コンパクトに畳める!キャンプ用エアーマット4選!

コンパクトに畳めるキャンプ用エアーマット をお探しですか?

キャンプで心地良い睡眠を得たい時に役に立つのがキャンプ用エアーマットです。

エアーマットがあることで、地面がどんなにデコボコでも、快適に眠ることができます。

またエアーマットはコンパクトに畳むことができ大変便利です。

では、どんなエアーマットがあるのでしょうか。

今回は コンパクトに畳める・キャンプ用エアーマット4選についてわかりやすくご紹介します。

キャンプ用エアーマットとは何か?

キャンプ用エアーマットとは何かご存じでしょうか?

キャンプ用エアーマットとは「エアーポンプで空気を入れ、膨らませて使うキャンプ用マット」のことです。

別名、エアベッドともいいます。

利便性が高いことから現在、テント宿泊のキャンプでは大人気です。

キャンプ用エアーマットのメリット

現在、テント宿泊に はずせないキャンプ用エアーマットですが、どんなメリットがあるのでしょうか。

こちらではキャンプ用エアーマットの3つのメリットについてご紹介します。

❶寝心地が良い

1つ目のメリットが「寝心地が良い」ことです。

エアーマットは文字通り「空気のマット」なので、大変寝心地が良くなります。

地面がデコボコでも、ストレスが一切なく、まるで自宅のベッドの上で寝ているような感覚になれます。

❷コンパクトになり、持ち運びがラク

2つ目のメリットが「コンパクトになり、持ち運びがラク」なことです。

エアーマットは空気を抜けば、コンパクトになり、折り畳むことができます。よって持ち運びが大変ラクにできます。

エアーマットとポンプのセットであっても、子供でもラクに運ぶことが可能です。

❸価格がリーズナブル

3つ目のメリットが「価格がリーズナブル」なことです。

特にネット販売であれば安く買えます。

リーズナブルなので、気軽に買うことができます。

①MIEMIE キャンプ用エアーマット

1つ目が「MIEMIE キャンプ用エアーマット」です。

❶発売元

発売元は「MIEMIE」です。

❷材質

材質は40Dナイロン+TPU生地製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ:195cm×幅65cm×高さ8cm

・重さ:815g

・カラー:グリーン

❹特徴

MIEMIE キャンプ用エアーマットはコンパクトに畳めるキャンプ用エアーマットです。

最小26×10cm、重さ815gまでコンパクトになります。

持ち運びが邪魔にならず、どこへでも持ち運ぶことができます。

MIEMIE キャンプ用エアーマットは今までにない使い心地ですよ。

➁HIKENTURE エアーマット 

2つ目が「HIKENTURE エアーマット」です。

❶発売元

発売元は「HIKENTURE」です。

❷材質

材質は熱可塑性ポリウレタン製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ:長さ190cm×幅60cm×高さ7cm

・重さ:570g

・カラー:グレー、ダークブルー

❹特徴

HIKENTURE エアーマットはコンパクトに畳めるキャンプ用エアーマットです。

最小27×8cm、重さ570gまで、コンパクトに折り畳むことができます。

約10~15回、口で息を吹き込むだけでパンパンに膨らみます。

HIKENTURE エアーマットを、あなたも手に入れてみてはいかがですか。

➂セーブル(Sable) エアーマット 

3つ目が「セーブル エアーマット 」です。

❶発売元

発売元は「セーブル」です。

❷材質

材質はナイロン製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ:194×72×14cm

・重さ:990g

・カラー:パープル

❹特徴

セーブル エアーマットはコンパクトに畳めるキャンプ用エアーマットです。

最小で35×11cm、重さ990gまでコンパクトに折り畳むことができます。

ポンプを足で踏んで、約3分間ぐらいで空気がパンパンに入ります。

セーブル エアーマットをこの機会に手に入れてみませんか。

④Rindon エアーマット

4つ目が「Rindon エアーマット」です。

❶発売元

発売元は「Rindon」です。

❷材質

材質は75Dナイロン製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ:194×72×14cm

・重さ:810g

・カラー:パープル

❹特徴

Rindon エアーマットはコンパクトに畳めるキャンプ用エアーマットです。

最小35×11cm、重さ810gまでコンパクトに折り畳むことができます。

空気入れは、足で約3分ほど踏むと満タンになります。

Rindon エアーマットを次のキャンプまでにはぜひ購入されてみませんか。