MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

簡単!キャンプで使える100均自作 風防 3選!

キャンプで使える100均アイテムを使った自作風防の作り方をお探しですか?

テントキャンプは、野外で調理をします。

野外で調理をすると、問題になってくるのがキャンプ場の「風」です。

一般的には調理時の風除けは、アウトドアショップで「風防(ふうぼう)」を購入します。

ところがアウトドアショップの「風防」は高額であることから、最近は100均ショップにあるアイテムを使って安く「風防」を自作したいという人たちが増えてきています。

では100均ショップのどんなアイテムを使って「風防」を作れるのでしょうか。

今回はキャンプで使える100均自作 風防 3選について詳しくご紹介します。

風防とは一体何か?

そもそも風防とは一体何かご存じでしょうか?

風防とは文字通り「風を防ぐための風除けの盾」のことです。

風防は、アウトドアショップによっては、「ウインドスクリーン」「ウインドシ ールド」とも呼ばれています。

風防はアウトドアで、火を使った料理をする上では必需品です。

一度風防を使うと、絶対に必要な一品とまでいうキャンパーさまも多数いらっしゃいます。

風防を使うと一体どんなメリットがある?

一般的に風防は「ガスバーナー」や「アルコールストーブ」を使って調理する時のパートナーとして使われます。

その理由はキャンプをする野外は、風が強く、炎が煽られたり、消されてしまうことがあるからです。

自宅のキッチンではガスコンロで簡単に調理ができます。

ところがキャンプで調理をしようとすると「風」に邪魔されてしまいます。コンロの火が消され、調理が計画通りに進まなくなります。

これらのことから「風」による調理の段取りを止めないようにするために、風防が使われるようになりました。

キャンプには一体どんな風防を選べば良いのか?

ではキャンプには一体どんな風防を選べば良いのでしょうか?

風防を選ぶポイントは「材質」「高さ」「囲みができる幅」の3点が大きなポイントになります。

1つ目の「材質」とは、火のそばに設置することから、燃えないような材質で造られていることです。一般的にはステンレスなどの金属で造られています。

2つ目の「高さ」とは、「ガスバーナー」や「アルコールストーブ」の炎の高さよりも、より高い必要があるということです。

アウトドアショップで販売されているウインドスクリーンは「約60cm以上」が一般的といわれています。ただし全てではありません。

3つ目の「囲みができる幅」とは、風防は仮に「約60cm以上」の高さを持っていても、1方向だけ風を防げても意味がありません。

風防はできるだけ3方向の風を防げるものがおすすめです。

できれば「コの字」のような形のものが良いです。

なお一般的な風防の条件を満たさなくても、風防としては使えるアイテムはあります。

次の章からは、キャンプで使える100均自作 風防についてご紹介します。

キャンプで使える100均自作 風防① セリア ファンシー抜型 3P(丸型・大)

キャンプで使える100均自作 風防の1つ目が「セリア ファンシー抜型 3P(丸型・大)」です。

「ファンシー抜型」とは、クッキーを作る時の「型」のセットのことです。

この「型」を使った最も簡単な風防の作り方です。

クッキーの「型」の材質はステンレススチールでできており、サイズは7.5cm、6cm、5cmの3種類があります。

この中でガスバーナーのヘッド(火口)にぴったり合うもの選び、はめ込めば自作風防の出来上がりです。

加工の必要もなく簡単にできますよ。

またクッキーの「型」はこれ以外にも多数あるので、ガスバーナーのヘッドの大きさに合わせたものをお探しください。

キャンプで使える100均自作 風防② ダイソー おしゃれキッチンコンロ用 アルミパネルコンパクト

キャンプで使える100均自作 風防の2つ目が「ダイソー おしゃれキッチンコンロ用 アルミパネルコンパクト」です。

アルミパネルコンパクトとは、家庭用のガスコンロ用のミニパネルです。

材質は、アルミパネルであることから火には強いです。

サイズは高さ32×長さ76㎝あり、一般的なフェイスタオルの広さがあります。

アルミパネルであることから、自由に形を変えることができ「コの字」にすることもできます。

小さなガスバーナーなどを使う時にはおすすめの100均アイテムです。

キャンプで使える100均自作 風防③ ガス・レンジガード

キャンプで使える100均自作 風防の3つ目が「ガス・レンジガード」です。

ガス・レンジガードは、家庭用の油跳ね防止用のアイテムです。

材質はアルミパネルです。特徴は自在に曲がる「8面フレックスパネル」になっています。

サイズは高さ45×長さ80㎝です。

こちらはより大型の「ガスバーナー」や「アルコールストーブ」に対応します。

作り方は、自在に曲がることから、高さ45㎝を半分の22.5cmで90度(L字型)に折ります。

次に長さの方を「コの字」になるように、長さ80㎝の方を26㎝ごとに2か所折り曲げます。

この時、高さを半分の22.5cmにまで切込みを入れます。(切り込みを重ねて曲げやすくする)

切り込みが入ったら、ガス・レンジガードをもう一度折り曲げ「コの字」を作り完成です。

また「ガスバーナー」や「アルコールストーブ」を数台同時に使う時には、ガス・レンジガードをアルミテープで複数枚つなげて使います。

長さが長くなると、より安定するので、切り込みを入れずにそのまま使えます。