MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

2020!キャンプでおすすめ薪ストーブ5選!

2020年のキャンプでおすすめの薪ストーブをお探しですか?

肌寒い季節になると、薪ストーブを設置してキャンプをする光景を見かけるようになります。

薪ストーブは見ているだけでも、なんだかロマンチックな気分になりますよね。

では2020年、一体どんなキャンプ用の薪ストーブがおすすめなのでしょうか。

今回は2020キャンプでおすすめ薪ストーブ5選について詳しくご紹介します。

キャンプ用薪ストーブの選び方!

寒い時期のキャンプを一度経験すると、どうしても欲しくなるのが薪ストーブです。

ところが最近のご家庭では、薪ストーブ自体に触れる機会がほとんどありません。

そのためキャンプで使う薪ストーブが、一体どんなものが良いのかよくわからないというのが正直なところではないでしょうか。

こちらではキャンプ用薪ストーブの選び方についてわかりやすくご紹介します。

①サイズの確認

そもそもキャンプ用の薪ストーブのサイズが、どれくらいがベストなのかご存じでしょうか?

おおよそ600×400×400mmくらいがおすすめです。

ホームセンターに売ってある収納コンテナくらいの大きさになります。

実際に選ぶ時には、テントの収容人数を目安に選ばれてください。

②薪の投入可能サイズ

薪ストーブの本体サイズも大事な要素ですが、実は薪を入れる時の投入できるサイズも重要な要素です。

実際にキャンプ場に行ってから、キャンプ場の薪が長すぎて投入できなかった、ということも十分ありえます。

ぜひ購入前に、薪の投入可能サイズを調べられることをおすすめします。

③材質はサビにくいのか?

薪ストーブは様々な材質で造られています。

鉄製は値段が安いですが、その分サビやすいというデメリットがあります。

もしサビが嫌であれば、サビにくく、腐食の心配が少ないステンレス製の薪ストーブをおすすめします。

ステンレス製であれば、メンテナンスの手間も最小限で済みます。

次の章からは2020年キャンプでおすすめの薪ストーブについてご紹介します。

2020キャンプでおすすめの薪ストーブ① ステンレス 時計1型薪ストーブセット ASS-60

2020キャンプでおすすめの薪ストーブの1つ目が「ステンレス 時計1型薪ストーブセット ASS-60」です。

ステンレス 時計1型は、株式会社ホンマ製作所の薪ストーブです。

ステンレス 時計1型の特徴は、本体はステンレスで造られており、サビに強いモデルです。

また時計1型という名前の通り、上部から見ると昔懐かしい「柱時計」の形をしているので、親しみやすさがあります。

ステンレス 時計1型の最大のセールスポイントが、お値段が10,800円ということです。

安いですよね。

またサイズは、横400x縦600x高さ345ミリなので、でキャンプ場へ運びやすいサイズですよ。

2020キャンプでおすすめの薪ストーブ② ミニ薪ストーブ キャンプセット チョッパー

2020キャンプでおすすめの薪ストーブの2つ目が「ミニ薪ストーブ キャンプセット チョッパー」です。

チョッパーは、新保製作所の薪ストーブです。

チョッパーの特徴は、ミニ薪ストーブという文字通り485×335×390ミリというコンパクトサイズを実現した薪ストーブです。

アウトドア・キャンプに持って行きやすいサイズですよ。

セールスポイントは、ドイツ製の耐火ガラス65×95×5ミリが採用されていることから、薪が

燃える様子が見え、ロマンチックな気分になることができます。

カップルや新婚ホヤホヤのお二人にはおすすめですよ。

また暖房だけでなく、料理にも使えます。

2020キャンプでおすすめの薪ストーブ③ G-Stove Heat View(ジーストーブヒート ビュー)

2020キャンプでおすすめの薪ストーブの3つ目が「G-Stove Heat View(ジーストーブヒート ビュー)」です。

ジーストーブヒート ビューは、株式会社アブレイズの薪ストーブです。

ジーストーブヒート ビューの特徴は、ノルウェー製の薪ストーブです。

セールスポイントは、メカニカルなデザインをしていることから、メカニックマニアな方に好まれるデザインです。

北欧ならではの美しいデザインですよ。

 2020キャンプでおすすめの薪ストーブ④ アネヴェイ フロンティア ストーブ プラス

2020キャンプでおすすめの薪ストーブの4つ目が「アネヴェイ フロンティア ストーブ プラス」です。

フロンティア ストーブ プラスは、アネヴェイ製の薪ストーブです。

アネヴェイとは、イギリスのアウトドアブランドです。

フロンティア ストーブ プラスの特徴は、一般的な焚き火台と比べると燃焼効率が約10倍の高燃焼効率を実現しています。

そのため薪の使用量が格段に少なくて済みます。

セールスポイントは、コットンテントとの相性がよく、テントキャンプには最適なモデルです。

2020キャンプでおすすめの薪ストーブ⑤ モキ製作所 俺のかまど

2020キャンプでおすすめの薪ストーブの5つ目が「モキ製作所 俺のかまど」です。

俺のかまどは、モキ製作所の薪ストーブです。

俺のかまどの特徴は、天板を外すことができ、あらゆるカスタマイズに対応できることです。

セールスポイントは、暖房だけでなく、バーベキューやお米を炊くこともできることです。

昔風のかまどのデザインなので、使い込むほど味がでますよ。