MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

ホッカホッカに温めてくれる!キャンプ鍋のレシピ3選!

キャンプ鍋のレシピをお探しですか?

寒い時期の冬キャンプでのお楽しみといえば、ホッカホッカのキャンプ鍋ですよね。

キャンプ鍋は、冷えた身体を温めてくれ、栄養満点の食材をふんだんに使っており、何よりも旨いです。

ところでキャンプ鍋は 一体どうやって作れば良いのでしょうか。

今回はキャンプ鍋のレシピ3選について詳しくご紹介します。

ちなみにレシピとは料理の作り方のことです。

キャンプ鍋のレシピの3つの特徴!

キャンプ鍋にも、一般的な料理と同じでレシピがあります。

ではキャンプ鍋のレシピには 何か特徴はあるのでしょうか。

こちらではキャンプ鍋のレシピの3つの特徴についてご説明します。

①時短

キャンプ鍋のレシピの1つ目の特徴が「時短」です。

キャンプ鍋になると、参加者が早く食べたいという欲求が強くなります。

そのため省けるところは、できるだけ省いたキャンプ専用レシピにすることで、時短を実現しています。

②名物食材を使う

キャンプ鍋のレシピの2つ目の特徴が「名物食材を使う」ことです。

地方などでキャンプをすると、その地域ならではの「名物食材」があります。

よって でき上がる料理は同じでも、名物食材を使うタイミングをレシピ内に入れています。

これにより その地域ならではのキャンプ鍋ができ上がります。

③メンバーの構成に合わせる

キャンプ鍋のレシピの3つ目の特徴が「メンバーの構成に合わせる」ことです。

キャンプは、ファミリー、職場の仲間、学生時代の友人、カップルなど いろんなグループの組み合わせになっています。

そのため そのグループに合ったキャンプ鍋にレシピを変更する必要があります。

レシピがぴったりに合うと、そのグループに合ったおいしいキャンプ鍋を食べることができます。

簡単に作れる!キャンプ鍋のレシピ3選

簡単に作れるキャンプ鍋のレシピをお探しですか?

レシピがあることで、キャンプ鍋をよりおいしく作ることができますよね。

こちらではキャンプ鍋のレシピ3選についてご紹介します。

①たれが旨い 白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

キャンプ鍋のレシピの1つ目が「たれが旨い 白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」です。

元々白菜と豚肉のミルフィーユ鍋は、新しいタイプの冬鍋としてデビューした新参鍋です。

ところがその見た目の複雑さとは裏腹に、簡単にできることから、SNSで話題になり 一気に人気の冬鍋にランクインしたものです。

実際 思っている以上に簡単なレシピであることから、最近は冬のキャンプ鍋としても良く作られるようになりました。

〇レシピ

①白菜と豚ばら肉を、5㎝幅の食べやすいサイズにカットします。

②次に白菜と豚ばら肉を、鍋に交互に「ミルフィーユ」のように隙間なく敷き詰めます。

②その鍋にだしの素、塩、酒、しょうゆ、水を入れて 強火で加熱、沸騰したら中火にします。

③白菜と肉に火が通ったら出来上がりです。

すごく簡単でしょ。

また白菜と豚肉のミルフィーユ鍋は、たれがキモになります。

大根おろし、柚子胡椒、ポン酢など 何種類かのたれを用意することで、飽きがこずにたくさん食べられますよ。

②鮭が旨い北海の味 石狩鍋

キャンプ鍋のレシピの2つ目が「鮭が旨い北海の味 石狩鍋」です。

北海道や鮭が獲れる場所でキャンプをするならば、ぜひ作っていただきたいのが石狩鍋です。

普段ほとんど魚を食べない人でも、石狩鍋を食べると「旨い!」と思わず声が出るほどですよ。

石狩鍋の特徴は新鮮な鮭を味噌煮込みにして、仕上げに上からバターをたっぷりかけるところがキモです。

一度食べると忘れられないくらいの思い出の味になりますよ。

ではレシピを紹介しましょう。

〇レシピ

①新鮮な鮭を、切り身、ぶつ切りにして、塩を少々振っておきます。

②次に鍋に水と出汁用の昆布を入れ、鮭の切り身、ぶつ切りを入れ、火にかけ灰汁(アク)抜きをしながら煮立ちます。

③しーたけ、長ねぎ、キャベツ、玉ねぎ、豆腐、しらたきを食べやすいサイズにカットします。

④別の鍋に水とだしの素を入れ カットした具材と一緒に煮込みます。

⑤具材を煮込んでいる鍋に、鮭の切り身、ぶつ切り、食べやすいサイズにカットした春菊を入れ、味噌で味を整えます。

⑥各具材に味がしみ込んだら、仕上げにバターを具材の上にのせ完成です。

非常に味が濃く、バターの塩気と甘味が食欲をそそりますよ。

③マイルドで優しい味 豆乳鍋

キャンプ鍋のレシピの3つ目が「マイルドで優しい味 豆乳鍋」です。

キャンプでバーベキューや焼肉のような脂っこいものばかり食べていると、逆にマイルドで優しいものを食べたくなりますよね。

そんな時におすすめするのが豆乳鍋です。

豆乳を煮込むと、何ともいえない優しい味になり、パクパク食べてしまいますよ。

ではレシピをご覧ください。

〇レシピ

①豚肉を1口サイズにカット、味付けしたひき肉を丸め 肉団子を作ります。

②白菜を4㎝角にカット、ねぎは斜め薄切り、しめじはカットしてバラに、にんじんは薄い輪切りに、あげ・豆腐は2㎝角にそれぞれカットします。

③鍋に水と豆乳鍋の素を入れ沸騰させます

④沸騰したら、カットした全ての食材を入れて煮込みます。

⑤食材に火が通ったらでき上がりです。

豆乳鍋もたれがキモです。

ごまだれ、ラー油、ポン酢などで 味のバリエーションを変えてお楽しみください。

また〆は、ご飯とチーズを加えて、チーズリゾットにすることで、イタリアンテイストを楽しむことができますよ。