MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプで極上のカレーを作りたい!

ダッチオーブンで作るカレー

キャンプで作るカレーには炒めたる、蒸す、焼く、煮るがこれだけでできるダッチオーブンがひとつあると便利です。本格的なカレーも作れます。 ダッチオーブンのメジャーなメーカーはソト、ロッジ、ユニフレームなどがあります。鋳鉄、黒皮鉄、ステンレス、カーボン、タグタイル鋳鉄など素材もまちまちです。 サイズはキャンプの場合は11inchから14inchから選びます。扱いやすいサイズです。素材は鋳鉄製がいいと思いますが、事前にシーズン二ングという作業が必要になります。 軽くて簡単に使うなら、ステンレスやカーボンも人気があります。無水カレーを作るなら鋳鉄が蓋が重いのでおすすめです。

キャンプで作る大人の無水カレー

ダッチオーブンの無水カレー は野菜から出る水分で煮込みます。大人の絶品カレー を作りますから、カレー ルウは辛口を用意しましょう。野菜の甘みを強く感じますから辛口がちょうどいいです。

4人分

  • クミンシード、ニンニク.生姜のみじん切り小さじ一杯
  • ガラムマサラ
  • 辛口カレー ルウ2人分
  • 玉ねぎ1個ザク切り
  • トマト1個か小さめなら2個
  • ニンジン乱切り1本
  • 鳥もも肉2枚大きめに切る
  • 唐辛子1本みじん切り レモン半分

ダッチオーブンにオリーブオイルを回し入れる(いつもより少し多め)クミンシードを入れて泡立ってきたら取り除きます。

ニンニク、しょうが唐辛子を入れて匂いが漂ってくるまで炒めます。香りがたったら玉ねぎと鶏肉を入れます。

ガラムマサラ投入、鶏肉に半分くらい熱が通ったらニンジンを入れてさらに軽く炒めます。

トマトを入れ混ぜ合わせて20分、蓋を開けてここで、スパイスを入れたのにカレールウ!

溶けるのを確認したらまた蓋をして10分煮込みます。

カレールウを入れると、野菜の甘みやアクが消えます。2欠でトロミがでます。仕上げにレモン半分を手で握りカッコよく絞ります。

辛くてハフハフいいながら食べるカレーです。

絶品バーベキューカレー

薪や炭での調理の場合は野性味溢れる大人のバーベキューカレーにしましょう。

  • カレーソースを用意します。
  • スライスしたニンニク、玉ねぎ、人参を炒めてひたひたまで水を入れてカレールウを溶かしてカレーソースを作ります。
  • 残ってしまったバーベキューの野菜や肉を入れてバーベキューカレー を作るのと、さらにおいしくバーベキューカレー ようの串焼き肉を作りご飯にのせて上からカレールウをかけてたべます。

バーベキュー用意の串焼き下ごしらえ。

  • ジップロックに塩コショウした肉(フォークで何箇所かつついておく)、ヨーグルトカップ1杯、カレー 粉大さじ2、砂糖大さじ1を入れてよく揉んで30ほどおきます。
  • 取り出して、串に刺して焼きます。こんがり焼けたら出来上がり。カレーソースで召し上がれ。

キャンプで作る豪華大人カレー

豪華になるかどうかは腕しだい、釣り人向きのカレーです。

  • 釣った魚は(知っている魚だけにしてくださいね)下処理をします。
  • 最低限エラ、ウロコ、内臓は取り除きます。
  • 塩を振り洗います。
  • 上品なカレーなら三昧に下ろして適当なサイズにしますが、大人だけなら筒切りにして放り込みます。
  • 野菜類はあとあからボイル野菜を付け合せます。
  • 貝を拾っておくとさらにいいダシが取れます。
  • ツブ貝や巻貝類くれぐれも知っている食用の貝です。
  • 塩水に1時間ほどさらして砂出しをします。
  • 中身を取り出し、内臓を取り除き、魚と一緒に鍋に入れます。
  • カレールウを入れるだけ。

その時の獲物によっては超絶品カレーになります。2度と体験できない味に出会います。

キャンプで作る鳥丸ごとカレー

  • 1羽丸ごとの鶏肉に(黄色い脂を取り除くなど手間がかかりますから処理済みの鶏肉を使います)塩胡椒してから、ダッチオーブンにオリーブオイルをしいて、丸ごとこんがり焼きます。
  • 鍋いっぱいに水を張り、蓋をして1時間ほどコトコト煮込みます。
  • 大きめの野菜を投入、野菜が煮えたら、カレー ルウを入れて、20分煮込んで完成です。

ダッチオーブンごと出して、ナイフや箸で鶏肉を大雑把にとりわけて、顔も手もカレー まみれで、大人ならではのダイナミックなカレー です。

最近は豚のスペアリブでもやっています。時々アクを取るとさらに癖がなくなります。

キャンプで作る豚肉ひき肉とひよこ豆のカレー

  • ひよこ豆の缶詰1缶
  • 玉ねぎ1個スライス
  • ニンニク、しょうがはみじん切り
  • キノコなんでも1パック
  • 豚バラ肉500g
  • トマトホール缶
  • ガラムマサラ

こちらも鍋はダッチオーブンがいいですよ。

サラダオイルを薄くしき、ニンニク、しょうがを炒めます。豚ひき肉を入れて、玉ねぎスライス、キノコを順番に投入、炒めたらホールトマト、ガラムマサラスプーン2杯、レンズ豆缶は水ごと投入します。

水をコップに2杯くらい入れて蓋をします。コトコト15分、カレールウを2人分入れてさらに蓋をします。10分煮込んだら完成です。

キャンプ料理は材料を現地調達で作る

アウトドアの楽しみは方は自然に触れること。
動物や植物の名前や特徴などより多く覚えること。

すると楽しみは無限大に広がります。

夜は満天の星。
星にもそれぞれ名前があります。
まずは星座を覚えると、そらから物語が聞こえてきます。

そして、夕食は1日の集大成、1日遊んだ獲物を料理して食べたい!
でも、なかなかそうはゆきません。
キャンプ料理は野性味あふれる料理を作り、メンバーに極上の時間を提供しましょう。