MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

吊り鍋飯が楽しみ!キャンプ鍋吊り下げグッズ トライポッド3選!

みなさんは、キャンプ料理に使う「トライポッド」をご存じでしょうか?

キャンプ初心者さまであれば、初めて聞くキャンプギアかもしれません。

トライポッドは、焚き火で 鍋を温める時に使うキャンプギアです。

では一体どんなトライポッドがあるのでしょうか?

今回は キャンプ鍋吊り下げグッズ トライポッド3選 について詳しくご紹介します。

トライポッドとは一体何か?

トライポッドとは、キャンプギアのことで「三脚」または「四脚」のことです。

具体的に使い方をご説明します。

①焚き火の三方に「三脚(トライポッド)」を立てます。

②次に「三脚(トライポッド)」の交わる部分からチェーンを下ろします。

③焚き火の真上に、鍋やケトルをチェーンで吊り下げて温めます。

要はトライポッドとは、焚き火に鍋を吊り下げて 温めるためのキャンプギアということです。

トライポッドの5つのメリット!

キャンプ用鍋を 吊り下げられるトライポッドですが、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

こちらではトライポッドの5つのメリットについてご説明します。

①映える

トライポッドの1つ目のメリットは「映える」ことです。

焚き火に、三脚を立て、ダッチオーブンを吊り下げることで 間違いなく「映え」ます。

周囲からの羨ましそうな視線を受けることもでき、SNSで多くのユーザーにもドヤ顔ができます。

「映える」キャンプギアを持っているだけで、十分元は取り返せますよ。

②鍋を温めることができる

トライポッドの2つ目のメリットは「鍋を温めることができる」ことです。

トライポッドは、その見た目が キャンプ映えする キャンプギアですが、実用性もバツグンです。

焚き火の真上に 鍋を吊り下げ、鍋を温めることができます。

鍋のサイズもタイプも関係なく、湯沸かし用のケトルから、重量があるダッチオーブンまで吊り下げて温めることができます。

一般的には20㎏くらいまでの鍋まで吊り下げることができます。

おかげで、他の熱源を持ち込む必要がありませんよ。

③使う場所を選ばない

トライポッドの3つ目のメリットは「使う場所を選ばない」ことです。

トライポッドは、3本バラバラで 脚の長さを変えることができます。

そのため裸地、砂地、河原など あらゆる場所に立てることができ、使う場所を選びません。

オフロード地がメインのキャンプには、うれしい機能を持っています。

④鍋料理での火力の調整が簡単

トライポッドの4つ目のメリットは「鍋料理での火力の調整が簡単」なことです。

トライポッドでの鍋料理での火力の調整は、チェーンを上下するだけで、火力を調整することができます。

他の薪や焚き木を燃料に使っている鍋調理器具の中では、ダントツに火力の調整がしやすいキャンプギアです。

⑤持ち運びがラク

トライポッドの5つ目のメリットは「持ち運びがラク」なことです。

トライポッドは、バラバラに解体することができます。

そのため脚が1本1本にわかれ、キャリーバックにまとめて収納できます。

女性でも簡単に持ち運びすることができますよ。

旨い吊り鍋飯を食べたい!キャンプ鍋吊り下げグッズ トライポッド3選!

現在、キャンプでの「吊り鍋飯」の人気が高まってきています。

トライポッドには、あらゆるキャンプ鍋を吊り下げることができます。

こちらでは、キャンプ鍋吊り下げグッズ トライポッド3選についてご紹介します。

①キャプテンスタッグ  焚き火 三脚 トラインUG-10

キャンプ鍋吊り下げグッズ トライポッドの1つ目が「キャプテンスタッグ  焚き火三脚 トラインUG-10」です。

材質は、本体、チェーンとも鉄製です。耐荷重は20kgまでOKです。

組み立てが簡単で、コンパクトに収納することができます。

初めてトライポッドを使うキャンパーさまでも、簡単に使うことができますよ。

②尾上製作所 ハンディトライポッド HT-141

キャンプ鍋吊り下げグッズ トライポッドの2つ目が「尾上製作所 ハンディトライポッド HT-141」です。

材質は、本体、チェーンとも鉄製です。

設営は、パイプを繋げるだけで 簡単に設営することができます。

専用のキャリーバッグに入れて、持ち運びすることができますよ。

③コールマン  ファイアープレイススタンド

キャンプ鍋吊り下げグッズ トライポッドの3つ目が「コールマン  ファイアープレイススタンド」です。

材質は、本体、チェーンともスチール製です。

耐荷重は、約20kgまで耐えられるので、大き目のダッチオーブンでも吊り下げることができます。

特徴は4本脚です。4本脚なので より安定感が高まっています。