キャンプ飯が楽しくなる!おすすめキャンプ用食器5選!

おすすめのキャンプ用食器をお探しですか?

キャンプ用食器は、一般的な家庭用食器に比べて様々な点で違いがあります。

ではどんな食器がおすすめなのでしょうか。

今回はおすすめ キャンプ用食器5選 について詳しくご紹介します。

キャンプ用食器を選ぶ5つのポイント!

キャンプ用食器は、アウトドア環境での活躍を前提にして造られている食器です。

ではどんな点を意識して選べば良いのでしょうか。

こちらではキャンプ用食器を選ぶ5つのポイントについてご紹介します。

①ブランドで選ぶ

キャンプ用食器を選ぶ1つ目のポイントが「ブランドで選ぶ」ことです。

現在アウトドアブランドは、創業100以上のブランドから最近できた新進のブランドまで無数にあります。

どのブランドもキャンプ用食器に力を入れており、豊富なバリエーションの中から選ぶことができます。

②素材で選ぶ

キャンプ用食器を選ぶ2つ目のポイントが「素材で選ぶ」ことです。

現在キャンプ用食器の素材はステンレス製、チタン製、鉄製、アルミ製、木製、プラスチック製、メラミン製、ホーロー製、バンブー製、紙製など様々あります。

キャンプの雰囲気に合わせてお選びください。

③機能性で選ぶ

キャンプ用食器を選ぶ3つ目のポイントが「機能性で選ぶ」ことです。

キャンプ用食器には、機能や効率を重視した食器もあります。

料理を1つの皿にまとめられる「ワンプレート食器」や食器自体をまとめられる「ワンセット食器」などがあります。

機能や効率から選びたい方にはおすすめですよ。

④価格で選ぶ

キャンプ用食器を選ぶ4つ目のポイントが「価格で選ぶ」ことです。

キャンプ用食器には、高価なアウトドアブランドの食器から、100円で買える100均ショップの食器まで、様々な価格帯の食器があります。

ご予算に応じて選ぶことができますよ。

⑤収納力で選ぶ

キャンプ用食器を選ぶ5つ目のポイントが「収納力で選ぶ」ことです。

こちらは同じブランドのクッカーセットにスタッキング(積み重ね収納)ができるタイプの食器です。

持ち込みの際も、大鍋1つに収納できるので、かさばらずに運びやすいですよ。

初心者にもおすすめ!キャンプ用食器5選!

キャンプ初心者さまからしたら、どんな食器を選んでよいのかわかりませんよね。

どの食器がおすすめなのでしょうか。

こちらでは初心者にもおすすめ キャンプ用食器5選 についてご紹介します。

①スノーピーク テーブルウェアーセット L ファミリー TW-021F

初心者にもおすすめ キャンプ用食器の1つ目が「スノーピーク テーブルウェアーセット L」です。

内訳は、プレートL4枚、デッシュ4枚、ボールL4個、ボウルM4個、収納ケースの合計17点です。

材質はステンレスです。

重量は1.76kgです。

セールスポイントは、食べやすいデザインで、オールインワンスタッキングを両立した食器セットです。

②KingCamp 食器セット 竹製 4人用

初心者にもおすすめ キャンプ用食器の2つ目が「KingCamp 食器セット 竹製 4人用」です。

内訳は、ボウル4個、カップ4個、小プレート4個、大プレート4個、収納袋の合計17点です。

材質は竹製、バンブー素材です。

セールスポイントは、触った感触が良く、なおかつ高級感がある食器です。

③コールマン エナメルディッシュウェアセット

初心者にもおすすめ キャンプ用食器の3つ目が「コールマン エナメルディッシュウェアセット」です。

内訳は、ボウル4個、カップ4個、プレート4枚、収納ケースの合計13点です。

材質はホーロー製です。

セールスポイントは、高級感があり、温かみが感じられる食器です。

④チャムス 食器セット メラミンディッシュセット CH62-1268-Z051-00 Booby

初心者にもおすすめ キャンプ用食器の4つ目が「チャムス 食器セット メラミンディッシュセット」です。

内訳は、ディナープレート4枚、サラダプレート4枚、スープボール4個、収納ケースの合計13点です。

材質はメラミン樹脂素材製です。

セールスポイントは、各食器に色違いでペンギンのデザインが描かれています。

⑤伸和 ホリデーレジャーパック食器セット(4人用6種類)

初心者にもおすすめ キャンプ用食器の5つ目が「伸和 ホリデーレジャーパック食器セット」です。

内訳は、どんぶり4個、小皿4枚、小判皿4枚、カップ4個、スプーン4本、フォーク4本、収納ケースの合計25点です。

材質はポリプロピレン製です。

セールスポイントは、軽くて、扱いやすいのでちょっとしたアウトドアでの食事に最適ですよ。