キャンプ用ローチェア比較5選!

キャンプ用ローチェアの比較をご希望ですか?

ローチェアはキャンプでは欠かせないアイテムです。

使い勝手が良く、あらゆるシーンで大活躍してくれます。

では、どんなローチェアがあるのでしょうか。

今回は キャンプ用ローチェア比較5選 についてわかりやすくご紹介します。

①Simpleme キャンプ ローチェア

1つ目に比較するのが「Simpleme キャンプ ローチェア」です。

❶発売元

発売元は「Simpleme」です。

❷材質

材質はフレームはアルミニウム合金、生地はキルティング製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ: 69 x 56 x 50 cm

・重さ:2.6kg

・カラー:ブラウン

❹特徴

Simpleme キャンプ ローチェアはシックなデザインが比較ポイントのキャンプ用ローチェアです。

生地がキルティングシート採用で、なめらかな肌障りです。

耐荷重が120㎏に耐えられるので、大柄な男性でも余裕で座ることができます。

Simpleme キャンプ ローチェアは今が手に入れる最大のチャンスですよ。

➁キャンピングムーン(CAMPING MOON) リラックス ローチェア

2つ目に比較するのが「キャンピングムーンリラックス ローチェア」です。

❶発売元

発売元は「キャンピングムーン」です。

❷材質

材質はフレームはアルミ合金、生地はコットン製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ: 53.5×49.5×96cm、座面高:36cm

・重さ:4.3kg

・カラー:コヨーテ、デニム、ブラック

❹特徴

キャンピングムーンリラックス ローチェアは背もたれの高さが比較ポイントのキャンプ用ローチェアです。

背もたれが約60cmあり、余裕で頭まで届きます。

コットン生地なので、肌へのフィット感がバツグンです。

キャンピングムーンリラックス ローチェアを手に入れると、キャンプが楽しくなりますよ。

➂AGCAMP アウトドア ローチェア

3つ目に比較するのが「AGCAMP アウトドア ローチェア」です。

❶発売元

発売元は「AGCAMP」です。

❷材質

材質はフレームはアルミニウム、生地は900Dのオックスフォード製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ: 97×54×37cm

・重さ:1.2kg

・カラー:ブラック

❹特徴

AGCAMP アウトドア ローチェアはハイバックが比較ポイントのキャンプ用ローチェアです。

ハイバックとは、背もたれの高さが高く、頭の位置まであることです。

背もたれが約60cmくらいあるので、ゆったりと全身を委ねることができます。

AGCAMP アウトドア ローチェアを一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

④Sunnyfeel  アウトドアローチェア

4つ目に比較するのが「Sunnyfeel  アウトドアローチェア」です。

❶発売元

発売元は「Sunnyfeel」です。

❷材質

材質はフレームが粉体塗装スチール、生地は600Dオックスフォード製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ: (約)幅57×奥行56×高さ67cm

・重さ:3.1kg

・カラー:カーキ

❹特徴

Sunnyfeel  アウトドアローチェアはあぐらをかける点が比較ポイントのキャンプ用ローチェアです。

座面が地面からの高さが21cmと低く、最大耐荷重は227kgもあり、大柄な男性も安心して座ることができます。

粉体塗装仕上げなので、フレームはサビにくくなっています。

Sunnyfeel  アウトドアローチェアはあらゆるアウトドアシーンで大活躍してくれますよ。

⑤キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア ロースタイル イージーチェア

5つ目に比較するのが「キャプテンスタッグ  ロースタイル チェア」です。

❶発売元

発売元は「キャプテンスタッグ」です。

❷材質

材質はフレームは鉄、生地はポリエステル製です。

❸サイズ・重さ・カラー

・サイズ: 幅570×奥行720×高さ610mm

・重さ:2.3kg

・カラー:ブラック

❹特徴

キャプテンスタッグ  ロースタイル チェアは座面の低さが比較ポイントのキャンプ用ローチェアです。

地面から座面までの高さが15cmの低さです。

そのためリラックス感が増します。

ロースタイルの焚き火やバーベキューにおすすめです。

キャプテンスタッグ  ロースタイル チェアで、ぜひキャンプライフをアップデートしてみてはいかがでしょうか。