キャンプ用鍋でご飯を炊く!キャンプ用フライパン2選!

ご飯を炊けるキャンプ用フライパンをお探しですか?

一般的にフライパンといえば「焼き物用鍋」のイメージがありますよね。

ところがキャンプでは意外にも「ご飯を炊く鍋」としてもよく使われています。

ではどんなキャンプ用フライパンがあるのでしょうか。

今回はキャンプ用鍋でご飯を炊く キャンプ用フライパン2選 について詳しくご紹介します。

キャンプ用フライパンの4つの特徴!

みなさんはキャンプ用フライパンにどんな特徴があるのかご存じでしょうか?

キャンプ用フライパンには、厳しいアウトドア環境に対応するために、いくつかの特徴があります。

こちらではキャンプ用フライパンの4つの特徴についてご紹介します。

①スタッキングができる

1つ目の特徴が「スタッキング(積み重ね)ができる」ことです。

キャンプ用フライパンは、移動のために収納スペースを確保するため、セット鍋同士でスタッキングができ、数個を1つにまとめることができます。

②あらゆる素材で造られている

2つ目の特徴が「あらゆる素材で造られている」ことです。

特に多いのがアルミ製で、その他にチタン製、ステンレス製、鋳鉄製があります。

鋳鉄製は厚みがあるスキレットに採用されています。

③取っ手着脱式の採用

3つ目の特徴が「取っ手着脱式の採用」です。

キャンプ用フライパンは、スタッキングやシングルに関わらず、取っ手着脱式が採用されているものが多いです。

使用する時にだけ、取っ手を装着します。

また折り畳み式も多く、移動の際はコンパクト化することができます。

④直火対応ができる鍋が多い

4つ目の特徴が「直火対応ができる鍋が多い」ことです。

キャンプになると焚き火で調理することがあるので、キャンプ用フライパンは直火対応モデルに造られています。

キャンプ用フライパンでのご飯の炊き方!

ほとんどのご家庭では、フライパンでご飯を炊くことはまずありませんよね。

普通なら炊飯器、特別な場合でも土鍋でしょう。

ところがフライパンでも、余裕でご飯を炊くことができるんですよ。

こちらではキャンプ用フライパンでのご飯の炊き方についてご紹介しますね。

①計量

お米の計量は「1合=180ml」で計り、食べる分だけ用意してください。

②洗米

ボウルにザルを重ね、計量したお米を入れ、水を入れます。

軽くかき混ぜ、濁ったらザルを引き上げ、水を入れ替えるを2~3回繰り返します。

水の濁りがとれるまでやりすぎなくてよいです。

洗米が終わったら、ザルを引きあげ、しばらく水切りをしてください。

③お米に水を加える

水切りが終わったら、炊飯を予定しているキャンプ用フライパンにお米を入れてください。

そのあとお米の分量に対して、約1.2倍の水を加えてください。

④お米を浸水させる

お米を約30分ほど水に浸けて、浸水させてください。

冬の時期や寒い時などは、約1時間ほど水に浸水させましょう。

⑤フライパンに火を通す

お米の量が1合ほどであれば、約10分ほどで炊き上がります。

やり方は最初に強火で沸騰させ、鍋フタから泡がブクブクでてきたら、弱火で温めます。

点火から約10分ほどで炊き上がります。

⑥蒸らし

炊き上がったら、約10分ほどフタをしたまま、そのままにしておいてください。

この状態を「蒸らし」といいます。

蒸らすことで、お米の芯まで水分がしっかりと吸収してくれます。

⑦ご飯を切る

蒸らしが終わったら、ご飯をしゃもじで十字に切ってください。

そのあと、鍋の底にしゃもじを入れて、お米とお米の間に空気が入るように混ぜてください。

合計約20分ほどで、キャンプ用フライパンでご飯を炊くことができます。

ご飯が炊けるキャンプ用フライパン鍋2選!

家庭のフライパンでご飯を炊くことはほとんどありませんが、キャンプではあります。

キャンプ場に持ち込む荷物を最小限にするため、兼用が可能なキャンプ用フライパン鍋を使ってご飯を炊きます。

ではどんなフライパン鍋があるのでしょうか。

こちらではご飯が炊けるキャンプ用フライパン鍋2選についてご紹介します。

①zhaoying 屋外ポータブルフライパン炊飯器キャンプ調理セット 

ご飯が炊けるキャンプ用フライパン鍋の1つ目が「zhaoying フライパン炊飯器セット」です。

zhaoying フライパン炊飯器セットの内訳は、大鍋、小鍋、フライパン、フタ2枚、収納袋の合計6点です。

鍋の材質はアルミニウム製です。

特徴はスタッキングができることです。

フライパンでおいしいご飯を炊くことができますよ。

②OUNONA フライパン 鍋セット

ご飯が炊けるキャンプ用フライパン鍋の2つ目が「OUNONA フライパン 鍋セット」です。

OUNONA フライパン 鍋セットの内訳は、大鍋、フライパン、フタ1枚、ボウル、スープスプーン、米スプーン、スポンジ、収納袋の合計8点です。

鍋の材質はアルミニウム製です。

特徴は鍋の取っ手が、折り畳みが出来て コンパクトに畳めます。

登山でのソロキャンプ時の、ご飯炊きに大活躍をしてくれますよ。