MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

【めんどくさい】キャンプのご飯は手抜きで楽しもう!

夏休みやゴールデンウィークなどには、友達や家族でキャンプをするのが楽しそうです。でも「キャンプでの料理って面倒くさそう」と思う人は多いのではないでしょうか?今回はキャンプや料理が初心者レベルでも、簡単にできる手抜き飯を紹介します!

面倒な調理は一切なし!キャンプ初心者におすすめのズボラ飯とは

普段から料理をする人でも、キャンプでの料理というのは火加減が難しかったり、大勢で調理するので段取りが取りにくかったりと大変なイメージがあるかもしれません。ですがキャンプだからこそ美味しいと感じられるような手抜き料理も実は意外とあるのですよ!

1.缶詰めで即席料理

缶詰めは、そのまま網の上で熱することができることから近年キャンプ飯として注目を浴びています。コーン缶にバターとしょうゆをくわえた「コーンソテー」や、マッシュルームやサバ、貝の缶詰めにオリーブオイルやニンニクをいれた即席アヒージョなど、アイデア次第で無数に即席おつまみが作れますよ!

2.カマンベールチーズでお手軽フォンデュ

円形のカマンベールチーズをそのまま丸ごと火に炙って作る即席チーズフォンデュは女子におすすめ。作り方はとっても簡単で、まずカマンベールチーズをアルミ皿やアルミカップなどにのせます。そしてチーズの上部分(表面だけ)を円形に切り取り、焼きます。 しばらくするとカマンベールチーズの中がとろとろになってくるので、小さく切った野菜やパンをつければすぐにフォンデュが楽しめます!少人数で、少しだけチーズフォンデュをしたいときにも最適な一品です。

3.冷凍の焼きおにぎりがあると便利

バーベキュー感覚で、肉や野菜がメインであまり主食を必要としないときには、軽く食べられるおにぎりがあるといいかもしれません。市販の冷凍おにぎりはサイズ感も味付けもちょうどよく、焼くだけですぐに出来上がるので非常に便利ですよ。

4.道具があれば意外と楽な燻製

キャンプならではの料理といえば「燻製」ではないでしょうか?やったことがない人は難しそうと思うかもしれませんが、道具さえ揃っていれば意外と簡単にできてしまうのですよ。 キャンプ用の本格的な燻製機から、ダンボールでできた簡単なものまで様々な燻製機が販売されています。燻製はほとんど調理いらずで置いておけばいいのでかなり楽チンです。 味玉やベーコン、チーズなどがおすすめです。

5.カレーやスープは冷凍野菜で

野菜をたくさん用意して、外で皮をむいたり切ったりするのが面倒な人は市販の冷凍野菜を使ってみるのはどうでしょうか?串焼きにする野菜は鮮度の良い生のものが好ましいですが、カレーのような煮込み料理や簡単なスープであれば、ミックスベジタブルのようなものを使うと時短になり美味しく食べられます。

6.お米を炊くなら無洗米で

キャンプで炊くお米は炊飯器で炊くものよりなぜか美味しく感じますよね。ですが火加減や蒸らし時間などが初心者には難しいイメージです。そんな人が使う器具は、飯ごうではなく「ライスクッカー」がおすすめ。ムラなく炊けて焦げる心配も飯ごうよりありません。 さらにお米は無洗米にしておけば、ミネラルウォーターや水をいれるだけですぐに炊くことができます。あらかじめ何合分必要か確かめて、ジップロックのようなチャック付きポリ袋にいれていけば、かさばりません。

7.朝食は揉むだけのホットケーキ

森永の「もみもみホットケーキミックス」はミックス粉が入った袋の中に卵と牛乳を直接いれて、揉むだけで生地を作ることができる超便利商品です。調理器具がほとんどいらないので洗い物の手間が省けられて、子どもと一緒にも楽しめます。材料を少し変えてパンやアメリカンドッグにもできそうですね!

手抜きでも楽しめればヨシ!効率重視でおいしいものを作ろう

今回紹介した料理以外にも、アイデア次第で簡単で美味しいごはんがいろいろ作れそうですね!キャンプ初心者には、冷凍食品や既製品をうまく利用することで、時短で簡単につくれるズボラ飯がおすすめです。 キャンプはみんなで作る料理も醍醐味ですが、何より海や川で遊ぶ時間が1番ですよね。ずっと調理場にいないといけないのは勿体ありません。市販のものも使って効率良く調理の時間を減らして、みんなでキャンプを楽しめるといいですね!