【キャンプ用ローテーブル】軽量で人気の6選

キャンプでゆったり座って夜空を見ながらコーヒーを飲んだりして、日ごろのストレスから解放されたくはないですか?

キャンプには様々な道具が必要ですが、持ち運びで疲れてしまっては、休みに来ているのか体を鍛えに来ているのか分かりません。

少しでも準備が楽になるように、今回は軽いローテーブルを紹介します!

軽量で人気のローテーブル6選!

クムロンモ 軽量ローテーブル

重量480g
サイズ35cm×25cm×11cm
サイズ(収納時)35cm×13cm×2.5cm

高強度アルミニウムで出来ていて、耐過重は10Kg!四隅が反り返っているので物を置いても転落しにくくなっています。

多少不安定な所に設置しても天板に乗せたものが落ちにくい設計になっているので安心です。

重量が480gと、500mlペットボトルよりも軽く、小さく畳めて登山にも使われています。

キャンプの際、テントと駐車場が遠くても、大した負担にはなりません。
サイズはあまり大きくないので、一人キャンプを楽しみたい方にお勧めです!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)M-8421

重量8200g
サイズ135cm×86cm×68cm
サイズ(収納時)86cm×40cm×10cm

重量が少し重く感じるかもしれませんが、キャンプは一人とは限らず、家族連れでも楽しめます。

人数が多くなると必要な物も増えていきます。

このテーブルは椅子もセットになっていて、持ち運びがとても楽です。

加重のかかる主要部品はアルミニウムで出来ており、肌に触れる天板や椅子はスチロール樹脂で出来ていますので、ヒヤッっとすることはありません。

ピクニックでも使えるので、小さなお子様のいる家族連れにお勧めです。

JETEDC(ジェットイデイシイ)テーブル

重量750g
サイズ56cm×41cm×40cm
サイズ(収納時)56cm×10cm×10cm

大きめの折りたたみ傘の様なローテーブルです。

天板は布なので安定性に欠けますが、メッシュで出来たドリンクホルダーが付いているので、ペットボトルや缶などは難なく置くことが出来ます。

頼りなく感じる天板ですが、足の部分は高強度アルミニウムで作られており、耐荷重80kgと、成人男性一人分は支えることが出来る程頑丈です。

組み立てが複雑そうですが部品は2つ、足と天板のみで感覚的に組み立てられます。

持ち運びも簡単なので、少人数で山などにキャンプへ行くときお勧めです。

Lysin(ライシン) ローテーブル

重量4300g
サイズ105cm×68cm×70cm
サイズ(収納時)110cm×15cm×15cm

重量4.3kgと重く感じるかもしれませんが、プードルやチワワ等の小型犬とほぼ同じ重さです。

天板はポリ塩化ビニール製の布なので、安定感が少し欠けますが、ドリンクホルダーが4つありペットボトルは問題なく置くことができます。

天板の脇には小型ポケットが6つ用意されており、そのうち1つはアルミコーディング加工された保冷ポケットになっています。

お菓子はもちろん、冷えたビールをストックするのにも便利です。

耐荷重15kgと少し頼りないですが、キャンプのお供、缶ビール(500ml)なら30本置くことも出来ます。

仲のいい友人4~5人程度で楽しむキャンプにお勧めです!

KingCamp アウトドア テーブル

重量2100g
サイズ42cm×42cm×61cm
サイズ(収納時)40cm×44cm×12cm

コンロも設置できるローテーブルです。

アウトドアと言えばBBQですが、鍋を使った料理はこのローテーブルにお任せください!

このローテーブルを使えばコンロを真ん中に置いて鍋を囲むことができます。

カレーライスはもちろん、工夫次第でチーズフォンデュやチョコレートフォンデュも楽しめるかもしれません!

コンロラックを逆にして蓋にすることで、通常のローテーブルとして使う事も可能なので、食後の宴会も楽しめます。

コンロラックは独立することもでき、より小さなローテーブルにもなります。

キャンプで料理も楽しみたい方にお勧めです。

また、別売りの天板等を組み合わせると無限に拡張できるので、長期間、多人数のキャンプにも使えます。

様々なイベント等にも使えるので、行動的な方は持っていて損の無いテーブルです。

iClimb 折りたたみテーブル

重量680g
サイズ41cm×28.5cm×12.5cm
サイズ(収納時)41cm×8cm×7cm

今のキャンプでは車も使う様になりました。

キャンピングカー以外でも、EV車の電気を使ってキャンプ場で一晩楽しむことが出来ます。

車内もフラットになり、ベッド代わりに使ったりすることも可能ですので、より小さなローテーブルが有ると便利です。

このローテーブルは普段折り畳み傘の様に収納でき、利用する時も大きくなり過ぎず車内で目立ちすぎません。

キャンプの他にも車中泊が多い方には重宝されるでしょう。

車の中で一晩過ごす方はもちろんですが、とっても軽いので、登山を楽しむ方にもおすすめです!

まとめ

キャンプはとても楽しいですが、準備や移動がとても面倒です。

駐車場が遠いキャンプ場も有れば、家(アパート)がメゾネット方式で、全て階段を上げ下げしなくてはいけない場合も有るでしょう。

そんなとき小さな子供が「手伝いたい」と言っても危険でお願いできません。

キャンプ道具一つでも軽く安全で有れば、家族一丸で準備を楽しめます。

家族の絆を深める第一歩として、軽いローテーブルを選んではいかがでしょう。