MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

群馬県の無料キャンプ場を教えて欲しい!

群馬県は、関東地方の北西部にある県です。

県内には、尾瀬国立公園、上信越高原国立公園、日光国立公園などがありまさに自然の宝庫といえます。

また赤城山や利根川など全国的に有名で、毎年多くのキャンパーたちが訪れています。

では群馬県には一体どんな無料キャンプ場があるのでしょうか。

今回は群馬県の無料キャンプ場について詳しくご紹介します。

野球場があるキャンプ場! 角渕キャンプ場

最初にご紹介す群馬県の無料キャンプ場が「角渕キャンプ場」です。

住所が「群馬県佐波郡玉村町大字角渕烏川河川敷内」にあります。

角渕キャンプ場の公式サイト

https://www.town.tamamura.lg.jp/site/kankou/outdoor.html

車でのアクセス

・関越自動車道 → 高崎玉村スマートIC → (車で約15分) → 角渕キャンプ場  

角渕キャンプ場のご紹介

角渕キャンプ場がある位置は群馬県の中心部から最南端の位置にあり、埼玉県との県境にあります。

角渕キャンプ場自体がある場所は、群馬県の玉村町を流れる烏川の河川敷に造られた公園内にあります。

こちらの公園は、一般的には「烏川河川敷総合レクリエーション基地公園」と呼ばれています。

また別名「岩倉自然公園」や「烏川河川敷総合レクレーション公園」などいくつもの呼び名がある公園でもあります。

キャンプ場は鳥川の河川敷と土手の周囲の林間を利用して整備されています。市街地にあるキャンプ場ですが、比較的静かなところです。

利用料金は、無料です。

営業期間は、通年営業です。

営業期間中は定休日なしです。

宿泊施設情報

宿泊施設は、テントサイトのみです。

テントサイトは、多目的広場の先にある林間側サイトがメインのサイトです。

こちらは全てフリーサイトになっています。

間引きされたような木立の間にテントを設営するようになっています。

サイトの地形は全てフラットで、傾斜地はありません

地面は、裸地と草地です。木立があることで、夏場はかなり涼しいです。

河川敷もテントを張れますが、ほとんどのキャンパーはこちら側にテントを張っています。

駐車場から林間側サイトまでは歩いて約1分ほどの距離です。

共用施設情報

共用施設は、炊事場、かまど、トイレ、バーベキューテーブルなどがあります。

炊事場はバーベキュー広場にあります。屋根なしの露天です。2台のステンレス製シンクが背面で固定されており水道つきです。

またバーベキュー広場には、露天で1.8mほどのU字溝が、かまどとして多数設置されています。

U字溝の前後には2mほどのコンクリート製のベンチが設置されています。

トイレはボットン式の簡素なトイレがあります。

バーベキュー広場にはその他にも、バーベキューテーブルとイスが多数設置されています。

角渕キャンプ場のおすすめポイント

角渕キャンプ場のおすすめポイントは、キャンプ場内に野球場があることです。

野球場は駐車場の北側にあり、地面は天然芝生地で芝生の緑色がとても鮮やかです♡

とにかく広い場所なのでのびのびと野球ができますよ♪

角渕キャンプ場の周辺観光地情報

角渕キャンプ場と同じ玉村町にあるのが「玉村八幡宮」です。

こちらは何とあの「源頼朝」が鶴岡八幡宮を勧請して、角渕に創設した歴史的な八幡宮なんですよ♪

街の近場でソロキャンプができるキャンプ場! 利根キャンプ場

2か所目にご紹介す群馬県の無料キャンプ場が「利根キャンプ場」です。

住所が「群馬県太田市武蔵島町4」にあります。

利根キャンプ場の公式サイト

https://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0170-008kyoiku-shonen/tone-camp.html

車でのアクセス

・北関東自動車道 → 伊勢崎IC → (車で約23分) → 利根キャンプ場  

利根キャンプ場のご紹介

利根キャンプ場がある位置は群馬県の最東端にあります。

利根キャンプ場のある場所は、太田市の武蔵島町にあり、町内を流れる利根川の河川敷を利用したキャンプ場です。

キャンプ場は安全を考え、利根川との間には堤防が築かれています。

またキャンプ場の目の前にはパークゴルフ場があります。

全体的に敷地はこじんまりとした感じで、割と小さくまとまったコンパクトなキャンプ場といったイメージです。

利用料金は、無料です。

営業期間は、通年営業です。

営業期間中は定休日なしです。

※キャンプ場の使用前は予約が必要です。

毎朝、管理人さんがくるので、事前予約が無いと次回からの使用ができません。

宿泊施設情報

宿泊施設は、テントサイトのみです。

テントサイトは、駐車場の一段下の段の河川敷にあります。駐車場からキャンプサイトまでは約5分ほどかかります。

地形はフラットであり、傾斜地はありません。

地面は、砂地、裸地、天然芝生地が混ざった土質です。

テントサイトには、「駐車場下の広場」と「林間エリア以外」が使うことができます。

フリーサイトなので自由にテント設営ができますよ♪

共用施設情報

共用施設は、炊事場、かまど、トイレ、休憩スペースなどがあります。

洗い場は、ステンレス製シンクに屋根付き、水道つき、隣には調理台つきです。

かまどは、U字溝が何本も並べられています。

トイレは工事用の仮設トイレが2台設置されています。当然ボットン式です。

休憩スペースはあずまやのような建物で、屋根付きで長テーブルと長ベンチが設置されています。

共用施設は充実してますよ♪

利根キャンプ場のおすすめポイント

利根キャンプ場のおすすめポイントは、街中の河川敷にあるので、近場でソロキャンプができることです。

河川敷なので、街中からのアクセスが良く、気が向いた時にはすぐにソロキャンプができますよ♪

利根キャンプ場の周辺観光地情報

利根キャンプ場と同じ太田市にあるのが「金山城跡」です。

こちらは岩松家純が築城した山城です。現在は廃城になり、本丸跡には新田神社が創建されているんですよ♪