MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

二泊三日のキャンプメニューの流れ!

二泊三日のキャンプメニューをおさがしですか?

二泊三日のキャンプになるとメニューの献立が大変ですよね。

大人だけであれば、好きなものだけを食べていれば良いですが、子供連れだとそうはいきません。

またなるべく全ての献立が被らないようにする必要もあります。

では二泊三日のキャンプの時には一体どんなメニューにした方が良いのでしょうか?

今回は二泊三日のキャンプメニューの流れについて詳しくご紹介します。

二泊三日のキャンプで最も力を入れる食事は初日夕食と2日目夕食

二泊三日のキャンプになると、初日の昼食と夕食、2日目の朝食と昼食と夕食、3日目の朝食の合計6食があります。

ただし6食全てに、同じ力配分はできません。

力を入れるところは入れて、力を抜くところは抜きましょう。

最も力を入れる食事は、初日の夕食と2日目の夕食です。この2回は思い切って豪華な料理にしましょう。

一般的にはバーベキューが最もおすすめです。

またバーベキュー以外であれば、豪勢な肉料理が良いでしょう。

夕食はキャンプ飯の顔なので、予算はたっぷりと張り込みましょう。

二泊三日のキャンプで最も手抜きをして良いのは全ての朝食

もし二泊三日のキャンプで手抜き料理をするならば、全ての朝食です。

朝食を手抜きをしてもよい理由は、前夜の夕食に豪華なもの(肉料理)を食べているからです。

また豪華なものを食べた翌朝は、できるだけ軽い食事が良いでしょう。

さらに子供に至っては、食欲がわかないかもしれません。

子供には、なるべく軽めで食べやすい朝食が良いでしょう。

二泊三日のキャンプの昼食は腹持ちが良い炭水化物系がおすすめ

二泊三日のキャンプの昼食は、朝食と夕食をつなぐ食事なので、腹持ちが良い食事であれば何でもOKです。

ご飯もの、麺ものなど、がっつりとお腹いっぱいに食べられる物がよいでしょう。

ただし、昼食の後に全く身体を動かす予定がない時には、食べすぎると夕食が、食べられなくなります。その点は量を調整した方が良いでしょう。

夕食に全力を持ってきましょう。

二泊三日のキャンプの初日の昼食のメニュー(1食目)

初日の昼食のメニューは、キャンプ場に入場する前であれば、途中のお店で食べてきた方が良いでしょう。

もしもキャンプ場に入ってから昼食を食べる時には、自宅でおにぎりなどの簡単なお弁当かサンドイッチなどを作ってきてキャンプ場で食べたほうが良いでしょう。

また途中のお弁当屋さんで、お弁当を買ってもOKです。

ポイントは初日の昼食はキャンプ場では作らないようにすることです。

その理由は初日はやることが多く、昼食を作っていたら、食べ終わった後にはすぐに初日の夕食の準備をしなければいけないからです。

とにかく初日はゆっくりとできませんよ。

二泊三日のキャンプの初日の夕食のメニュー(2食目)

初日の夕食のメニューは、バーベキューなどの肉料理が良いでしょう。

肉の種類は牛、豚、鶏など一つに偏らないように、まんべんなく用意したほうがよいでしょう。

ところで問題はご飯です。

バーベキューの時にご飯を食べるのであれば、翌朝のためにあまったご飯はおにぎりにしておき、翌朝は焼きおにぎりなどにして食べましょう。

二泊三日のキャンプの2日目の朝食のメニュー(3食目)

2日目の朝食のメニューは、昨晩に作ったおにぎりを焼きおにぎりにするのがベストです。

ただしおにぎりがない時には、パン食をおすすめします。もしもの時のために食パンは多めに買っておきましょう。翌朝の食事にも使えますよ。

バーベキューを食べた翌朝は食欲がなくなることから、やわらかい食パンが食べやすいです。

食パンにバター、スープがあれば問題ないでしょう。

もしも足りない時には、卵を焼いてスクランブルエッグにするか、ソーセージを焼いて食べましょう。

結構満腹になりますよ。

二泊三日のキャンプの2日目の昼食のメニュー(4食目)

2日目の昼食のメニューは、麺ものが良いでしょう。

簡単にできてボリュームがあるものであれば、焼きそばが良いでしょう。

気分を変えたい時にはパスタがおすすめです。

ところで2日目の昼になると、どちらにしろ食材が足りなくなってきます。近くにスーパーがあれば、手持ちの食材は2日目の昼食で使い切ってしまいましょう。

焼きそばであれば、あまった食材を全部使い切ってしまうことができます。

昼食後に夕食分の買い出しに行きましょう。

最終日の夕食なので、少し派手にしたいですよね。

二泊三日のキャンプの2日目の夕食のメニュー(5食目)

初日の夕食が牛、豚、鶏などを使った肉中心のバーベキューだとしたら、2日目の夕食はガラッと雰囲気を変えて、海鮮バーベキューにしましょう。

近くのスーパーで海鮮バーベキューの食材を購入予定であれば、夕方近くに買うのではなく、なるべく昼食が終わってからすぐに買いに行きましょう。

遅い時間になると、材料が売り切れてしまい海鮮バーベキューができなくなってしまうからです。

エビやホタテ、イカの他にも焼き魚ができるような中骨の処理がされている魚がおすすめです。

焼き魚もバーベキューで食べるとおいしいですよ。

またホタテなども、できるだけ貝殻のまま売ってあるものが良いです。

貝殻の中でホタテの身がグツグツ煮えているのを見るとより食欲がわきますよ。

二泊三日のキャンプの3日目の朝食のメニュー(6食目)

長かった二泊三日のキャンプの最後の食事になります。

前日の夕食が、海鮮バーベキューだったので、肉ほどは油っぽくないことから、朝食はホットドックやベーコンを挟んだホットサンドがおすすめです。

また卵があまっている時には、スクランブルエッグや目玉焼きなどもおすすめですよ。

昼食はキャンプ場を出てから食べることになるので、しっかりと朝食は食べておきましょう。