MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

どこがおすすめ?浜松の無料キャンプ場が知りたい!

浜松は静岡県の中心から、やや西寄りにあります。

戦国時代や江戸時代から登場していた歴史的な地域です。

浜名湖など、全国的にも有名な湖があり、アウトドア派にも注目のエリアです。

ところで浜松には一体どんな無料キャンプ場があるのでしょうか。

今回は浜松の無料キャンプ場について詳しくご紹介します。

都田川で川遊びができるキャンプ場! 滝沢キャンプ場

最初にご紹介する浜松の無料キャンプ場が「滝沢キャンプ場」です。

住所が「静岡県浜松市北区滝沢町」にあります。

滝沢キャンプ場の公式サイト

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/n-machi/park/takisawa_camp/index.html

車でのアクセス

・東名高速道路 → 浜松西IC → (車で約40分) →  滝沢キャンプ場

滝沢キャンプ場のご紹介

滝沢キャンプ場がある位置は、浜松市の中心部から西寄りの地点にあります。滝沢キャンプ場は、浜松市北区を流れる都田川の西側に造られています。

都田川の河畔を整備した施設です。都田川は初夏には、ホタルの舞が見られるほど美しい川です。

キャンプ場の反対の道には「浜松市音・かおり・光環境資源百選」として知られている「仙巌(せんがん)の滝」があります。

また滝沢キャンプ場は、ファミリーキャンパーに特に人気のある場所です。

利用料金は、無料です。

キャンプ場の営業期間は3月~11月までとなっています。

※3日前の午前中までに要予約が必要です。

こちらのキャンプ場はルールが非常に厳しいので、予約は必ず入れてからご利用ください。

宿泊施設情報

宿泊は、キャンプサイトのみです。

こちらのキャンプ場の構造は、一般道路下に駐車場、その下がキャンプサイト、さらにその下が河原になっている3段構造のキャンプ場です。

キャンプサイトはフリーサイトなので自由にテントを張ることができます。

合計20サイト分ほどがあります。キャンプサイトは木陰が多く夏場でもかなり涼しいです。

キャンプサイトの地面は全て砂利です。

駐車場からキャンプサイトまでは歩いて約30秒ほどで着きます。

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、トイレがあります。

炊事棟は、グリーンのコンクリート製の建物で、トイレと併設されています。

ステンレス製の清潔なシンクが設置されており、蛇口の水は飲用が可能です。

トイレは水洗トイレで、清潔に管理されています。

滝沢キャンプ場のおすすめポイント

滝沢キャンプ場のおすすめポイントは、都田川で川遊びができることです。

大きな川ではありませんが、人工的に造られた川なので、小さなお子様が川遊びをするのにはぴったりですよ♪

滝沢キャンプ場の周辺観光地情報

滝沢キャンプ場と同じ北区にあるのが「万葉の森公園」です。

こちらの公園の特徴は、日本最古の歌集「万葉集」に描かれた草花を観賞できる公園ということです♪

植物や野鳥と触れ合えるキャンプ場! 静岡県立森林公園キャンプ場

2か所目にご紹介する浜松の格安キャンプ場が「静岡県立森林公園キャンプ場」です。

住所が「静岡県浜松市浜北区尾野」にあります。

車でのアクセス

・新東名自動車道 →  浜松浜北IC → (車で約15分) → 静岡県立森林公園キャンプ場

静岡県立森林公園キャンプ場のご紹介

静岡県立森林公園キャンプ場がある位置は、浜松市の中心から南西寄りの地点にあります。

キャンプ場自体は、浜松市浜北区にある根堅地区に造られた「静岡県立森林公園」内にあります。

静岡県立森林公園の総面積は約215ヘクタールの広大な敷地を有しています。ちなみの東京ドーム約46個分の広さになります。

敷地内には、バードピア浜北やアスレチック、スポーツ広場など各種施設があります。

キャンプ場は森林に囲まれた場所に造られています。

利用料金は、環境整備金として小学生以上1名200円となります。

※以前は無料でしたが、平成29年7月からは有料化されました。

キャンプ場の営業期間は3月1日~11月30日までとなっています。

その他の施設は通年営業しています。年末年始は休業となります。

定休日は毎週水曜です。祝日の場合はその翌日に振替になります。

宿泊施設情報

静岡県立森林公園キャンプ場は宿泊はできません。

平成28年からデイキャンプ利用のみに変更になりました。

キャンプ場へのチェックインが午前10:00、チェックアウトが午後16:00までとなっています。開館時間は午前9:00となっています。

ただしテント設営は可能です。

テントサイトは、天然芝生地がフリーサイトとして利用できます。

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、かまど、トイレ、あずまや、駐車場などがあります。

炊事棟は、二重の屋根がついたユニークな建物です。ステンレス製の横長のシンクと水道が設置してあります。

かまどは、炊事棟と同じ建物の中にコンクリートと耐火レンガで造られており、グリルや火床つきです。

トイレは、木造の小屋風の建物で、洋式の水洗トイレです。身体障害者用トイレも併設されています。

簡素ながらも、あずまやもあります。

公園内の第7駐車場が最もキャンプエリアに近い駐車場となっています。

静岡県立森林公園キャンプ場のおすすめポイント

静岡県立森林公園キャンプ場のおすすめポイントは、植物や野鳥と触れ合えるキャンプ場ということです。

公園の森林内には約1,000種類以上の植物、約80種類の野鳥の生息が確認されています。

ぜひ一度ご覧になってみてくださいね♪

静岡県立森林公園キャンプ場の周辺観光地情報

静岡県立森林公園キャンプ場から約3㎞の場所にあるのが「大橋牧場」です。

こちでは、かわいい牛や馬たちと出会えますよ♪