MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

初心者必見!キャンプ用品は購入よりもレンタルが断然おすすめ! 

キャンプ用品を購入か レンタルか でお悩みですか?

キャンプに興味があれば、当然欲しいキャンプ用品は購入したいところです。

ところがキャンプ用品選びは、キャンプ初心者さまが思っている以上に難易度が高い分野です。

では実際のところ、キャンプ用品は購入した方が良いのでしょうか、それともレンタルした方が良いのでしょうか。

今回は初心者必見 キャンプ用品は購入よりもレンタルが断然おすすめについて詳しくご紹介します。

経験が浅いとキャンプ用品の購入は間違いなく失敗する!

キャンプ経験が浅いキャンパーさまが、いきなりキャンプ用品を購入してしまうと、ほとんどの場合失敗します。

失敗してしまう理由は「イメージ」と「使った感」が違うからです。

経験が浅いと、最初はだれでもキャンプ用品を「見た目」で選びます。

「見た目」が良いと「信頼できそうに見える」からです。

これは「異性選び」と同じような心理です。

ところが実際に「見た目」が良いキャンプ用品をアウトドアで使ってみると「自分が思っていたイメージとは全く違った」ということがよく起こります。

良い意味で違っていれば問題はありません。ところがたいていの場合、悪い意味で違っています。

「もっと室内が広いと思っていた」「もっと涼しいと思っていた」「もっと使いやすいと思っていた」など実際に使ってみて、デメリットばかりが目についてきます。

これはキャンプ用品の「見た目」が良いことがそもそも原因です。

「見た目」が良いとイメージは、満点からスタートします。

そして実際に使ってみることで、デメリットに気づき「減点」していきます。満点からのスタートなので、どうしてもイメージは悪くなってしまうのです。

実際のキャンプを数多く経験してみることで、キャンプ用品のいろんな面がわかってきます。

よって経験が浅いとキャンプ用品の購入は失敗しやすいのです。

キャンプ用品の「購入」と「レンタル」は一体どれくらいの金額差があるのか?

キャンプ初心者さまが最も気になる点といえば、キャンプ用品の「購入」と「レンタル」が一体どれくらいの金額差があるかでしょう。

「購入」と「レンタル」を倍率で比較すると、約5倍の価格差があります。

ザックリと置きかえると、同じキャンプ用品の購入には10万円かかり、レンタルでは2万円ほどで利用できるということです。

キャンプ用品は5回以上使ってようやくチャラになる

キャンプ用品の「購入」と「レンタル」を倍率で比較すると、約5倍の価格差があります。

これを単純にいい換えると、5回以上使ってやっと購入資金がチャラになるということです。

逆にいうと、5回以上使わないと元手が取り返せないということになります。

5回以上キャンプに行きそうであれば購入された方が良いでしょう。

もしも5回以上行きそうにないのであれば、最初からレンタルされた方が間違いなくお安く済みます。

一度使っただけでリサイクルショップ行きのキャンプ用品は多い

実際に店頭でディスプレイされている新品のキャンプ用品を見たり、使ってみると「高揚感」が高まりどうしても欲しくなり購入することになります。

「高揚感」が高いうちに、さっそく新品のキャンプ用品を持ってキャンプに出かけると楽しい時間を過ごせます。

ところが最初の1回だけ出かけただけで、十分満足してしまいます。

時間が経つと「高揚感」はなくなり、わざわざキャンプに行くのが面倒くさくなります。あれほど欲しかったキャンプ用品は収納されたままになります。

やがて何かのきっかけでキャンプ用品のことを思い出しますが、キャンプに行く気がないと段々邪魔者を見るような目に変わってきます。

すると「できるだけ新品のうちにリサイクルショップに売った方が高く買い取ってくれる」という気になり、あれほど欲しかったキャンプ用品はリサイクルショップ行きになります。

ただし仮に10万で購入したキャンプ用品であっても、リサイクルショップでの売却金額は10分の1程度にもならないことが多いです。

キャンプ用品を購入するのであれば、できるだけ何度もキャンプすることこそお得になります。

レンタルはインターンシップやバイトみたいなもの

この章では、キャンプ用品の購入やレンタルを「仕事」に例えてご説明します。

キャンプ用品の購入を「仕事」に例えると、企業に正社員で入社するとか、自分で会社を起業するようなイメージです。

一度購入すると、最後まで責任がついてまわります。

それに対してレンタルとは「インターンシップ」や「バイト」みたいなものです。

まだ社会人経験が少ない学生は「インターンシップ」や「バイト」をしてみることで、その企業や職種が自分に合うのかどうかの適性を判断します。

キャンプ用品のレンタルも「インターンシップ」や「バイト」に似ています。

レンタルして使ってみることで、気になるキャンプ用品が自分に合うのかどうか、またキャンプ用品に対する知識や経験も備わってきます。

いろんなキャンプ場で、いろんなキャンプ用品をレンタルして使ってみることで、どのキャンプ用品が自分に合うのか、また自分はどんなキャンプを目指しているのかがはっきりとわかってきます。

それらがはっきりとわかってから購入されても全く遅くはありませんよ。

高額商品ほど一度レンタルしてから買った方がよい

安いキャンプ用品であれば、仮に購入に失敗してもそれほどメンタルが落ち込むことは小さいでしょう。

ところが高額商品の購入で失敗してしまうと、メンタルのダメージはかり知れません。

場合によっては購入に失敗したキャンプ用品を見るたびに、憎しみがこみ上げてくることもあります。

高額商品になるほど、購入前に一度レンタルしてから、実際に使ってみることをおすすめします。

実際に使ってみてOKであれば購入され、NGであれば他の商品を探しましょう。

キャンプ用品のレンタルは、キャンパーさまの「貴重な資金と時間と気持ち」にダメージを回避するための最適な手段でもあります。

ぜひ高額商品ほど、一度レンタルしてから購入されることをおすすめします。