雨の日キャンプこそチャンス!小さな子どもとの遊び方5選!

雨の日キャンプで小さな子どもとの遊び方をお探しですか?

小さな子どもたちが、楽しみにしていたはずのキャンプが雨だとかわいそうですよね。

雨の日だと何もすることがなく、ただテントやタープの中にじっとしているしかありません。

それだと気分が滅入ってくることでしょう。

では雨の日キャンプには一体どんな楽しみ方があるのでしょうか。

今回は雨の日キャンプでの小さな子どもとの遊び方5選について詳しくご紹介します。

雨の日キャンプでの必需品!

雨の日キャンプには、一体どんなものが必要かご存じですか?

雨の日キャンプには以下のものが必要になります。

①雨合羽
②長くつ
③傘
④タオル、バスタオル
⑤サンダル(サマーシーズン)
⑥ドライヤー(ACコンセントありのサイト)

雨合羽と長くつは雨の日キャンプには当然必要なものです。

傘もあると、ちょっとテントやタープから野外に出る時には便利です。

タオルやバスタオルも野外から戻った時には、真っ先に必要なグッズですよね。雨で濡れた顔や身体を乾燥したタオルで拭き上げると気持ち良いです。

サマーシーズンだと、雨だからといっていちいち長くつを履くのも面倒です。そんな時にはサンダルがあればサッと野外に飛び出して行けます。

最後にACコンセントありのサイトであればドライヤーが使えます。野外から帰った時には、サッと髪を乾かせるので非常に重宝します。

おおよそこれらのものがあると、雨の日キャンプでも野外活動の自由度が高まります。

小さな子どもたちもテントやタープの中だけでは息が詰まると予想されます。半日に一度か2度ほどは野外を一緒に散歩してみるのもおすすめですよ。

雨の日キャンプだとじっくりと子どもに向き合える!

親も子どもも当然晴れ日キャンプが良いに決まっていますよね。

晴れの日キャンプであれば、親子で一緒に自然の中で様々な体験を共有することができます。

わが子との、かけがえのない貴重な時間を過ごすことができます。

ところが雨の日キャンプだと一気にモチベーションが下がることでしょう。

子どもたちも「こんなはずじゃなかった」というようながっかりした顔をしているかもしれません。

ただし雨の日キャンプも悪いことばかりではありません。

雨の日キャンプでは、親子で一緒に自然の中で様々な体験を共有することはできないかもしれません。しかしテントやタープの中で、形を変えて親子で一緒に楽しむことができます。

雨の日キャンプの時にこそ、子どもたちに遊びのルールを教えてやれる!

親が普段忙しいと、中々子どもたちとゆっくりと遊ぶ時間がないですよね。

そうなると遊びたくても、遊びのルールを教えてあげる時間もありません。

ところが雨の日キャンプでは、ゆっくりと時間がとれます。今まで時間がなくて、子どもたちに教えてやれなかった遊びのルールを教えてあげることができます。

子どもたちの方も、普段何かと忙しいパパやママたちが、自分にしっかりと向き合ってくれているので、喜んで遊びのルールをおぼえてくれます。

親が子どもたちに向き合うと、子どもたちも真剣度も違いますよ。

次の章では具体的に雨の日キャンプでのおすすめの遊びについてご紹介します。

雨の日キャンプでの遊び① トランプ

雨の日キャンプでの遊びの1つ目が「トランプ」です。

トランプの中でも、特に小さな子どもたちにおすすめの遊びが「神経衰弱」です。

神経衰弱は、同じ数字を2枚合わせる遊びですが、これが子どもには大ウケします。

中々合わないことから、子どもたちも真剣になってくれます。

またトランプで、もう1つおすすめの遊びが「ババ抜き」です。

ババ抜きもシンプルな遊びですが、ポーカーフェイスを作り、相手にババをひかせなければなりません。

そのことから子どもたちも、相手を「だます」という遊びをおぼえてくれます。

雨の日キャンプでの遊び② オセロ

雨の日キャンプでの遊びの2つ目が「オセロ」です。

オセロも非常に簡単でシンプルな遊びです。小さな子どもたちも、すぐにおぼえることができます。

またオセロの醍醐味である、最初は自分の色が多いのに、最後にはひっくり返されてしまうオセロの特殊なルールを知ることで、子どもたちも遊びの奥深さを知ることでしょう。

雨の日キャンプでの遊び③ ルービックキューブ

CACUSN 立体パズル 【磁石内蔵】M3.0 競技用キューブ 3x3x3 プロ向け ステッカー 世界基準配色 マグネット スタンド付き プロ向け
CACUSN

雨の日キャンプでの遊びの3つ目が「ルービックキューブ」です。

ルービックキューブも、小さな子どもたちは興味を持ってくれることでしょう。

見本動画を見せると、なぜ6面がぴったりと合うのか不思議がってくれますよ。

雨の日キャンプでの遊び④ サイコロゲーム

雨の日キャンプでの遊びの4つ目が「サイコロゲーム」です。

サイコロゲームとは「すごろく」や「人生ゲーム」のようなものです。

「すごろく」や「人生ゲーム」も、最近は中々やる機会がないと思うので、やってみると小さな子どもたちも、意外にハマってくれますよ。

特に人生ゲームなどは山あり、谷ありなので本気になって遊びますよ。

雨の日キャンプでの遊び⑤ 黒ひげ危機一髪

雨の日キャンプでの遊びの5つ目が「黒ひげ危機一髪」です。

黒ひげ危機一髪もやってみるとドキドキしてくるので、小さな子どもたちもノリノリでやってくれますよ。

黒ひげが飛び出してくると、小さな子どもは大喜びしてくれますよ。