MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプ芸人ヒロシ愛用のキャンプケトルの8つの特徴!

芸人のヒロシさんが使っているキャンプケトルが一体何かご存知ですか?

現在キャンプ系ユーチューバーとして大活躍されているのが、お笑い芸人のヒロシさんです。

自身の公式ユーチューブチャンネル「ヒロシちゃんねる」の登録者数は、2020年6月時点で74万人いらっしゃいます。

ところでヒロシさんは、キャンプでお湯を沸かす時には、一体どんなケトルを使われているのでしょうか。

今回はキャンプ芸人ヒロシ愛用のキャンプケトルの8つの特徴についてご紹介します。

ヒロシ愛用のキャンプケトルとは?

ヒロシさんがキャンプで愛用されているケトルは「コールマン パッカアウェイケトル 0.6L」です。

一般的なキャンプケトルと比べるとコンパクトサイズです。

コールマン パッカアウェイケトルの内訳は、本体、フタ、メッシュポーチの合計3点です。

材質はアルミニウム製です。

サイズは直径15×13×8cm、容量は0.6リットル、重さは150gです。

ではヒロシさんのケトルは、どんなケトルなのでしょうか。

芸人ヒロシにぴったり!ヒロシ愛用のキャンプケトルの8つの特徴!

芸人のヒロシさんは、キャンプ系ユーチューバーとしてはパイオニア的な存在です。

では愛用のキャンプケトル「コールマン パッカアウェイケトル」にはどんな特徴があるのでしょうか。

こちらでは芸人ヒロシにぴったり ヒロシ愛用のキャンプケトルの8つの特徴 についてご紹介します。

①表面がキズがつきにくい

1つ目の特徴が「表面がキズがつきにくい」ことです。

コールマン パッカアウェイケトルの表面には「ハードアノダイズド加工」が採用されています。

ハードアノダイズド加工とは「硬質アルマイト処理加工」のことです。

一般的なアルマイト加工が「10μm」の厚みに対して、硬質アルマイト加工の多くが「50μm」の厚みがあり、約5倍の厚みがあります。

よって表面がキズがつきにくくなっています。

また皮膜は通電しない「絶縁皮膜」となります。

※「µm(マイクロメートル)」とは、0.001 ミリメートルのことです。

②熱効率が高い

2つ目の特徴が「熱効率が高い」ことです。

コールマン パッカアウェイケトルはアルミニウム製です。

アルミニウムの熱伝導率は「236」、鉄の熱伝導率は「83.5」、ステンレスの熱伝導率は「20」、チタニウムの熱伝導率は「17 」です。

つまりアルミニウムは、チタニウムの約13倍も熱伝導率が高いことがわかります。

よってアルミニウム製のケトルは「熱効率が高い」ことから、他の金属のケトルに比べて、お湯を沸かせばアッという間に沸かすことができるということです。

コールマン パッカアウェイケトルは、最もケトルに必要な条件を備えているといえます。

③ソロキャンプ向きの容量

3つ目の特徴が「ソロキャンプ向きの容量」です。

コールマン パッカアウェイケトルの容量は0.6リットルです。

0.6リットルの容量は、コーヒーやカップラーメンのお湯の量として最適です。

ソロキャンプでは大活躍してくれますよ。

また0.6リットルであることから、点火して素早く沸いてくれるので、ユーザーさまをお持たせしません。

深い香りのコーヒーをすぐにも飲むことができますよ。

④手のひらサイズのコンパクト設計

4つ目の特徴が「手のひらサイズのコンパクト設計」です。

コールマン パッカアウェイケトルは、サイズが直径15×13cmなので、成人男性の丁度手のひらに乗るくらいの大きさです。

高さも、ハンドルを寝かせれば8㎝しかなく、こちらもクレジットカードの縦長くらいの長さです。

また重さも150gしかなく、びっくりするくらいに軽いです。

よって気軽にどこへでも持って行くことができるサイズです。

⑤やかん型ケトル

5つ目の特徴が「やかん型ケトル」です。

コールマン パッカアウェイケトルは、アメリカのコールマン社のケトルですが、デザインは「日本のやかん」をモチーフにした「やかん型ケトル」です。

円盤型で、注ぎ口も小さく、デコボコがなく、丁度フリスビーを2枚重ねたようなデザインです。

やかん型ケトルなので、一般的なキャンプよりは、登山キャンプに向いています。

ゴトクにかけた時に滑らないように、底面にストッパーが採用されています。

⑥傾けてもフタが落ちない

6つ目の特徴が「傾けてもフタが落ちない」ことです。

コールマン パッカアウェイケトルのフタは給水した後にポンとのせるだけです。

ところが、お湯をつぐ時にどれだけ傾けてもフタが落ちない構造になっています。

よって安心してお湯をつぐことができます。

⑦スタッキングができる

7つ目の特徴が「スタッキングができる」ことです。

スタッキングとは、重ねて収納することです。

コールマン パッカアウェイケトルは「コールマン パッカアウェイクッカーセット」にスタッキングができます。

深鍋と浅鍋の中に収納することができます。

ぜひクッカーセットとのスタッキングをご検討されることをおすすめします。

⑧価格がリーズナブル

8つ目の特徴が「価格がリーズナブル」なことです。

コールマン パッカアウェイケトルは、アマゾンサイトでは「2,481円」で購入することができます。

コールマンでこのお値段はお手頃ですよ。