MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプのカレーメニュー!キャンプだから作ってみたいカレー3選!

キャンプ飯といえば、ほとんどの人が「カレー」と答えますよね。

カレーは作るのも簡単で、みんなで食べているだけでキャンプ気分が自然に上がってきます。

キャンプにいったら、1食はカレーを食べたいところです。

ところでみなさんは、キャンプカレーのメニューは一体どんなものが食べたいですか?

今回はキャンプカレーのメニュー キャンプだから作ってみたいカレー3選についてご紹介します。

キャンプのカレーのメニューはどんなものを選べば良いのか?

ところでみなさんは、キャンプカレーのメニューには一体どんなものを選んだら良いのかご存知ですか?

キャンプカレーのメニューは、次の3つの要素で選んでみてはいかがでしょうか。

  • かんたんに作れるが切り口を変えたカレー
  • キャンプ感を演出してくれるカレー
  • ちょっと変わり種で、後から話しのネタになりそうなカレー

ではないでしょうか。

  • 「かんたんに作れるが切り口を変えたカレー」
  • 「キャンプ感を演出してくれるカレー」
  • 「ちょっと変わり種で、後から話しのネタになりそうなカレー」

だったらキャンプの思い出に残りますよね。

では早速、キャンプのカレーのメニューをご紹介しますね。

キャンプカレーのメニューいつものカレーが大変身!具材ゴロゴロ大きめビーフカレー!

せっかくキャンプでカレーを食べても、いつもと同じカレーじゃつまらないですよね。

そこで思い切って、「具材を大きめ」にしてみてはいかがでしょうか。

題して「具材ゴロゴロ大きめビーフカレー」です。

キャンプにお子様がいらっしゃれば、今回は思い切ってお子さまに具材を切ってもらいましょう。

それもいつもの具材の大きさでなく、あきらかに「大きめ」にです。

煮込むのに時間がかかりますが、でき上がりまでのドキドキ感はキャンプのライブ感をさらに盛り上げますよ。

またカレーを食べている時に、お子様が切った具材が繋がっていても、みんなで大爆笑が起こること間違いなしですよ。

ご家族でカレーを作れば一体感がアップします。

それでは材料をご紹介します。

  • 牛角切り肉   
  • たまねぎ         
  • にんじん         
  • じゃがいも      
  • かぼちゃ
  • 市販のカレールー

材料はいつもと同じでも、ちょっと「具材を大きめ」にしただけで「キャンプカレー」ができ上がります。

作り方はいつものカレーとほぼ一緒です。

お子様も自分で作ったカレーなので、きっとキャンプでの良い思い出になりますよ。

どんなカレーができるか凄く楽しみですよね♪

キャンプカレーのメニューバーベキューの翌日にはドライカレーが最適!

キャンプで人気のメニューといえばカレーですが、普段自宅で食べているカレーじゃモチベーションが下がりますよね。

そこで同じカレーでも「ドライカレー」はいかがでしょうか。

材料は、

  • たまねぎ(みじんぎり)
  • にんじん(みじんぎり)
  • ひきにく
  • 粉末カレー粉
  • お好みのスパイス
  • 冷や飯

たったこれだけあればできます。

作り方も超簡単です。

チャーハンの作り方とほぼ一緒です。

  1. 先にフライパンでたまねぎ(みじんぎり)、にんじん(みじぎり)、ひきにくを炒めます。
  2. 具材に火が通ったら、冷や飯を入れほぐし、最後に適量の粉末カレー粉を入れて出来上がりです。

お好みで自分が好きなスパイスを加えるだけで、味に変化がつくので楽しいですよ。

また、ここまでご覧になってお気づきの方もいるかもしれませんが、実はドライカレーの材料は「バーベキューの材料」でできちゃうんです。

そのため、昨晩のバーベキューで使わなかった食材をそのまま使うことができますよ。

ピーマンやにんにくもドライカレーと相性が良いので、使ってみるとさらに味に広がりがでますよね。

これなら食材を買い過ぎても無駄なく使うことができます。

ぜひバーベキューの翌日にはドライカレーを食べてみてはいかがでしょうか♪

キャンプカレーのメニューキャンプの時こそ本場のインドカレー!

キャンプでカレーは定番ですが、「カレールー」で作るカレーじゃ、思い出に残りませんよね。

そこでせっかくキャンプにきたので、思い切って「本場のインドカレー」を作ってみてはいかがでしょうか?

「イヤイヤ ムリムリ!」

と思われるかもしれませんが、実は「本場のインドカレー」は簡単にできちゃうんですよ。

「本場のインドカレー」というのは「スパイス」から作ればもう「本場のインドカレー」になっちゃうんです。

実際にインドのお母さんたちが作るインドカレーは、かなりズボラでいい加減なんですよ(笑)

でもそれがおいしいんです♡

ぜひ今回チャレンジしてみましょう!

では材料は、

  • たまねぎ(みじんぎりでもスライスでも良い かなりズボラですが・・・)
  • トマト(水替わり)
  • じゃがいも(適度なサイズ)
  • にんじん(適度なサイズ)
  • かぼちゃ(適度なサイズ)
  • とりにく(適度なサイズ)
  • にんにく(おろし)
  • しょうが(おろし)
  • クミンパウダー(カレーの香りの素 エスニックな香り)
  • コリアンダーパウダー(甘くさわやか、ふわっとしたスパイシーな香り)
  • ターメリックパウダー(カレーの黄色み)
  • カルダモンパウダー(コリアンダーと近い香り)
  • チリパウダー(辛みの素)

おおよそこれらの材料があればできます。

作り方は、

  1. フライパンでたまねぎ(みじんぎりでもスライスでも良い)を亜麻色になるまで炒める。
  2. 亜麻色になったたまねぎに塩とターメリックパウダー、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、カルダモンパウダーを加える。チリパウダーは後でも良い。
  3. 炒めたまねぎに、トマトを水替わりに入れ煮込みます。(火は弱め)
  4. じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、とりにくを入れ、すりおろしたにんにくとしょうがを入れ煮込みます。このあたりでチリパウダーを入れてください。
  5. 後は弱火でじっくり煮込めばできあがりです。

ポイントはスパイスを味見をしながら少しづつ好みの味に仕上げていくことです。

一度「本場のインドカレー」を食べると、市販のカレーが食べれなくなるほどおいしいですよ。

また、キャンプで「本場のインドカレー」を食べたということで、最高の思い出になりますよ。

まとめ

今回はキャンプカレーのメニュー キャンプだから作ってみたいカレー3選についてご紹介しました。

キャンプカレーのメニューにはいろんなカレーがあります。

要はどんな考えでカレーを作るかが大事です。

簡単に時短で作るのか、それとも時間をかけてこったカレーを作るのか。

どちらもキャンプのカレーです。

ぜひ自分らしいキャンプカレーを作ってみてはいかがでしょうか。