MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

三重県の無料キャンプ場3選!三重の観光スポットが盛りだくさん!

三重県の無料キャンプ場をお探しですか?

ご存知のように三重県は国内でも、観光地が多いことから「観光スポット大国」との呼び声もあるほどです。

伊勢神宮や鈴鹿サーキットなど、だれもが一度は行ってみたいスポットばかりです。

ところで三重県には一体どんな無料キャンプ場があるのでしょうか。

今回は三重県の無料キャンプ場について詳しくご紹介します。

海水浴場まで歩いて1分のキャンプ場! 浜風公園キャンプ場

最初にご紹介する三重県の無料キャンプ場が「浜風公園キャンプ場」です。

住所が「三重県津市香良洲町 」にあります。

車でのアクセス

・伊勢自動車道 → 久居IC → 165号線 → 浜風公園キャンプ場

浜風公園キャンプ場のご紹介

浜風公園キャンプ場がある場所は、三重県の中心部より東寄りの香良洲海岸がある浜風公園内の標高3mの場所にあるキャンプ場です。

目の前には伊勢湾が見えています♡

また香良洲海水浴場まで歩いて1分ということから、サマーシーズン中には予約がとれないくらいの人気キャンプ場なんですよ♪

営業は通年。キャンプ場、駐車場使用料は無料です。

宿泊施設情報

宿泊施設はキャンプサイトのみです。

フリーサイトは芝生地のサイトが、最大40サイトあります。

事前に予約をする必要があります。予約がないと炊事棟にある水道が使えません。

共用施設

共用施設は、炊事棟、水洗トイレ、あずまや、駐車場などがあります。

注意点は、予約申請がないと炊事棟の水道の鍵がないので、水道を使うことができません。

水洗トイレは大変きれいに掃除されています。

また駐車場が海水浴客用でもあるので広くかなりの台数の車を停めることができます。

浜風公園キャンプ場のおすすめポイント

浜風公園キャンプ場のおすすめポイントは、目の前に伊勢湾が見える香良洲海岸があるので海水浴シーズンには最適です。

またシーズンオフでも、釣りなどができますよ♪

浜風公園キャンプ場の周辺観光地情報

浜風公園キャンプ場と同じ香良洲町にあるのが「香良洲神社」です。

こちらの神社は何と天照大神の妹神「天稚日女命」が祭神の神社なんですよ。

伊勢神宮が近くなので天照大神の妹神が近くに祀られているんですね♪、

静かでゆったりとくつろげるキャンプ場! 矢頭中宮公園キャンプ場

2か所目にご紹介する三重県の無料キャンプ場が「矢頭中宮公園キャンプ場」です。

住所が「三重県津市一志町波瀬 」にあります。

車でのアクセス

・伊勢自動車道 → 一志嬉野IC → (車で約30分) →  矢頭中宮公園キャンプ場

矢頭中宮公園キャンプ場のご紹介

矢頭中宮公園キャンプ場がある位置は、三重県の丁度中心部の津市にあります。

キャンプ場には、天然記念物に指定されている矢頭山麓の杉木立が中心にあり、周囲には渓流が流れています。

キャンプ場は標高約266mにあることから、非常に静かな場所で避暑地としても最適な場所です。

キャンプ場や駐車場の利用は無料です。

利用期間は5月1日~9月30日となっています。

宿泊施設情報

宿泊施設はテントサイトとログハウスがあります。

テントサイトは10サイト分です。ログハウスは2棟使えます。

テントサイトは無料ですが、ログハウスは1泊2.000円かかります。

無料キャンプ場なので、管理人さんの常駐はありません。

共用施設

共用施設は炊事場、トイレ、広場、バーベキュー場、キャンプファイヤー場が使えます。

炊事場は使えますが、水は隣を流れる川の水を使用しているので、気になる方は飲料水を持参された方が良いでしょう。

またトイレは汲取式ですが、トイレットペーパーの備付はあります。

矢頭中宮公園キャンプ場のおすすめポイント

矢頭中宮公園キャンプ場のおすすめポイントは、あまり利用客が多くないので、うるさいキャンパーと泊まるのが嫌な人には向いています。

静かな場所なのでゆったりとくつろぐことができますよ♡

本当に何もないキャンプ場なので、1人が好きな人には特に向いているのではないでしょうか♪

矢頭中宮公園キャンプ場の周辺観光地情報

矢頭中宮公園キャンプ場の周辺観光地は「矢頭山」があります。

非常に険しい山ですが、山頂からの眺めは非常に良いですよ♪

梅の名所のキャンプ場! 小船梅林キャンプ場

3か所目にご紹介する三重県の無料キャンプ場が「小船梅林キャンプ場」です。

住所が「三重県熊野市紀和町小船」にあります。

車でのアクセス

・熊野尾鷲道路 → 熊野大泊IC →  小船梅林キャンプ場

小船梅林キャンプ場のご紹介

小船梅林キャンプ場がある場所は、三重県の最南部にあり、標高約32mで和歌山県との県境にあります。

キャンプ場の西側には北上川、また南部には北上川と合流した熊野川が流れています。

小船梅林キャンプ場は別名「三重の穴場無料キャンプ場」として人気のキャンプ場です。

また小船梅林キャンプ場の名前の由来は、梅の名所である「小船梅林」の前の北上川河川敷にあることからその名前が付けられました。

キャンプ利用料金と駐車場料金は無料です。

宿泊施設情報

こちらの宿泊施設はテント泊のみです。

河川敷の全長は400~500mほどあることから、実際かなりの数のテントを張ることができます。

地面は全て天然芝が植えられています。

車はそのまま芝生内に入ってもOKであり、テントに横づけも可能ですよ♪

共用施設

共用施設は、炊事場、水洗トイレ、駐車場などがあります。

炊事場はトイレ棟の横に1台シンクが設置してあります。

またトイレも水洗トイレが採用されています。

小船梅林キャンプ場のおすすめポイント

小船梅林キャンプ場のおすすめポイントなのが、小船梅林キャンプ場の川の向こう岸に「瀞峡ウォータジェット船」の船着き場があります。

瀞峡ウォータジェット船で、大渓谷を遊覧することができます♡

迫力がある渓谷の遊覧ができますよ♪

小船梅林キャンプ場の周辺観光地情報

小船梅林キャンプ場の周辺には「熊野本宮大社」「熊野那智大社」「熊野速玉大社」があります。

この三社を巡ることを「熊野三山巡り」といいます。

どの大社も歴史的な価値があるので、せっかく小船梅林キャンプ場にきた時には、ぜひ寄ってくださいね♪