MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプファイヤーの歌の定番は?まとめ9選!

小学校や中学校での林間学校といえば、キャンプファイヤーの思い出ではないでしょうか?思い出に残るキャンプファイヤーにするには、なんと言っても歌が重要です。全然盛り上がらない歌をかけても思い出になんて残りません。そんなキャンプファイヤーでの定番曲をまとめました!「絶対にキャンプファイヤーを成功させたい!!」方は必見です。

キャンプファイヤーの定番曲6選

まず、キャンプファイヤーの定番曲を6曲紹介します。

燃えろよ燃えろ

キャンプファイヤーと言ったら「燃えろよ燃えろ」という方も少なくない程の定番曲です。「ほのおよもえろ」という歌詞からもキャンプファイヤーの序盤にオススメの歌になります。とても歌いやすい歌なのでぜひみなさんで歌ってみてください!

今日の日はさようなら

この歌もキャンプファイヤーの定番です。歌詞もメロディーも非常におおらかで、すぐ歌えるようになります。筆者も小学校のキャンプファイヤーでみんなですぐ歌えるようになりました。最近では、卒業式でも歌われているみたいです。全員で歌うととても良い思い出になるのでぜひ流してみてください。

キャンプだホイ

「キャンプだホイ」はキャンプで遊んだ思い出を歌っています。キャンプファイヤーするならぜひ歌いたい1曲です。「キャンプだホイ」には簡単なダンスも作られたりしています。キャンプファイヤーの夜にみんなで踊ってみてはいかがでしょうか。気になる人はぜひチェックしてみてください。

こげよマイケル

「こげよマイケル」はみんなで掛け合いができる歌です。「ハレルーヤ」の部分だけ歌ってもらうことになります。非常に簡単で、誰もがすぐに歌う事ができオススメです。まだ恥ずかしがっている人がいる序盤で、元気に歌ってもらいキャンプファイヤーを楽しんでもらいましょう!

カントリーロード

「カントリーロード」は、「耳をすませば」の挿入歌ですね。歌詞を知ってるいる人も多いのではないでしょうか。小学校の音楽の教科書にも載ってました。キャンプファイヤーの終盤にオススメできる歌です!

上を向いて歩こう

「上を向いて歩こう」は年齢問わず、誰もが知っている名曲です。こちらも音楽の教科書に載っていますね。先生と生徒などのように、年代が違っても一緒に楽しめる歌です。みんなで歌うと最高の思い出になること間違いなし!!

キャンプファイヤーの盛り上がる曲2選

次に、キャンプファイヤーの盛り上がる曲を2曲紹介します。

マイムマイム

「マイムマイム」はフォークダンスやキャンプファイヤーでの定番曲として有名です。この歌はダンスの苦手な方でも簡単に踊れます。みんなで輪になって楽しく踊れる1曲なので、ぜひ踊ってみてください。

大きなうた

「大きなうた」は、すぐに歌えるようになれるのがポイントです。歌詞を知らない人でも、歌に続けて歌うだけなので心配入りません。クラスごとに分けて、歌ってみるのも良さそうです!

キャンプファイヤーのしんみりする曲1選

最後にキャンプファイヤーのしんみりする曲を1曲紹介します。

遠き山に日は落ちて

「遠き山に日は落ちて」もキャンプファイヤーの定番です。キャンプファイヤーの締めの曲にぴったり。落ち着きのあるしんみりした曲調で、みんなで歌いましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?キャンプファイヤーでの歌は参加者の思い出ともなる重要な要素。「全然盛り上がらなかった…。」となることがないよう本記事を参考にしていただければ幸いです。その他にも、ゲームやレクリエーションもとても大切になってきます。大人になってからは、なかなか機会がないキャンプファイヤー ですが、ぜひやってみてください!!