MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

コストコでキャンプ用品の購入に最適な時期とは?

あなたはコストコで、キャンプ用品を購入する最適な時期をご存じですか?

コストコはお昼の情報番組で良く取り上げられている人気の大型店です。

一見スーパーマーケットのような日用品を販売しているようなお店ですが、キャンプ用品のようなアウトドア用品も販売しています。

ところでコストコには、キャンプ用品の購入に最適な時期というのがあります。

ではキャンプ用品の購入に最適な時期とは一体いつでしょうか。

コストコはいつもプライスダウンをしているわけではない

コストコといえば、一見どのシーズンに行っても「プライスダウン」や「大安売り」などをしているイメージがあります。

それは「コストコ」という名前から「プライスダウン」を連想させているのかもしれません。

ただし実際のコストコは、似たようなお店と比べると極端に「プライスダウン」や「大安売り」はしていません。

同じくらいか、やや高いくらいです。

またコストコでも「プライスダウン」や「大安売り」をする時期はあります。

キャンプ用品の購入に最適な時期

ところでコストコには、キャンプ用品の購入に最適な時期があります。一体いつだと思いますか?

キャンプ用品の購入が最適な時期とは、一般的なキャンプシーズンが終わった9月から10月頃の期間です。

ではなぜ一般的なキャンプシーズンが終わった9月から10月頃の期間が、キャンプ用品の購入が最適な時期なのでしょうか。

その理由はコストコの「販売サイクル」に理由があります。

コストコの「販売サイクル」の特徴は、シーズン前に店頭販売が始まり、シーズンが始まる頃には売れた商品から店頭販売は順次終了します。

その後、売れ残った商品がセールの対象になります。

売れ残った商品がそのまま店頭に残っていると、次に店頭で販売する商品が並べられないことから、セールをかけて売り切ってしまうのです。

シーズンが終わってすぐの1か月ほどが勝負

売れ残った商品をセールをかけて売り切ってしまう期間は、シーズンが終わってすぐの1か月ほどです。

この期間であれば、シーズン中の熱がユーザさまの中でまだ残っているので「今年は使わないが、来年のために安い時に買っておこう」と考えてくださり、購入していただけます。

逆にシーズンが終わってすぐの1か月を逃してしまうと、ユーザさまから商品に対する熱が完全に冷めてしまい、購入の対象外になってしまうのです。

そのためコストコは、シーズンが終わってすぐの1か月間に勝負をかけています。

よってこの時期は商品がお安くなり、購入しやすくなります。

さらにもう一段階コストダウンする期間がある

シーズンが終わってすぐの1か月間のセール期間が過ぎても、当然「売れ残った商品」があります。

すると「売れ残った商品」を売り切るために、さらにもう一段階コストダウンをする「最終のセール期間」が行われます。

「売れ残った商品」は、「最終のセール期間」には、さらにお安くなることから最高の購入時期となります。

とにかく、どこよりもひたすら安く購入をご希望の方は「最終のセール期間」を狙われることをおすすめします。

コストコの「販売サイクル」は、世の中よりもワンシーズン先回りをしている

コストコは他の似たようなお店と比較すると「販売サイクル」が、世の中よりもワンシーズン先回りをしています。

ネクストシーズンのキャンプ用品などは、クリスマスシーズンから店頭に並び始めます。

逆にネクストシーズンのクリスマス用品は、キャンプシーズンの最盛期頃から店頭に並び始めます。

このようにコストコは「販売サイクル」が極端に早いという特徴があります。

コストコに行くと商品を買いたくなる理由①  圧倒的な商品数

コストコに行くと極端な話、買う気がなかったモノまで買ってしまいます。

その理由は商品数、種類が膨大で、商品陳列棚の前をウィンドウショッピングしていると欲しくなってくるからです。

人は商品数が少ないと、冷静に厳しい目で吟味できます。ところが圧倒的な商品数を前にすると、判断力が麻痺してしまい、ついつい買ってしまうのです。

コストコに行くと商品を買いたくなる理由② 吟味をやめてしまうと歯止めが利かなくなる

コストコに行くと商品を買いたくなる理由の2つ目が、一度吟味をやめてしまうと歯止めが利かなくなるからです。

人は商品を吟味しながら買っているうちは、歯止めが利きます。

ところが吟味をやめてしまうと、歯止めが利かなくなります。

歯止めが利かなくなると、必要かどうかの判断力がなくなり、ついついいらないものまで買ってしまいます。

コストコに行くと商品を買いたくなる理由③ お徳品に見えてしまう

コストコで商品を買った経験がある方はご存じのことと思います。

例えば肉などは、1ブロックが塊で売られています。塊で売られているとお徳品に見えてきます。

ところが実際のグラム単価は、一般的なスーパーと比較しても同じくらいの単価です。

大きな塊で陳列していると、どうしても消費者心理から見ると、お徳品に見えてしまいついつい買ってしまうのです。

コストコは商品が壊れていたら返金してくれる

コストコで商品を購入する場合、問題になるのが商品数が膨大なことから「クオリティが低いモノ」があることです。

コストコもこの点は織り込み済みです。

おそらく最初から「クオリティが低いモノ」があるという前提で販売しています。

そのため商品がもしも壊れていたら、購入日から90日以内であれば代金を全額返金してくれます。

また壊れていなくても「商品のここが気に入らなかった」という理由でも全額返金に応じてくれます。

なので安心してコストコでショッピングされることをおすすめします。