MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

ミニマリストのためのキャンプ用品リスト【最低限の荷物でOK!】

ミニマリストの人たちにとっては、キャンプに出かけるにしても最低限の荷物でおさえたいところですよね。

キャンプ用品といったら、あれこれ必要でついつい荷物が多くなってしまうイメージがありますが、工夫をすれば最低限の荷物でキャンプをすることも可能です。

こちらの記事では、ミニマリストのためのキャンプ用品について紹介します。

椅子

まずは必須アイテムのアウトドアチェアについて紹介します。

ミニマリストとしては、レンタルするなどして現地調達するというのもひとつの手段ではありますが、「椅子にはこだわりたい」「座り心地を大切にしたい」などという方にとっては、椅子くらいは自分のお気に入りアイテムがあってもいいのではないでしょうか。

ここでおすすめするアウトドアチェアは「アウトドアチェア ハイバッグタイプ 軽量コンパクト」です。とにかく使い勝手がよく、1度持つと手放せないほどです。背もたれもしっかりあって体を休められるうえに、丈夫で組み立ても楽です。

さらにミニマリストにとって何よりも嬉しいポイントとして、かなりコンパクトです。畳んだ状態がかなり小さいため、バックパックに入れてもかさばりません。

そのほかにも定番商品ですが「ヘリノックスコンフォートチェア」もおすすめです。

重量は少しあるのですが、座り心地がかなりよく、何より自宅で使っていてもインテリアに馴染みます。

ミニマリストのなかには、自宅のなかでキャンプ用品を使用するという人もけっこう多いのです。

家でも外でも使うことができるというのは嬉しいですよね。

ストーブ

続いてはストーブです。キャンプ用品のなかではなくてはならない存在ですよね。こちらでおすすめするのは「SOTO ウインドマスター」です。

こちらの商品は悪天候に強く、風が強い日でもしっかり火をつけることができます。また熱効率がいいため、短時間でおいしく調理することもできます。

ストーブをどれにしようか迷っているという人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

マット

つづいて紹介するのはマットです。

ミニマリストとしては、マットも現地調達できればそうしたいところなのですが、どうしてもコストパフォーマンスが悪くなってしまうのと、「使いやすさにこだわりたい!」という人のために、おすすめ商品を紹介します。

ミニマリストにおすすめのマットは「キャプテンスタッグ キャンプ用エアーマット」です。

こちらの商品は、まず非常にコンパクトでなおかつ丈夫、そしてありがたいことに底冷えしません。

冬のキャンプは特にそうですが、底冷えが厳しく、冷えてしまうと寒くて寝付けません。レンタルのマットはどうしても銀マットの場合が多く、銀マットは底冷えしてしまうという難点があるのです。冷えないよう素材にこだわるというのもひとつの手段でしょう。

クッカー

つづいての必須アイテムはクッカーです。調理には欠かせませんよね。クッカーのおすすめアイテムとしては、「MSR アルパインストアウェイポット」です。こちらはかなり売れていることから、信頼できるブランドとしてご紹介します。

まずミニマリストにおすすめのポイントとして、ステンレス製のわりに軽いです。そのうえ調理もしやすく、さらに家でも使うことができます。これ1つで家でもキャンプでも使えるのですから、かなりありがたいです。

テーブル

テーブルもキャンプには必要なアイテムですが、どうしてもかさばってしまうイメージがありますよね。「荷物になるのがいやだ」というミニマリストのみなさんにおすすめのテーブルは「ソト フィールドホッパー」です。こちらはうすく折りたたむことができるテーブルであり、かなりコンパクトに持ち運ぶことができます。使わないときはザックに入れておくことができますし、いざ使うときには片手でワンタッチで開くことができます。

ファミリーキャンプにも、ソロキャンプにもおすすめの商品です。もちろん、テントのなかで使用するのにも向いています。

焚き火台

直火NGのキャンプ場も多いため、焚き火台もあったほうがいいですよね。レンタルすると意外と値段が張ることもあります。

焚き火台でおすすめのブランドといえば「ピコグリル398」です。こちらかなり薄くて軽いので、ミニマリスト必須アイテムといっても過言ではありません。ザックにしのばせておくことができます。

ミニマリストのためのキャンプ用品まとめ!

以上が、ミニマリストのためのキャンプ用品紹介でした!

さまざまなキャンプ用品を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。ミニマリストの方々にとっては、ただやみくもにキャンプ用品を選ぶのではなく、「軽さ」「持ち運びやすさ」、そのほか重要な「機能性」などをしっかり吟味しておきたいところです。

またキャンプ場だけではなく、自宅でも使えるものであればなおかつ良いですね。

お気にいりのキャンプ用品を探してみてくださいね。