MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

2020年決定版!キャンプ用薪ストーブの価格全4選!

キャンプ用の薪ストーブの価格をお探しですか?

キャンプの時に薪ストーブがあれば、暖かい暖房にもなりますし、おいしい料理を作ることもできます。

もはや冬キャンプに薪ストーブは、キャンパーのみなさまの必需品といえるかもしれません。

ところでキャンプ用の薪ストーブの価格はいくらなのでしょうか。

今回は2020年決定版 キャンプ用薪ストーブの価格全4選について詳しくご紹介します。

①ホンマ製作所 黒耐熱窓付時計型薪ストーブ ASW-60B 

15,000円前後

こちらの薪ストーブは、ホンマ製作所のロングセラー商品「時計型薪ストーブ」の進化バージョンです。

オリジナル版は、鉄製で開閉扉に窓なしです。

黒耐熱窓付時計型薪ストーブは、本体はステンレスが採用されており、より頑丈になり、軽量化がはかられています。

また本体の表面には耐熱塗装が施され、腐食に強く、品格のあるカラーリングに昇華しました。

見た目に高級感やレトロ感が加わったことで、究極の一品に仕上がっています。

また熱量の放射も速く、あっという間にテントの中を温めてくれます。

オリジナル版より機能が大幅に向上したことで、より使いたくなる薪ストーブに進化を遂げました。

またロングセラー商品の進化版ということで、他のキャンプ用の薪ストーブにはない、高い信頼性が保証されている薪ストーブです。

もし初めての薪ストーブの購入であれば、ぜひホンマ製作所 黒耐熱窓付時計型薪ストーブASW-60Bをご検討されてみることをおすすめします。

②新保製作所 タマゴ型3面窓付薪ストーブ FIRE SIDE

30,000円前後

タマゴ型3面窓付薪ストーブ FIRE SIDEの価格は27,500円(税込)です。

こちらの薪ストーブは、新保製作所の人気薪ストーブです。

タマゴ型の愛らしいかわいいデザインが、他のキャンパーさまの目を引きますよ。

タマゴ型3面窓付薪ストーブ FIRE SIDEの特徴は「3面窓」「ドイツ製耐火ガラス」「広い投入口」「本体材料がボンデ鋼板」の4点です。

1つ目の特徴は「3面窓」が搭載されているということです。

一般的な薪ストーブとしては異例の開閉扉、両壁サイドの合計3面に窓を取り付けています。

テントキャンプで、薪ストーブの炎を見ることを楽しみにされているキャンパーさまにはうれしいポイントですよ。

2つ目の特徴が「ドイツ製耐火ガラス」が搭載されているということです。

こちらの窓ガラスは約900度の高熱にも耐えることができます。

キャンプで薪ストーブの最大火力を直に見ることができますよ。

3つ目の特徴が「広い投入口」ということです。

投入口が160ミリ角の正方形なので、大きめの薪でもスイスイ投入可能ですよ。

よって強い火力が欲しい時には、たくさん薪をくべられます。

4つ目の特徴が「本体材料がボンデ鋼板」ということです。

本体材料はボンデ鋼板が採用されています。

ボンデ鋼板とは、金属そのものをサビさせないようにした加工した銅板のことです。

これにより鉄板のようなサビがでにくくなりました。

こちらのタマゴ型3面窓付薪ストーブ FIRE SIDEは現在人気の1品ですよ。

③キャプテンスタッグ KAMADO(かまど) UG-51 煙突 角型ストーブ

15,000円前後

こちらの薪ストーブはスマートで整ったデザインです。

KAMADO UG-51には「煙突、脚の高さ調整可能」「2スペースでの同時調理可能」「収納用のキャリーバッグつき」の3点の特徴があります。

1つ目の特徴は「煙突、脚の高さ調整可能」ということです。

煙突は3段階、脚はハイとローの2段階の高さ調整が可能です。

利用シーンに応じて、柔軟に形を変えることができますよ。

特に脚の高さ調整は、小さいお子さまにも対応してくれるので、ファミリーキャンパーさまにはうれしい機能ですよ。

2つ目の特徴は「2スペースでの同時調理可能」ということです。

天板には大きさが異なるゴトク(ガス台の脚)が2箇所ついています。

2スペースで同時に調理を行うことができますよ。

3つ目の特徴は「収納用のキャリーバッグつき」ということです。

本体は収納用のバックにすぽっと収まるので、持ち運びがラクですよ。

キャプテンスタッグ KAMADO(かまど) UG-51 煙突 角型ストーブは、見た目はスマートで、使いやすい機能がたくさん盛り込まれています。

ぜひ次の冬キャンプにはご検討されてみてはいかがでしょうか。

④新保製作所 ミニ薪ストーブ ROSE

35,000円前後

ミニ薪ストーブ ROSEの価格は、脚長フォー付で45,500円です。

こちらの薪ストーブは、見た目が家庭用のオーブンレンジのような、なじみのあるデザインです。

ミニ薪ストーブ ROSEには「大きな窓サイズ」「3つのタイプの脚長」「コンパクトで持ち運びがラク」の3点の特徴があります。

1つ目の特徴は「大きな窓サイズ」ということです。

ミニ薪ストーブ ROSEの窓サイズは31×21cmもあり、一般的な家庭用オーブンレンジくらいあります。

燃焼室で薪が見える様子がよく見えますよ。

2つ目の特徴は「3つのタイプの脚長」ということです。

ミニ薪ストーブ ROSEは、脚の長さが「脚なし」「脚長フォー付」「脚長さん付」の3タイプから選べます。

キャンプスタイルに応じて脚の長さを変えられるので、自分好みの薪ストーブライフが楽しめますよ。

3つ目の特徴は「コンパクトで持ち運びがラク」ということです。

ミニ薪ストーブ ROSEの本体サイズは、奥行480×巾335×高さ395mmの箱型サイズなので、持ち運びがラクですよ。

ミニ薪ストーブ ROSEは、文字通りミニサイズの薪ストーブなので、キャンプだけでなく様々なアウトドアシーンに連れて行ってくださいね。