MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプの最強熱源!キャンプ鍋用ガスバーナー4選!

キャンプ用の鍋を温めることができるガスバーナーをお探しですか?

キャンプ料理を作る時には、鍋を温める熱源が必要になりますよね。

熱源の中でも 特に多くのキャンパーさまに利用されているのが「ガスバーナー」です。

では現在 どんなガスバーナーがあるのでしょうか。

今回はキャンプの最強熱源 キャンプ鍋用ガスバーナー4選 について詳しくご紹介します。

ガスバーナーとは何か?

みなさんは、ガスバーナーが 一体どんなものか ご存じですか?

ガスバーナーとは「気体燃料」「霧状液体燃料」を空気中に噴出させて、燃焼させる装置のことです。

簡単にいうと、ガスが噴き出す火口を持つ装置のことです。

家庭用では キッチンに常設している「ガスコンロ」、鍋料理の時に使う「カセットコンロ」があります。

またキャンプでは、シングルバーナー、ツーバーナーが一般的です。

キャンプ用のガスバーナーには どんなものがあるか?

キャンプでは様々なモノが熱源に使われます。

キャンプならではの熱源といえば、焚き火や薪ストーブです。

ただしこれらは、火力の調整が難しく、経験者でなければ 上手に扱うことができません。

そんな中、キャンプ初心者であっても 簡単に扱えるのが「ガスバーナー」です。

ガスバーナーには 次の2つがあります。

①シングルバーナー

②ツーバーナー

それぞれの特徴をご説明します。

①シングルバーナー

キャンプ用のガスバーナーの1つ目が「シングルバーナー」です。

シングルバーナーとは「火口が1つのガスバーナー」のことです。

特徴は、サイズが 最小のもので500mlペットボトル1本分の大きさくらいです。

よってリックサックに入れて、どこへでも持ち込むことができます。

また燃料もカセットボンベ缶なので、こちらも持ち込みがラクです。

ターゲットはソロキャンパーさま向きです。

②ツーバーナー

キャンプ用のガスバーナーの2つ目が「ツーバーナー」です。

ツーバーナーとは「火口が2つあるガスバーナー」のことです。

特徴は、サイズが 家庭用のガスコンロくらいの大きさです。

よって移動の際は、最低 車での移動になります。

ただし燃料は、シングルバーナーと同じで、カセットボンベやアウトドア缶が使われています。

ターゲットは ファミリーさまや大人数さまです。

キャンプでの熱源はおまかせ!キャンプ鍋用ガスバーナー4選

キャンプでの熱源に、ガスバーナーはかなり役に立ちます。

移動もラクで、セッティングも簡単、すぐに使うことができます。

では現在 どんなガスバーナーがあるのでしょうか。

こちらではキャンプ鍋用ガスバーナー4選についてご紹介します。

①キャプテンスタッグ 小型 ガスバーナー コンロM-7900

キャンプ鍋用ガスバーナーの1つ目が「キャプテンスタッグ 小型 ガスバーナー コンロM-7900」です。

キャプテンスタッグ 小型 ガスバーナー コンロM-7900の内訳は、本体と収納ケースの2点です。

ガスカートリッジは、アウトドア缶対応です。

シングルバーナーですが、火力が2700Kcal/hもあり強力です。

温かいコーヒーを すぐに飲むことができますよ。

②イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

キャンプ鍋用ガスバーナーの2つ目が「イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB」です。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCBの内訳は、本体と専用ハードケースの2点です。

ガスカートリッジは、カセットボンベ対応です。

最大発熱量が2700Kcal/hあります。

よって1Lの水を約4分ほどで、沸騰させることができます。

③ユニフレーム セパレートバーナーUS-S 610077

キャンプ鍋用ガスバーナーの3つ目が「ユニフレーム セパレートバーナーUS-S 610077」です。

ユニフレーム セパレートバーナーUS-S 610077の内訳は、本体とメッシュケースの2点です。

こちらは本体と、カセットボンベが分離したセパレートバーナーです。

最大発熱量が約2,400kcalでます。

ゴトクのエリアが広いことから、大鍋でも対応できますよ。

④コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド 

キャンプ鍋用ガスバーナーの4つ目が「コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド」です。

コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッドの内訳は、本体のみです。

こちらは本体が、スリム型トランクになり、持ち運びがラクです。

最大発熱量が3,500kcal/hが、2口あります。

高火力なので、手早く料理を作ることができますよ。