MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプにもおすすめのレトロな車♪

家族連れや友達と大人数でキャンプに行くとき、車は欠かせないですよね。

車なら大人数が乗れますし、キャンプ道具もたくさん積むことができます。

そんな便利な車ですが、その中でもキャンプの雰囲気にあうちょっぴりレトロな車を紹介させていただきます

光岡自動車 ビュート

ビュートは光岡自動車が1993年から販売しているレトロカーです。日本人の車職人の技術から作られるクラシックカーはセンスのあふれるデザインで現在も販売されています。

現在も販売されているので外観はクラシック、性能は現代的とレトロカーが好きな方にはとてもおすすめできるレトロカーです。

ビュートは注文する際に様々なオプションをつけることもできます。新車なので車両価格は高いですがオリジナルのレトロカーを手に入れることができるので人気は今でも変わらず高いです。

ビュートは現在も生産されている車なので光岡自動車から現在も購入することができます。受注生産なので注文から40日ほどの期間はかかります。

自分だけのビュートを手にできたときはきっと心が躍る気持ちでしょう。 ビュートの新車価格は238万6千8百円からとなっています。

スバル サンバーディアス クラシック

スバル自動車が販売していたサンバーディアスはもともと長崎県のハウステンボスで使うカスタムカーとして製造されました。しかし1993年のモーターショーにて展示され人気を獲得し市販化に至りました。

フロントデザイン丸いヘッドライトがクラシックさを感じさせますが、今でも変わらずおしゃれです。さらに内装をカスタムすることでさらにおしゃれなレトロカーにすることができます。

このレトロカーは現在生産されていないので購入する際は中古車を探すことになります。 しかし、この車両はいまでも人気があるため状態のいい中古車は少なくなっています。

使い込まれた走行距離の高い車両なら20万円ほどからありますがセルフメンテナンスができない方は走行距離が少ない車両を買った方が無難でしょう。走行距離の少ない車両は60万円ほどで購入することができます。

日産 パオ

日産自動車のパオの特徴は何といってもそのおしゃれでかわいい外観でしょう。 パオの魅力はその外観だけではなく当時自動車としての性能も高く、日本車では珍しい奇抜なデザインが当時とても人気になりました。

年式が古く当時からとても人気が高い車種のため中古者で購入するしかありません。 また価格も高く、安いものですと35万円ほどで購入することができますが。

かなりの距離をメンテナンスに多くのお金を使うことになってしまうでしょう。高いと100万円を超えるものもありますが程度のいい車は少ないです。

三菱 ミニカトッポ タウンビー

三菱自動車が製造販売していたミニカトッポは「出目金ヘッドライト」といわれる丸くてかわいいヘッドライトとおおきなグリルが特徴です。

タウンビーは当時販売されていたミニカトッポをベースにしたカスタム車です。 カラーリングがとてもおしゃれになり、今見ても新しさを感じられるほどです。 現在この車種が欲しければ年式が古い車のため、中古車を購入するしかありません。

中古車価格は決して高くはありませんがオーナーが大切に保管していることも多く、市場に出てくることがあまりありません。

スバル プレオネスタ

プレオネスタはスバル自動車が製造しているレトロカーです。 当時スバル自動車から発売されていたプレオをカスタムした車両です。

見た目の特徴は大型のグリルとメッキパーツです。 ヨーロッパのクラシックカーを意識しており、かつ、軽自動車の性能も高く人気の車種です。

この車種を購入する際は中古車購入を選ぶしかありません。 ですが、この車種は高級感ある外装をしていますが比較的安く購入することができ、中古車価格は10万~20万円ほどで、おしゃれで手ごろなクラシックカーが欲しい方にはとてもおすすめの車です。

ダイハツ ミラジーノ

ダイハツ工業が製造販売をしているミラジーノは1998年に発表された軽自動車です。

外装はBMWのMINIに似ていて外車のようなおしゃれな見た目をしています。 ヘッドライトが丸くデザインされており、クラシック感があり、とてもおしゃれでかわいいです。また、内装も上品でかわいらしくおすすめです。

このレトロカーを購入するには中古車を探すしかありません。流通している車両の数は多めなので中古車市場でも簡単に見つけることができます。

走行距離が高く使い込まれた車両ならば9万円以下から探すこともできます。しかしキャンプなど長距離走行で使うことを考えると値段が高くてもある程度状態のいい車両を探したほうがいいかもしれません。

まとめ

いかかでしたでしょうか、キャンプの雰囲気にあうレトロカーはまだまだ中古車市場にはあるのでキャンプ好きの方は上記の車をぜひ検討してみてください。

光岡自動車のビュートも新車価格は高いですが購入する価値は十分にあります。ぜひレトロカーと一緒にキャンプライフを楽しんでください。