食器が持ち運べる!キャンプ用食器収納バッグ4選!

食器が持ち運べるキャンプ用食器収納バッグをお探しですか?

キャンプでの1番の楽しみといえばおいしい料理ですよね。

ところで料理を盛り付ける時に必要になってくるのが食器です。

さらにその食器を一時的に収納するのが、キャンプ用食器収納バッグです。

では、どんな食器収納バッグがあるのでしょうか。

今回は 食器が持ち運べる キャンプ用食器収納バッグ4選 についてわかりやすくご紹介します。

キャンプ用食器収納バッグを選ぶ3つのポイント!

せっかくキャンプに行くのなら、おいしい料理を食べたいところです。

では、料理を彩ってくれるキャンプ用食器を収納するバッグには、どんなものを選べば良いのでしょうか。

こちらではキャンプ用食器収納バッグを選ぶ3つのポイントについてご紹介します。

①食器一式が丸ごと収納できる

1つ目のポイントが「食器一式が丸ごと収納できる」ことです。

当然ですが、参加するキャンパー様の人数が多いほど食器の数も増えます。

できれば、食器の収納はバラバラでなく、丸ごと1つのバッグで収納したいところです。

そうすることで、準備や移動がスムーズに済みます。

逆に、いくつかに食器を収納したバッグが分かれていると、忘れたり、サッと取り出すことができないのでストレスがかかります。

➁バスケットタイプ

2つ目のポイントが「バスケットタイプ」です。

バスケットタイプがおすすめな理由は、風通しが良いからです。

食器は使用後には、必ず洗います。そのため、すぐには乾燥しません。もし密閉しているバッグであれば、湿気がこもり悪臭が発生します。

なので、バスケットタイプのように風通しが良い収納バッグがおすすめです。

また、バスケットタイプは乾燥した天然の藤なので、より内部の湿気を取る効果があります。

➂おしゃれ

3つ目のポイントが「おしゃれ」なことです。

キャンプでの1番の楽しみが食事です。

当然おいしい料理、華やかな食器、そして収納バックもおしゃれなバッグでそろえたいところです。

なので、収納バッグはスタイリッシュで、おしゃれなものを選びましょう。

現在は、キャンプで映えるおしゃれなバッグがたくさん発売されています。

ぜひ、あなたにぴったりのキャンプ用食器収納バッグを選んでください。

キャンプ用食器収納バッグ4選!

おいしい料理を食べるには、盛り付ける食器が欠かせませんよね。

では、食器を収納するバッグには、どんなモノがあるのでしょうか。

こちらではキャンプ用食器収納バッグ4選についてわかりやすくご紹介します。

①ダイダイ SWAG GEAR カトラリーのセット バーベキュー食器セット  

1つ目が「ダイダイ カトラリーのセット」です。

❶発売元

発売元はダイダイです。

❷サイズ・重量

サイズは20 x 14.4 x 6.4 cmです。

重量は840gです。

❸特徴

特徴は4人用のカトラリーセットということです。

ステンレス製のスプーン・フォーク・箸・小皿がついています。

コンパクトなので、持ち運びもラクです。

➁ロアミトス(LoaMythos)2人用カトラリーセット・ピクニックバスケット・クーラーバッグ

2つ目が「ロアミトス 2人用カトラリーセット」です。

❶発売元

発売元はロアミトスです。

❷サイズ・重量

サイズは38.0 x 25.5 x 19.5 cmです。

重量は1.68 Kgです。

❸特徴

特徴は藤で編まれたバスケットタイプの収納バックです。

クーラーバッグ付きです。

2人用のカトラリーセットが収納できます。

➂コールマン ポップアップボックス

3つ目が「コールマン ポップアップボックス」です。

❶発売元

発売元はコールマンです。

❷サイズ・重量

サイズは30  x 36 cmです。

重量は500gです。

❸特徴

特徴はポリエステル素材製のバケツ型収納バッグです。

PVC処理がされているので、環境を選ばず濡れた路面にも置くことができます。

不用の時は、折り畳めるので持ち運びもイージーです。

④キャンプスタイル(campstyle)コンテナボックス

4つ目が「キャンプスタイル コンテナボックス 」です。

❶発売元

発売元はキャンプスタイルです。

❷サイズ・容量

サイズは40 x 30 x 25 cmです。

容量は30Lです。

❸特徴

特徴は大容量のキャンプ・アウトドア用ソフトコンテナです。

サンドエリアミリタリー柄が使われており、アウトドアにはピッタリのデザインに仕上がっています。

容量は30L入るのでたっぷり食器を詰め込めます。