【キャンプ用ローテーブル】コンパクトで人気の8選

キャンプの楽しみ方は人それぞれです。

一人でゆったりと楽しむ方も居れば、大人数で楽しむ方も居るでしょう。

今回は大人数で楽しむ方向けの“コンパクトに畳める大きなローテーブル”と、広げても場所を取らない“コンパクトなローテーブル”の2種類のローテーブルを紹介します。

コンパクトに畳める大きなローテーブル

大人数でキャンプを楽しむ際、準備物が多くなり大変です。

全員で使う場合、ローテーブルも大きいものが必要ですが、小さな車で向かう場合などはスペースが限られ、持ち運びが難しい場合もあります。

そんな場合でも、コンパクトに畳めて広く使えるローテーブルを紹介します!

山善 ファイアープレイステーブル FPT-100(SL) 

収納時

100cm×25cm

ミニテーブル

65cm×33cm×27cm

ベンチ(2脚)

100cm×25cm×27cm

焚火を囲める椅子にもなるローテーブルです。

別売りの焚き火用グリルを購入することで、より安全に焚火も楽しめます。

メインの使い方は4つのベンチですが、そのうち2つを繋げて2つの椅子と1つのローテーブルになります。

100cm×25cmの大きさに全てまとめて収納できます。

5~6名のキャンプのテーブルにしては収納時に邪魔にならないので、仲のいい友人同士の他、家族連れにもおすすめです。

クイックキャンプ 折りたたみテーブルQC-4FT180

収納時

60cm×45cm×13cm

展開時

180cm×60cm×70cm/40cm

4つ折りのローテーブルで、高さが2段階あり、バーベキューの調理用テーブルとしても使えます。

室内用の保護キャップも付いているので、パーティー等を行うご家庭などの普段使い用としてもお勧めです!

FIELDOOR 六つ折り収納式アルミレジャーテーブル

収納時

42cm×80cm×21cm

展開時

240cm×80cm×70cm/35cm

6つ折りなのでより小さく収納し、より大きく使用できるローテーブルです。

BBQ等に丁度いいサイズの作業台ですが、高さを半分にすることで、大人数用のローテーブルとしても使用できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) コンパクトテーブル チェア セットUC-1702

収納時

50cm×30cm×11cm

展開時テーブル

36.5cm×365cm×38cm

チェアー(座面)

25cm

布製のチェアー2つとテーブル1つのセットです。

重さ3.2kgのバッグに、椅子2脚とテーブル一つが収納され、持ち運びに便利です。

少し頼りなく見える布製のテーブルですが、ドリンクホルダーが2つ付属していて、倒れて困る飲み物類は、こちらに設置することで快適に利用できます。

セットになっており移動も便利なので、湖畔等でテントから少し離れて、釣り等を楽しまれたい方にお勧めです。

ローテーブルの他にチェアーの購入を考えていた方は、このセットを購入してはいかがでしょう?

コンパクトなローテーブル

一人でキャンプをする際には、より小さく、より手軽なローテーブルが欲しくなります。

設置はもちろん、収納も簡単で小さく場所を取らないローテーブルを紹介します。

ロゴス アウトドアテーブル ハードマイテーブル-N 73189002

収納時

39cm×24cm×4cm

展開時

39cm×24cm×17.5cm

フレームがアルミで、天板がスチール製の錆びにくいローテーブルです。

天板が反り返っており、物が落ちにくくなっているので、足場が不安定な場所でも安心して使用できます。

多少足場が不安定な場所にも対応できるので、山でのキャンプなど、砂利や凹凸の多い場所で利用したい方にお勧めです。

BUNDOK(バンドック) ミニ アルミ ロール テーブル BD-234

収納時

32cm×10cm×9cm

展開時

34.8cm×34.5cm×9.5cm

小さく畳めて持ち運びにも便利なローテーブルです。

収納時は折りたたみ傘程度の大きさですが、設置すると車の座面と同じ位の広さになります。

アルミニウム製で錆に強いうえ、天板には隙間があり、水で濡れても下に落ちるので、釣りをするときや、海辺、川辺での利用にも適しています。

BUNDOK(バンドック) ミニアルミロールテーブル シルバー BD-234

FIELDOOR パネル式 木製アウトドアテーブル

収納時

60cm×40cm×3.6cm

展開時

60cm×40cm×35cm

アンティークな雰囲気の木製テーブルです。
組み立てが少し面倒ですが、広さ、高さ共に申し分ありません。

木製と言ってもただの板ではなく、学校用の机にも使われている合板でとても頑丈です。

コーティングが無いので、水には少し弱いですが、すぐに拭き取れば問題はありません。

コテージ等でキャンプを楽しむ場合等、温もりのある雰囲気を大事にしたい方にお勧めのローテーブルです。

ニュートピア(Newtopia) アウトドア キャンプ

収納時

60cm×40cm×4.5cm

展開時

70cm×40cm×25cm

ちゃぶ台の様に使える木製のローテーブルです

木製と言うと水に弱いイメージが有りますが、このローテーブルの天板には撥水加工が施されているので水がこぼれても安心です。

天板よりも足が外側に出ている珍しい作りですが、その分テーブルの下は広くなっており、足がすっぽりと入る広さがあります、

また、大きなハの字型になっているので、とても安定しています。

設置はちゃぶ台と同じく足を広げるだけで簡単です。

車中泊で、テーブルを横に置くスペースが無い場合などにおすすめです。

まとめ

「大は小を兼ねる」と言いますが、ローテーブルは大きければ良いという訳ではありません。

「大きすぎて返って邪魔になった…。」

「天板の大きさが全然足りなかった…。」

キャンプから帰ってこんな事を言わなくても良いように、自分の目的に合った大きさのローテーブルを選びましょう!