MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプフェスの持ち物はコレ!必需品とあると便利なものとは?

キャンプフェスの場合、必要なものを忘れてしまうとすぐに買いに行くことが難しく、せっかくのキャンプフェスを満喫することができない場合も…。

そこで、絶対に忘れてはいけない必需品に加え、あると便利なものをご紹介したいと思います。是非、参考にしてください。

キャンプフェスの必需品

テント用品一式

テント用品を準備する際は、ペグなど入れ忘れがないように注意してください。また、初めての場合は、一度、テントの組み立て練習をしておくと安心です。そうすることで、何が必要なのか確認することもできるので!

また、テントの汚れを防ぐためにテントの下に敷くことのできる大きさのブルーシートなどを1枚持って行くと安心です。

照明

キャンプフェスでの照明はランタンがおすすめです!持ち運びもでき、LEDタイプなら虫も寄らずおすすめです。また、ヘッドライトがあると両手を開け移動することができるため、おすすめです。

寝袋セット

夏フェスでも寝袋がないと寒いという場合もあります。そのため、必ず持参してください。その際、銀色マットやタオルケットも一緒に準備しておくと万が一、冷え込んだ時も安心です。

モバイルバッテリー

キャンプフェスでは、モバイルバッテリーは必需品です!スマホなどの充電を行うために欠かすことができず、20,000mAhほどあれば問題ないと思います。

調理器具

普通のキャンプとは違い、キャンプフェスの場合は簡単な調理器具で十分です。お湯を沸かすことのできるガスバーナーさえあれば、インスタントラーメンやお味噌汁、コーヒーも飲むことができます。もちろん、それに伴うお箸やコップ、お皿も必要です。

また、キャンプフェスでもBBQを楽しみたい!という人は、BBQセットを持ち込むことも可能です!

基本的なお泊りセット

歯ブラシやタオルなどの洗面道具を始め、パジャマなども必ず持参します。歯ブラシセットなど忘れた場合は、近くのコンビニまで買い出しに行く必要があり、本当に困ることになってしまいます。

クーラーボックス

飲み物や腐るようなものは必ずクーラーボックスに入れて持ち込むようにしてください!

ゴミ袋

もちろん、キャンプフェスではゴミ袋は持参です。多いぐらいかな?と思うほどの量を持って行くことで、何かと便利に使用することができ安心です。また、それらを止めておく養生テープやフックなどを準備しておくこともおすすめします。

そのほか、ジップロックを持参することで、雨天時にスマホなどを入れて保管することができるほか、食品を保管する際にも便利です!

キャンプフェスにあると便利なもの

タープ

テントの外でご飯を食べたり、くつろいだりするときに便利なのがタープです。日よけにもなり、急な雨にも重宝すること間違いなし!ただし、キャンプ券が2枚必要になる場合もあるため、注意が必要です。

ウエットティッシュや汗拭きシート

キャンプフェスの場合、ゆっくりとシャワーを浴びることができない場合もあります。そんな時に便利なのがウエットティッシュや汗拭きシートです。これらを多めに持って行くことで、近くに水道がない場合でも、汚れを拭き取ることができ便利です。

折りたたみテーブル/折りたたみチェア

折りたたみテーブル/折りたたみチェアともに必ず必要ではないものの持って行くと非常に便利です。テーブルがあることで、ものを直に置くことなくキャンプを楽しむことが可能です。また、椅子があれば、すぐに座ることができ疲れた体を癒すことが可能です。

テント用の鍵

キャンプフェスの場合、テントを離れることも多いと思います。そんな時、テント用の鍵があると安心です。

虫除けスプレー/日焼け止め

夜は特に虫が多くなるため、虫除けスプレーがあると便利です。また、テントにはつるすタイプの虫よけもおすすめです!

また、日焼けが気になる人は、日焼け止めもお忘れなく!

サンダル

キャンプフェスの会場内を移動する際に便利なのがサンダルです。あると非常に便利でおすすめです!

まとめ

以上がキャンプフェスに必要な持ち物となります。キャンプフェスの場合、そこで何かを購入すれば良いという考えで行くことはできません。そのため、必ず持ち物リストを作成し、忘れ物がないように注意してください。

もちろん、キャンプ券もお忘れないように!