MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプ初心者が揃えておきたい道具10個!

キャンプ初心者の方で不安なのは、”キャンプの道具って、何が必要か分からない!”ということではないでしょうか?

  • キャンプで必要な道具は何か?
  • 今ある道具で足りているのか?

そんな不安を解消できるように、今回は”キャンプ初心者が揃えておくべき道具”をご紹介します!

初心者が揃えておくべき道具10個

さて、それではキャンプ初心者の方が揃えておくべき道具について、その理由と共に10個紹介したいと思います。

①テント

やっぱりキャンプと言ったらテントですよね!
テントは様々な種類があり選ぶのを悩みますよね(笑)
初心者の方で選ぶべきテントは基本的なドーム型のテントが良いです。

キャンプにおすすめのテントはコレ!【先輩キャンパーに聞いてみた】これさえ押さえておけばOK!初心者でも失敗しないテントの選び方キャンプ用テントを格安でレンタルできるレンタルサイト6選!【キャンプ用品】おすすめテント8選!【選び方やポイントも解説】

②グランドシート

キャンプ初心者の方には”何それ?”という方も多いでしょう。

グランドシートはテントの下に敷くマットです!
寝袋(シュラフ)を用意するかと思いますが、それだけでは足りません。

テントの底は、皆さんが思っているより薄いです(泣)
何も敷かずにいると、地面の硬さが直に伝わって体が痛くなってしまいます。

それにテントの底を、石や地面のデコボコから保護するためにも、持っておいて損はありません。

テントを買うときは、グランドシートも買うようにしましょう。

③寝袋(シュラフ)

キャンプで快眠するために、必須と言っても過言ではないのがシュラフ!
シュラフには、レクタングラー型とマミー型があります。

個人的には、マミー型というミノムシのような形状のシュラフがオススメです!身体にフィットしてくれますし、「テントしてる!」感が味わえますよ♪キャンプ初心者の方には、是非味わっていただきたい感覚です(笑)

キャンプ初心者におすすめの寝袋6選!選び方のポイントも解説

④イスとテーブル

キャンプでは、イスとテーブルは必須の道具です!
どちらも、キャンプ用に折り畳み式のものが用意されています。

テーブルは、可能であれば複数用意することをオススメします。
用途としては”食事用テーブル”、”調理用テーブル”、”荷物置き”などがあります。

【キャンプ用の椅子】人気ランキング7個!【迷ったらコレを買っておけ!】【キャンプ用品】おすすめのチェア3選!【選び方やポイントも解説】

⑤ランタン

キャンプで夜を過ごすなら、必須の道具がランタンです。
ランタンには大きく以下の3種類があります。

  • LEDタイプ
  • ガスタイプ
  • ガソリンタイプ

選ぶポイントは、”明るくて長持ち”なものを選ぶようにしましょう!
LEDタイプが、一番汎用性があって良いでしょう。

ガス・ガソリンタイプも、キャンプ感があって良いのですが、外でしか使えません。

初心者のうちは、複数の箇所で使用できるLEDが安定です。

ただ、雰囲気を楽しむために、外でしか使わないガスかガソリンタイプのランタンを1つ持つのも良いですよ♪

【キャンプ用品】オススメのランタン18選!【選び方やポイントも解説】

⑥タープ

テントと一緒に用意しておきたい道具が、タープです。
食事や休憩スペースで使用するタープですが、夏の日よけや雨の日の屋根として使用することもできます!

オープンタイプのタープを選べば、開放感を味わうこともできて気持ち良いですよ♪

⑦ツーバーナー

料理をするために必要な道具がツーバーナー!

人によっては、カセットコンロで良い!という人もいますが、私は以下の理由からツーバーナーを用意しておくことをオススメします!

  • 料理時間の短縮
  • 複数同時調理が可能
  • カセットコンロより強火力

初心者のうちは、コンパクトで軽量なものを選べば問題ありません。
キャンプは何も、“テントで泊まること”だけが楽しみではありません。
美味しい料理を作って、外で食べて最高の思い出を作りましょう♪

⑧クーラーボックス

キャンプで、食材や飲み物を持っていくための必須道具がクーラーボックス!
夏場のキャンプでは、食材を腐らせないためにもしっかりしたものを買いましょう。

クーラーボックスを選ぶときのポイントは以下の3つです。

  • 容量が30L以上のもの
  • 保冷力が高いもの
  • ハードケースのもの

ハードケースのクーラーボックスをオススメする理由は、他のキャンプ道具に潰されないようにするためです。
中身が潰されてしまうとショックですよね…

キャンプでおすすめのクーラーボックス21個♪【先輩キャンパーに聞いてみた!】【キャンプ用品】おすすめクーラーボックス8選!【選び方やポイントも解説】

⑨調理道具

フライパンや鍋、包丁、まな板など調理道具は必須の道具です。そんな調理道具を選ぶポイントですが、大きく2つです。

  • 収納がしやすい
  • 安全に持ち運びが可能

キャンプの持ち物は、可能な限り減らしたいです!そのため、同じスペースで多く収納ができることが理想です。

取っ手が外せるフライパンや鍋、まな板の裏に包丁を収納できたりと、キャンプ用品には収納に優れた物が多くあります。そうした収納性に重点を置いて選べば失敗しにくいです。

amazonで人気のキャンプ用の食器おすすめ10選!

⑩レインウェア

山や川は天候が変わりやすいです。
そんな中、傘を持って色々動き回るのは大変ですよね!

特に雨の中で、キャンプ用品の組み立てや片づけは、かなりの重労働です。
少しでもスムーズに行うためにも、レインウェアは人数分用意することをオススメします。

まとめ

さて、今回はキャンプ初心者の方が揃えておくべき道具について、紹介させていただきました。

キャンプの最初は、今回紹介した道具で十分だと思います。
今後、キャンプを繰り返していく中で、”自分のキャンプスタイル”が出てきます!

その中で、「こんな道具が欲しい!」ということも増えていくことでしょう。
その中で順番に揃えて行くことをオススメします。

この記事を読んで、キャンプ初心者の方も道具の準備万端で、キャンプを楽しみましょう!!