MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

冬キャンプがポカポカに!おすすめキャンプ鍋料理3選!

冬キャンプにおすすめの鍋料理をお探しですか?

寒さが厳しい冬には、アツアツの鍋料理を食べたいですよね。

ファミリーや仲間で集まった時には、みんなで鍋をつつくことで、一体感が生まれ 楽しい時間を過ごすことができます。

みなさんはどんな鍋料理を食べたいですか。

ところで冬キャンプでは 一体どんな鍋料理がおすすめなのでしょうか。

今回はおすすめキャンプ鍋料理3選について詳しくご紹介します。

2020年キャンプ鍋ブームが来ている!

現在日本は、第2次キャンプブームに入っています。

第1次ブームは 1990年代のバブル崩壊の直後です。

バブル崩壊直後は、ほとんどの人の収入が下がり、低コストで楽しめる 新たなレジャーとしてキャンプが脚光を浴び、爆発的な人気を呼びました。

そして現在は、都会の喧騒を忘れることや、自分を見つめ直したり、ファミリーや仲間との楽しい思い出作りができるレジャーとして、キャンプが見直されています。

そんな中 新しい流れとして広がりつつあるのが「キャンプ鍋」です。

「キャンプ鍋」は、家庭で女性が作る「家鍋」とは違い、キャンプで男性が作る鍋という特徴があります。

「キャンプ鍋」には、ダッチオーブン、土鍋、鋳物ほうろう鍋が使われ、キャンプ気分を盛り上げてくれます。

そして今まさに「キャンプ鍋ブーム」が来ているといわれています。

アツアツでホカホカ!おすすめキャンプ鍋料理3選!

みなさんは一体どんなキャンプ鍋料理が食べたいですか?

おいしい鍋料理はたくさんありますよね。

こちらではおすすめキャンプ鍋料理3選についてご紹介します。

①本物のキムチを入れたキムチ鍋

おすすめキャンプ鍋料理の1つ目が「本物のキムチを入れたキムチ鍋」です。

こちらは「ダッチオーブン」を鍋にして調理します。

キムチ鍋は 今やキャンプ鍋料理の定番となりましたよね。

キムチの辛みとアツアツのスープをいただくことで、寒い冬キャンプも冷えに負けずに余裕で過ごすことができます。

ところでキムチ鍋のキモは、隠し味として最後に本物のキムチを入れることで、本格的な味わいが楽しめることです。

では一体どんなキムチ鍋ができるのでしょうか。

〇材料

・白菜

・豚バラ肉

・えのき

・しいたけ

・豆腐

・ねぎ

・にら

・キムチ

・キムチの素

・とうがらし

・にんにく

・水

おおよそこれだけあれば作ることができます。

〇作り方

①ダッチオーブンに適量の水を入れ沸騰させます。

②次にダッチオーブンに白菜、えのき、しいたけ、豚バラ肉を順に入れ煮込みます。

③具材に火が通ったらキムチの素、とうがらし、にんにくを入れ味を整えます。

④白菜などに味がしみ込んできたら、にらと豆腐とキムチを入れ一度沸騰させたらできあがりです。

⑤小皿に移した時に 刻みねぎを上から散らすと さらにおいしくいただけます。

スープが残った時には、ご飯を入れて 雑炊にするとさらにおいしく食べられますよ。

本物のキムチが入ることで、味に締りがでます。

寒い時には、ぜひ一度食べてみてください。

②地元の名物魚介を入れた海鮮寄せ鍋

おすすめキャンプ鍋料理の2つ目が「地元の名物魚介を入れた海鮮寄せ鍋」です。

こちらは「土鍋」を鍋にして調理します。

海鮮寄せ鍋は、漁港や海鮮市場が近い場所でキャンプをする時におすすめですよ。

できるだけ地元の名物魚介を入れることがキモになります。

鍋に魚介類が入ると、極上の出汁がでて、味に深みが広がります。

ではさっそく作ってみましょう。

〇材料

・えび 

・カニ 

・ホタテ

・イカ

・白身魚

・白菜

・長ネギ

・豆腐

・あげ

・えのき

・寄せ鍋の素

・水

その他にも地元の名物魚介があれば入れてみましょう。

〇作り方

①土鍋に水、えび、カニ、ホタテ、イカ、白身魚、白菜を入れ、ひと煮立ちします。

②次に寄せ鍋の素を入れ、食べやすいサイズにカットした豆腐、あげ、えのきを入れます。

③豆腐、あげ、えのきに火が通ったらできあがりです。

④小皿に移した時に、刻み長ネギをのせたら おいしく食べられますよ。

魚介類から、旨味がつまった出汁がでているので、最後までおいしく食べられますよ。

またこちらも雑炊や煮込みうどんを作ると格別の味が楽しめますよ。

③イタリアンなトマト鍋

おすすめキャンプ鍋料理の3つ目が「イタリアンなトマト鍋」です。

トマト鍋は「ダッチオーブン」で調理します。

トマト鍋のキモは、トマトの酸味をいかに残せるかです。

またトマトが鍋に入ることで、イタリアンのような豪華な鍋料理に変わります。

それでは調理をスタートしましょう。

〇材料

・トマト

・トマトピューレ

・豚バラ肉

・ウインナー

・ベーコン

・キャベツ

・エリンギ

・たまねぎ

・水

・コンソメ

・生姜

・料理酒

・塩

・コショウ

・オリーブオイル

〇作り方

①ダッチオーブンに、オリーブオイルを入れて、豚バラ肉を炒めます。

②次にウインナー、ベーコンを入れて軽く炒めます。

③さらにたまねぎ、キャベツ、エリンギを入れ、火が通ったら水を入れ煮込みます。

④具材が柔らかくなったら、コンソメ、生姜、料理酒を入れます。

⑤最後にトマトとトマトピューレを入れ、火が通ったら塩、コショウを入れて味を整えたらできあがりです。

トマト鍋は酸味がきいてて、すごくおいしいですよ。

またトマト鍋は「しめ」がさらに楽しみになります。

「しめ」には チーズとご飯を用意して「トマトチーズリゾット」を作ります。

特に冷やごはんがある時には ぜひ作っていただきたいです。