MENU

カテゴリー

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

使い勝手がバツグン!キャンプキッチンラック6選!

キャンプで使えるキッチンラックをお探しですか?

キャンプでも、キッチンアイテムやスパイスボトルを置く棚が必要です。

そんな中、活躍してくれるのがキッチンラックです。

では、どんなキッチンラックがあるのでしょうか。

今回は 使い勝手がバツグン キャンプキッチンラック6選 について詳しくご紹介します。

①スノーピーク LV-250ワンアクションラック

キャンプキッチンラックの1つ目が「スノーピーク LV-250ワンアクションラック」です。

こちらはスノーピーク製のキッチンラックです。

サイズと重さは102 x 36 x 83 cm、9㎏です。

おすすめポイントが収束した脚部を、1つのアクションで広げることができることです。

また、天板は別々に2枚載せることができます。

カラーリングは天板が天然木色で、フレームがブラックです。

ビジネス用テーブルのようなイメージです。

キャンプではかなり役に立ってくれますよ。

➁ONOE FR-3035折りたたみ式ラック

キャンプキッチンラックの2つ目が「ONOE FR-3035折りたたみ式ラック」です。

こちらはONOE製のキッチンラックです。

サイズと重さは380 x 300 x 530 mm、5.5kgです。

おすすめポイントが材質がスチール製であり、とにかく頑丈なことです。

また、天板が全てメッシュになっており、デザイン的にもスマートなデザインを実現しています。

さらに3段式なので、たくさんの数のキッチンアイテムを天板に載せることができます。

カラーリングはブラック1色で、スタイリッシュですよ。

特にウォータージャグやダッチオーブンなどの重量物が最適です。

➂MRG フィールドラック

キャンプキッチンラックの3つ目が「MRG フィールドラック」です。

こちらはMRG(エムアールジー)製のキッチンラックです。

サイズ34.8 x 60 x 24 cmです。

おすすめポイントがコンパクトで折りたたみ可能なことです。

そのためどこにでも持ち運びができます。

また、積み重ねもできることから、スパイスボトルやキッチンアイテムをたくさん置くことができます。

天板はメッシュであることから、スマートなデザインです。

カラーリングはブラック1色です。

④LandField神戸 キャンアップラック

キャンプキッチンラックの4つ目が「LandField神戸 キャンアップラック」です。

こちらはLandField神戸製のキッチンラックです。

サイズがW50×D30×H58cm、重さが3.6kgです。

カラーリングはナチュラルウッドです。

おすすめポイントが広げると、3段式ラックになり、閉じると1枚モノに変わるところです。

組み立てや収納は工具いらずで、簡単にできます。

天板の上には缶詰などをいくつも食材を載せることができますよ。

⑤YOLER 焚き火テーブル席表二段式クケルポイントロータイプ

キャンプキッチンラックの5つ目が「YOLER 焚き火テーブル席表二段式クケルポイントロータイプ」です。

こちらはYOLER製のキッチンラックです。

サイズは不明です。

カラーリングはブラック1色です。

おすすめポイントが直火利用可能で、焚き火台で利用することも可能です。

また、安定感が高く、様々なキッチンアイテムを載せることができます。

こちらは特に直火調理におすすめです。

⑥キャプテンスタッグ キャンプベランダ可動式収納ラック18.1インチ(460 mm)ワイド2段棚調節可能なCSクラシック

キャンプキッチンラックの6つ目が「キャプテンスタッグ キャンプベランダ可動式収納ラック」です。

こちらはキャプテンスタッグ製のキッチンラックです。

サイズはW465x D300 x hlow845 hi930mm、重さは4 Kgです。

カラーリングはナチュラルウッド1色です。

おすすめポイントが2段から4段まであることです。

伸縮自在で、持ち運びの時は畳め、使用時には広げて使うことができます。