MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

100均で手に入る!キャンプ用鍋3選!

100均で売っているキャンプ用鍋をお探しですか?

最近は100均でも、様々なキャンプ用鍋が売られています。

実際種類も多く、欲しくなるものばかりです。

ではどんなキャンプ用鍋があるのでしょうか。

今回は100均で手に入る キャンプ用鍋3選 について詳しくご紹介します。

キャンプ用鍋もそろう!100均ショップ4選!

現在全国にはたくさんの100均ショップがあります。

ではどんな100均ショップがあるのでしょうか。

こちらでは 100均ショップ4選 について詳しくご紹介します。

①ダイソー

100均ショップの1つ目が「ダイソー」です。

https://www.daiso-sangyo.co.jp/

ダイソーの特徴は、100均のリーディングカンパニーで、ショッピングセンターでいうとイオンのような存在です。

総合100均ショップという位置づけで「何でもある」のがダイソーです。

ところで100均ショップではありますが、モノによっては1000円くらいの商品もあります。

オリジナル商品が多く、新製品の導入にも力を入れています。

ダイソーには 100均ではありませんが、あらゆる種類のキャンプ用鍋が販売されています。

種類が多く、実際キャンプでも使えるような鍋がそろっています。

大鍋、小鍋、スキレット、ケトルなどほとんどの鍋がそろっています。

②セリア

100均ショップの2つ目が「セリア」です。

https://www.seria-group.com/

セリアの特徴は、おしゃれな街の雑貨屋さんといった感じの100均ショップです。

全体的に商品のデザインセンスが高く「インスタ映え」に強いアイテムがそろっています。

若い女性がメインターゲットになっており、トレンドの最先端のデザインを投入しています。

またセリアプライベートブランドも充実しており、さらにメイドインジャパンが売りです。

DIYにも力を入れており、キャンプ用鍋との相性もバツグンです。

ただし どちらかというとキャンプ用鍋よりも、鍋グッズが多く、センスが良いモノがそろっています。

③キャンドゥ

100均ショップの3つ目が「キャンドゥ」です。

https://www.cando-web.co.jp/

キャンドゥの特徴は、主婦層が欲しがるアイテムが充実している100均ショップということです。

ジャンルは、ダイソー並みに充実しており、ほぼほとんどのジャンルはカバーしています。

例えると「ライトなダイソー」といった印象です。

生活雑貨に強く、アクセントが効いたアイテムがラインナップされています。

キャンプ用鍋も充実しており、個性的な鍋が並んでいます。

④ワッツ

100均ショップの4つ目が「ワッツ」です。

https://www.watts-jp.com/

ワッツとは「meets.」「シルク」「WHATTS(ワッツ)」の3つのブランドを合わせた100均ショップです。

ワッツの特徴は、一般的な100均ショップということです。

タイプ的には、ダイソーやキャンドゥに近いタイプのお店です。

大きな違いは、独立店形式ではなく、スーパーの一角などを間借りして、運営をしていることです。

そのため 主にスーパーで売ってある商品の廉価版といった位置づけです。

どちらかというと他の3店と比べるとキャンプ用鍋は少な目です。

一般店に負けない品ぞろえ!キャンプ用鍋3選!

現在100均ショップでは、様々なキャンプ用鍋が売られています。

キャンプ用鍋なので、全て100円というわけではありませんが、商品の充実度は高いものがあります。

こちらでは100均で手に入るキャンプ用鍋3選についてご紹介します。

①アルミ二ウム製深型片手鍋

100均で手に入るキャンプ用鍋の1つ目が「アルミニウム製深型片手鍋」です。

特徴は「直火専用鍋」ということです。

よってキャンプで 焚き火に かけて使うことができます。

アルミ二ウム製なので、熱伝導率が高く、アッという間にお湯を沸かしてくれます。

コーヒーを淹れる時やインスタントラーメンを作る時には大活躍してくれますよ。

またアルミ二ウム製なので軽く、持ち運びにストレスを感じることがありません。

直径は18cmあり、スープであれば 2人前まで作ることができます。

しっかりした造りなので、衝撃にも強く、キャンプ場への持ち運びでも問題ありません。

②磁器製 土鍋

100均で手に入るキャンプ用鍋の2つ目が「磁器製 土鍋」です。

特徴は 直径19cmあるミニ土鍋ということです。

材質は磁器製で、かなり頑丈です。

デザインが「ザ・土鍋」という感じで、スタンダードなタイプです。

カラーリングは、ホワイト、ピンク、パステルカラーなど、カラフルな色がラインナップされています。

土鍋なので、キャンプでの直火にも対応できます。

またミニ土鍋ということで、ソロキャンプでの鍋料理にぴったりのサイズです。

具材もたっぷり入り、食材を芯まで温めてくれ、遠赤外線効果を発揮するので、ダシが良く効きます。

どんな鍋料理ができるか楽しみですよね。

おいしい鍋料理をお楽しみください。

③両手鍋

100均で手に入るキャンプ用鍋の3つ目が「両手鍋」です。

特徴は表面が「フッ素樹脂加工」が施されていることです。

鍋の直径は20cmあります。

手に持った感じが軽く、調理の時にも扱いやすい鍋です。

ガスや直火に対応していることから、キャンプ料理に使うことができます。

煮込み用の鍋として十分機能を果たしてくれます。

カレーやシチューなどの煮込み料理にお使いください。

カラーリングは、レッド、イエロー、ブルー、オレンジの4色です。

キャンプ場で映える色であり、かわいらしいデザインですよ。