MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンピングカーは購入前にレンタルしてキャンプした方が良い理由!

キャンピングカーの購入をご検討中ですか?

キャンプ経験が増えてくると、キャンプギアだけでなく、キャンピングカーにも興味がわいてきますよね。

ところがキャンピングカーは、キャンプギアとは異なりお値段が高額なので、おいそれとは購入ができません。

ではキャンピングカーの購入を成功させるには一体どうすれば良いのでしょうか。

今回はキャンピングカーは購入前にレンタルしてキャンプした方が良い理由について詳しくご紹介します。

キャンピングカーとは一体どんな車か?

そもそもキャンピングカーとは一体どんな車なのでしょうか。

キャンピングカーという言葉は和製英語です。日本でのみ通用する言葉です。

アメリカではモーターホーム、オーストラリアではキャンパーと呼ばれています。

実は日本と海外ではキャンピングカーに関する考え方が違っています。

日本ではテントの替わりに、キャンピングカーに泊まるという考えです。

ところが海外では、キャンピングカーを家替わりにして長期で住むという考え方です。

実際家賃が高いアメリカ西海岸では、多くのキャンピングカー生活者がいます。

ところでキャンピングカーとは、基本的に「寝泊まりできる設備が整っている車」のことを指します。

グレードにもよりますが、最も設備が整ったキャンピングカーは「簡易宿泊所」並みの設備があります。

つまりガソリン、食料、水の補給さえすれば、永遠に生活できる車なのです。

キャンピングカーは売り上げ上昇傾向にある!

実は現在キャンピングカーは売り上げ上昇傾向にあります。

売り上げは2015年頃から、毎年10%ずつ上昇しており、現在も継続中です。

その主な理由は「アウトドアブームの影響」「SUV車人気の影響」「お金と時間にゆとりがある人たちが購入」の3つです。

1つ目の理由である「アウトドアブームの影響」とは、現在アウトドアブームが年々拡大しており、その影響からキャンプギアだけでなく、キャンピングカーを所有したいと思っている人が増えているからです。

2つ目の理由である「SUV車人気の影響」とは、キャンプやアウトドアには直接関係はありません。

車としての「SUV車」の人気が世界的に高く、その影響から「SUV車」の進化系であるキャンピングカーに注目が集まっているということです。

3つ目の理由である「お金と時間にゆとりがある人たちが購入」とは、主に高額所得者や定年退職者などが、ホテルに泊まるのではなく、キャンピングカーでキャンプをしながら他では味わえない貴重な時間を楽しみたいという理由からです。

なぜSUV車ではなくキャンピングカーなのか?

以前からキャンピングカーは存在していました。

実は以前は、キャンピングカーはマイナーなジャンルであり、キャンピングカーで寝泊りする人たちは、一般的なキャンパーと比べてもかなり少数派でした。

ところがアウトドアブームの影響とSUV車の登場で、キャンピングカー自体が脚光を浴び、マイナーで特殊な存在でなくなります。

むしろ現在人気沸騰中のSUV車の次にくる車として、一般のオートキャンパーの評価が高まります。

つまりオートキャンパーがSUV車でやれないことを、キャンピングカーを購入することで、実現したいという流れになってきているのです。

キャンピングカーは、いまや多くのオートキャンパーの最も手に入れたい車の対象になっています。

キャンピングカーを購入前には一度レンタル体験をしてキャンプに行った方が良い!

お金に余裕があり、例え失敗しても今すぐキャンピングカーを購入したいと思っている人であれば、今すぐにでもキャンピングカーを購入された方が良いでしょう。

ところがキャンピングカーは欲しいが、一体どんなキャンピングカーを買ってよいのか迷われている人、できればキャンピングカー選びを失敗したくない人、購入代金に不安がある人は一度立ち止まってみましょう。

キャンピングカーを購入前には、一度レンタル体験をして、キャンプに実際に行き、自分にはどんなキャンピングカーが合うのかよく確かめてから購入されることをおすすめします。

実際に何台もキャンピングカーをレンタルして、乗ってみることで、自分にピッタリのキャンピングカーがわかるようになるのではないでしょうか。

次の章からはキャンピングカーを購入前には、一度レンタル体験をしてキャンプに行くメリットについて具体的にご紹介します。

一度レンタルした方が運転した感覚がわかる

他人が運転しているキャンピングカーをいくら見ても、キャンピングカーを運転した感覚はわかりません。

また友人のキャンピングカーに、乗ってみてもよくわからないでしょう。

ところがキャンピングカーをレンタルして、実際に自分で運転してキャンプ場に行ってみることで、キャンピングカーを運転した感覚がわかるのではないでしょうか。

一度レンタルした方が自分や家族にはどんなキャンピングカーが向いているのかがわかる

また運転だけでなく、どんなキャンピングカーが自分と自分の家族に向いているのかが、レンタルをすることでよくわかるようになります。

自分しかキャンピングカーに乗らないのであれば、どこまでも自好みのキャンピングカーで良いでしょう。

ところが家族もキャンピングカーに乗せるとなると、家族との相性も考える必要になります。

実際レンタルしたキャンピングカーに何度か家族を乗せることで、あなたと家族にぴったりのキャンピングカーを選ぶことができます。