MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

世界中で愛されている!キャンバスキャンプのタープ3選!

キャンバスキャンプのタープをお探しですか?

キャンプではテントはもちろんのこと、タープも必要になってきます。

ところでキャンバスキャンプには一体どんなタープがあるのでしょうか。

こちらでは世界中で愛されている キャンバスキャンプのタープ3選 について詳しくご紹介します。

タープとは一体何か?

そもそもみなさんはタープが一体どんなものかご存じでしょうか?

ところでほとんどの方はテントがどんなものかイメージできることでしょう。

タープとテントは似ていますが、決定的に違うところがあります。

それはテントとは屋根と外壁が一体化しており、室内が外気から遮断されている点です。

それに対してタープとは屋根のみ、壁のみの1枚物の生地で、外気に常にさらされています。

またテントが夜間就寝ができることに対してタープは夜間に就寝はできません。

タープは主に昼間やキャンパーが活動している時間のみに使うことができるキャンプアイテムです。

また一般的にアウトドアメーカーでは、テントほどの品ぞろえはなく、テントの補助的なポジションです。

ただし、生地や構造に関してはテントとタープは若干リンクしており、テントのコピー版的なところがあります。

キャンバスキャンプとは一体どんなアウトドアメーカーか?

キャンバスキャンプとは、ベルギー発のアウトドアブランドです

日本公式サイト:https://www.canvascamp.com/ja_jp

創始者はSibley(シブレー)さんといいます。

キャンバスキャンプの特徴は「100%コットン生地を使ったコットンテントに拘ったメーカー」ということです。

またキャンバスキャンプのテントは、機能性が高く「暖房性能」「防水性能」に関しては高いアドバンテージを有しています。

元々はプライベートテントを中心とした展開でしたが、現在はホテルや大型施設に使われるテントにも注力しています。

シンプル、エレガント、居住性の高さを同時に実現した高規格のテントを造り、全世界に提供しています。

キャンバスキャンプのタープの3つの特徴!

キャンバスキャンプにはたくさんの優れたタープがラインアップしています。

ではどんな特徴があるのでしょうか。

こちらではキャンバスキャンプのタープの3つの特徴についてご紹介します。

①コットン100%製

1つ目の特徴が「コットン100%製」のタープが充実しているということです。

キャンバスキャンプのテントが「コットン100%製」がセールスポイントなので、テントの1ジャンルであるタープも「コットン100%製」の製品が充実しています。

ただしポリコットン製もあります。

②セールスポイントがはっきりしている

2つ目の特徴が「セールスポイントがはっきりしている」ことです。

キャンバスキャンプはベルギーのメーカーであることから、日本のメーカーと比べるとわかりやすいくらいに違います。

セールスポイントには全力でコミットしていますが、逆にそれ以外は細かい気遣いはありません。

③価格が高い

3つ目の特徴が「価格が高い」ことです。

価格が高い理由は1つには「コットン100%製」に拘っていることから、生地自体が高価であるからです。

もう1つの理由はブランド代がかかっていることから値段が高く設定してあります。

どのタープも上質!キャンバスキャンプのタープ3選!

コットン100%テントといえば、キャンバスキャンプです。

ところでタープはどんなものがあるのでしょうか。

こちらではどのタープも上質 キャンバスキャンプのタープ3選 についてご紹介します。

①キャンバスキャンプ クラッシックタープ 3x3

キャンバスキャンプのタープの1つ目が「キャンバスキャンプ クラッシックタープ 3x3」です。

キャンバスキャンプ クラッシックタープ 3x3の内訳は、本体、キャリーバッグの合計2点です。

材質はコットン100%製です。

サイズは300cm×300cm、重さは3.2kgです。

セールスポイントは、高い撥水機能があることです。

スクエア(正方形)タイプで、クラシックな色合いが特徴です。

設置もしやすく、初心者さまでも簡単に設置することができますよ。

②キャンバスキャンプ ポリコットンタープ (ポール付)

キャンバスキャンプのタープの2つ目が「キャンバスキャンプ ポリコットンタープ (ポール付)」です。

キャンバスキャンプ ポリコットンタープの内訳は、本体、ポール、 ロープ 、ペグ 、キャリーバッグの合計5点です。

材質はポリコットン製です。

サイズは380×380cm、重さは6.4 kgです。

セールスポイントは、ポール、ペグ、ロープがセットになっていることです。

ウィングタープ(ひし形)タイプで、広々としています。

キャンバスキャンプのタープの中でも1番の売れ筋です。

③キャンバスキャンプ クラッシックタープ 6x6

キャンバスキャンプのタープの3つ目が「キャンバスキャンプ クラッシックタープ 6x6」です。

キャンバスキャンプ クラッシックタープ 6x6の内訳は、本体、専用のコットン製キャリーバッグの合計2点です。

材質はコットン100%製です。

サイズは600cmx600cm、重さは12 kgです。

セールスポイントは、大人数さまに対応していることです。

スクエア(正方形)タイプで余裕があります。

キャンバスキャンプのタープの中でも1番広めのタープです。