MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

宮城の無料キャンプ場はどこがおすすめ? 

宮城県は東北地方の東部にあり、太平洋に面した県です。

西部には日本最長を誇る奥羽山脈があります。

また宮城県は牛タンや七夕祭りなど全国的にも有名なグルメやイベントもたくさんあります。

自然にも恵まれており、各地の自然公園は多くの行楽客で賑わっています。

また優良アウトドアスポットがあることから、毎年多くのキャンパーが訪れています。

では宮城には一体どんな無料キャンプ場があるのでしょうか。

今回は宮城の無料キャンプ場について詳しくご紹介します。

予約・受付不要のキャンプ場!新堤自然公園キャンプ場

最初にご紹介する宮城の無料キャンプ場が「新堤自然公園キャンプ場」です。

住所が「宮城県栗原市高清水勝負ヶ町」にあります。

新堤自然公園の公式サイト
https://www.kurihara-kb.net/publics/index/37/

こちらのキャンプ場は「新堤自然公園キャンプ場」や「新堤自然公園 レークキャンプ広場」などといくつも呼び方があります。

こちらでは「新堤自然公園キャンプ場」でご紹介させていただきます。

車でのアクセス

・東北自動車道 → 古川IC → (車で約30分) → 新堤自然公園キャンプ場

新堤自然公園キャンプ場のご紹介

新堤自然公園キャンプ場があるのは、宮城県の中心部から北部寄りの地点にあります。

キャンプ場自体があるのは、栗原市の南西部にある「新堤自然公園」内です。

宮城を南北に走る東北自動車道と国道4号線の中間にあります。

敷地の外回りは田んぼや民家で囲われています。

サイトの近くには大きな湖があり、ロケーションが良い場所です。

利用料金は無料です。

営業期間は通年営業です。

定休日はなしです。

宿泊施設情報

宿泊施設は、キャンプサイトのみです。

キャンプサイトがあるのは「レークキャンプ広場」です。文字通り正面に湖があります。

サイトエリアは湖畔側エリアと、林間側エリアの2タイプです。

キャンプ場内は、広い芝生地で大変見晴らしが良い場所です。

地形は緩やかな勾配があり、全体的に緩やかな傾斜地です。

駐車場からキャンプサイトまでは距離があり、歩いて2分ほどかかります。

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、かまど、トイレ、自然の家、焚き火サークル、駐車場などがあります。

炊事棟は木製の屋根付き壁なしの建物です。コンクリート製のシンクに水道つきです。

かまどは炊事棟に併設されており、コンクリート製でグリルつきです。

またここだけでなく、テントサイトにもU字溝が置かれており、かまどとして使えます。

トイレはコンクリート製の建物で、ボットン式です。

テントサイトの脇には、自然の家という建物があります。

湖のそばには焚き火サークルがあります。

新堤自然公園キャンプ場のおすすめポイント

新堤自然公園キャンプ場のおすすめポイントは、予約・受付不要のキャンプ場ということです。

こちらのキャンプ場の管理は、栗原市高清水総合支所産業建設課です。

ただし、予約・受付が不要で管理人もいません。

なので自由に出入りができます。

ルールが厳しくないキャンプ場がお好みの方にはおすすめですよ♪

新堤自然公園キャンプ場の周辺観光地情報

新堤自然公園キャンプ場と同じ栗原市にあるのが「白山神社」です。

こちらの神社は平安時代の征夷大将軍 坂上田村麿が創建した神社といわれているんですよ♪

早朝に幻想的な光景が見れるキャンプ場!兵粮山キャンプ場

2か所目にご紹介する宮城の無料キャンプ場が「兵粮山キャンプ場」です。

住所が「宮城県登米市迫町北方兵粮」にあります。

車でのアクセス

・東北自動車道 → 築館IC → (車で約30分) →  兵粮山キャンプ場

兵粮山キャンプ場のご紹介

兵粮山キャンプ場があるのは、宮城県の中心部から北部よりの地点にあります。

兵粮山キャンプ場は、宮城県登米市の「長沼」湖畔の「長沼フートピア公園」内に造られています。

キャンプ場は長沼湖に面しており、長沼に太陽の光が差し込む早朝の景色は、驚くほど美しい景色を見ることができます。

場内の特徴はシンプルで、アクティビティよりも純粋なキャンプを追求したキャンプ場です。キャンプ場の大きさは約1.8ヘクタールで、東京ドーム約3分の1ほどの大きさです。

利用料金は無料です。

営業期間は通年営業です。

ただし冬季休業があるので、詳しくは一度「長沼フートピア公園」へお問い合わせください。

定休日はなしです。

宿泊施設情報

宿泊施設は、キャンプサイトのみです。

キャンプサイトがある場所は、湖畔側サイトと斜面側サイトです。

全体的に地質は天然芝生地と草地です。

地形はほとんど傾斜地とデコボコ地が多く、平坦地はほとんどありません。

どちらかというとキャンプ初心者さまよりも、上級者さまに適した難易度の高いキャンプ場といえます。

共用施設情報

共用施設は、炊事場、かまど、あずまや、トイレ、駐車場などがあります。

炊事場は、露天でステンレス製のシンクに水道つきです。

かまどは炊事場のとなりに露天で併設されており、ほぼ壊れかけています。ガスコンロを持参した方が良いです。

あずまやは長沼湖の目の前に建てられており木造でかなり簡素な建物です。

トイレは水洗トイレで、多目的トイレがあります。

兵粮山キャンプ場のおすすめポイント

兵粮山キャンプ場のおすすめポイントは、長沼湖の早朝の景色です。

早朝の長沼湖には、朝霧がかかり、湖面が鏡のように光を反射することから幻想的な光景を見ることができます。

大自然の素晴らしさを感じることができますよ♪

兵粮山キャンプ場の周辺観光地情報

兵粮山キャンプ場のすぐ近くにあるのが「長沼温泉 ヴィーナスの湯」です。

寒い季節にはこちらの温泉で身体を温めてくださいね♪