MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

みんなで遊びに行こう!石川県の無料キャンプ場トップ3!

もう石川県の無料キャンプ場には行ってみましたか?

石川県は本州の中央にあり、日本海側にある北陸地方の県です。

南北に細長い地形をしており、代表的な場所が能登半島です。

では石川県には一体どんな無料キャンプ場があるのでしょうか。

今回は石川県の無料キャンプ場について詳しくご紹介します。

天然芝生がまぶしいキャンプ場! 赤瀬ダム自由広場

最初にご紹介する石川県の無料キャンプ場が「赤瀬ダム自由広場」です。

住所が「石川県小松市赤瀬町」にあります。

車でのアクセス

・北陸自動車道 → 小松IC → 県道161号(車で約33分) → 赤瀬ダム自由広場

赤瀬ダム自由広場のご紹介

赤瀬ダム自由広場は石川県の南西部にあり、赤瀬ダムの南部にあります。

西側には大杉谷川が流れています。

赤瀬ダム自由広場は標高約126mの場所にあり、大杉谷川沿いにあります。

広場は天然芝生で、とにかくロケーションが最高の場所です。

キャンプ場ではありませんが、キャンプをすることは可能な広場です。

キャンプ場の使用料金は無料です。

利用期間は年間を通じて利用できますよ♪

宿泊施設情報

宿泊施設は、広い芝地がそのままフリーテントサイトとして利用できます。

ほぼ平坦地であり、芝生地のみです。

駐車場から近い場所にキャンプを張るのが良さそうですよ♡

広い芝生の上でのびのびとキャンプができますよ♪

共用施設情報

共用施設は、トイレ、あずまや、藤棚、駐車場があります。

トイレは広場の入り口付近にあり水洗トイレです。身体障害者用のトイレもあります。

芝生広場の北側にあずまやがあり、中央に広いテーブル、側面にベンチがあります。

藤棚は2か所設置されており、日差しが強い時に日よけとして使えます。

水道はトイレにありますが、飲用の水ではないので、飲料水は持参した方が良いでしょう。

共用施設はある程度そろっているので、キャンプには問題なさそうですよね♪

赤瀬ダム自由広場のおすすめポイント

赤瀬ダム自由広場のおすすめポイントは、広場の目の前に大杉谷川が流れていることです。

大杉谷川は一級河川ですが、川のすぐ近くでは川遊びができます。

川魚が泳いでいるので、釣りや魚とりができますよ♪

赤瀬ダム自由広場の周辺観光地情報

赤瀬ダム自由広場のある同じ赤瀬町には「荒俣峡」があります。

荒俣峡は加能八景の一つに数えられる景勝地です♡

シーズン中は紅葉の名所としても有名なんですよ♪

シーズン中は海水浴が楽しめるキャンプ場! 袖ヶ浜キャンプ場

2か所目にご紹介する石川県の無料キャンプ場が「袖ヶ浜キャンプ場」です。

住所が「石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜海岸」にあります。

車でのアクセス

・能越自動車道 → 能登空港IC → (車で約25分) → 袖ヶ浜キャンプ場

袖ヶ浜キャンプ場のご紹介

袖ヶ浜キャンプ場は石川県の北部の能登半島の袖が浜海水浴場内にあるキャンプ場です。

標高約8mの場所にあり、キャンプ場としてばかりでなく、バーベキューができる施設としても有名な場所です。

目の前に日本海が一望できるロケーションが魅力のキャンプ場ですよ♡

キャンプ場の使用料金は夏季以外は無料です。

シーズン中は、大人1,000円、小中学生500円、駐車場代500円(普通車1台)が発生します。

キャンプ場の営業期間(有料期間)は、7月中旬~8月中旬までです。

宿泊施設情報

宿泊施設はテントサイトのみです。

芝地の区画サイトは海岸側サイト、海水浴場側サイトの2タイプがあり、合計60サイト分あります。

サイトは見晴らしが良いように段差が設置されています♡

広くてほっとできるテントサイトですよ♪

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、バーベキュー場、あずまや、シャワー、水洗トイレなどがあります。

あずまやは細長くて広く造られています。

袖ヶ浜キャンプ場のおすすめポイント

袖ヶ浜キャンプ場のおすすめポイントは、テントサイトの目の前に日本海が広がっていることです。

海水浴、マリンスポーツ、釣りなどができますよ♪

袖ヶ浜キャンプ場の周辺観光地情報

袖ヶ浜キャンプ場の同じ輪島市には「白米千枚田」があります。

白米千枚田は現在も手作業で稲刈りをやっているんですよ。

千枚もあるといわれる田んぼの群れは迫力がありますよね♪

サバイバルキャンプができるキャンプ場! 中宮温泉野営場

3か所目にご紹介する石川県の無料キャンプ場が「中宮温泉野営場」です。

住所が「石川県白山市中宮」にあります。

車でのアクセス

・北陸自動車道 → 小松IC → (車で約1時間10分) → 中宮温泉野営場

中宮温泉野営場のご紹介

中宮温泉野営場は石川県の南東部にあり、岐阜県との県境近くにあります。

標高約617mの高所にあり、キャンプ場自体は山間部の白山国立公園内にあります。

その名の通りまさに野営場です。

利用料金は無料です。

営業期間は6月上旬~11月上旬までで、営業期間中は定休日はなしです。

宿泊施設情報

宿泊施設はテントサイトのみです。

テントサイトは林間サイトと沢サイトの2タイプがあります。

地面は板場で区画されているので、雨が降っても水が侵入することがなく快適ですよ♪

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、かまど、トイレ、駐車場があります。

炊事棟の水道は水が使えます。トイレは和式ですが水洗トイレです。

かまどは炊事棟のとなりに併設されています。

駐車場からテントサイトまでは、吊橋を渡って200mほどあることから、荷物の運搬が難点といえます!

中宮温泉野営場のおすすめポイント

中宮温泉野営場のおすすめポイントは、キャンプ場が山奥にあることからサバイバルキャンプが楽しめます。

野営場なので、アウトドア感が高まることは間違いありませんよ♪

中宮温泉野営場の周辺観光地情報

中宮温泉野営場と同じ白山市には「立寄り温泉 白山癒しの湯天領」があります。

キャンプの帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪