MENU

カテゴリー

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

子供も大喜び!おしゃれなキャンプデザート7選!

子供が大喜びしてくれるおしゃれなキャンプデザートをお探しですか?

キャンプの時子供さんは、キャンプ飯が一番盛り上がりますよね。

そして次に盛り上がるのがデザートです。

市販品ではなく、ファミリーのみんなで作ったデザートであれば、なおさら喜んでくれます。

では一体どんなデザートがおすすめなのでしょうか。

今回は子供も大喜び おしゃれなキャンプデザート7選 について詳しくご紹介します。

①バニラアイスフレンチトースト

子供が喜ぶキャンプデザートの1つ目が「バニラアイスフレンチトースト」です。

一般的なフレンチトーストは、朝食用ですよね。

ところがこちらのフレンチトーストは立派なスイーツです。

フレンチトーストの上にのせた バニラアイスがおいしさを倍増してくれますよ。

〇レシピ

①食パンのミミをカットして、さらに1/2にカットします。

②ボウルでアイスクリームの半量を湯煎で溶かし、砂糖、卵を加えて混ぜます。

③カットしたパンを 「②ソース」にしばらく浸けます。

④フライパンを温め、油をしき、浸したパンをのせ「②ソース」を上からかけます。

⑤パンの両目に軽く焼き目が入ったら皿に盛ります。 

⑥できあがったフレンチトーストに、残りのアイスクリームをのせて完成です。

②フルーツバーベキュー

子供が喜ぶキャンプデザートの2つ目が「フルーツバーベキュー」です。

フルーツバーベキューは見た目のゴージャスさの割に作り方は簡単です。

キャンプパーティーでは、大盛り上がり間違いなしですよ。

〇レシピ

①材料を全て水洗いします。

②パイナップル、キュウイ、もも、リンゴ、みかんの皮をむき、一口サイズにカットします。

③いちご、みかん、パイナップル、キュウイ、ぶどう、もも、リンゴをお好みで、串に刺したらフルーツバーベキューの出来上がりです。

③プリン

子供が喜ぶキャンプデザートの3つ目が「プリン」です。

キャンプでプリンというと、驚かれるかもしれませんが、簡単に作ることができます。

市販品のプリンしか食べたことがない子供さんなどは、感動してくれること間違いなしですよ。

〇レシピ

①ボウルに牛乳、卵、砂糖を入れ、かき混ぜます。この時バニラオイルを数滴たらします。

② 「①プリンのソース」を耐熱容器に入れます。

③大鍋に水を入れ沸かします。

④お鍋に蒸し皿をしき、蒸し皿の上にプリンソースが入った耐熱容器を置き、約15分ほど蒸します。

⑤15分ほど蒸したら、大鍋から出して常温まで戻し、その後クーラーボックスに入れてしばらく冷やします。

⑥プリンが食べごろに冷えたら取り出し、温めたスキレットに砂糖と水を入れて軽く焦がしてカラメルを作ります。

⑦プリンを皿に盛り、カラメルを上からかけたら出来上がりです。

④パンケーキ

子供が喜ぶキャンプデザートの4つ目が「パンケーキ」です。

最近はパンケーキブームですよね。

ハワイアンパンケーキ、フワフワパンケーキなどの進化系パンケーキも続々登場しています。

こちらではシンプルなベーシックパンケーキについてご紹介します。

〇レシピ

①ボウルに、卵、牛乳を入れて混ぜます。

② 「①ソース」にホームケーキミックスを加えて混ぜます。

③温めたフライパンにオリーブオイルをしき「②生地」を円になるように流します。

④片面が焼けたら裏返します。

⑤両面が焼けたら、皿に移しバター、はちみつ、小倉あずき、生クリームなどのお好みのトッピングをして出来上がりです。

⑤焼きりんご

子供が喜ぶキャンプデザートの5つ目が「焼きりんご」です。

焼きりんごは材料も少なく、手間もかかりません。

ところが出来上がりは意外にインスタ映えしやすく、またおやつとしてもイケるので子供たちにも大人気のスイーツです。

〇レシピ

①りんごを縦に1/4にカットして、芯をくり抜き、さらに1/3にカットして12等分します。

②フライパンを温め、バターをしいて、カットしたりんごを好みの食感になるまで温めます。

③好みの食感になったら、皿に並べ、上からシロップやシナモンをかけたら出来上がりです。

⑥ひとくちドーナツ

子供が喜ぶキャンプデザートの6つ目が「ひとくちドーナツ」です。

こちらはホットケーキミックスを使ったシンプルなおやつの定番です。

通常のドーナツを一口サイズにしたことで、見た目もかわいく、しかも食べやすくなりました。

子供たちも思わず笑顔になりますよ。

〇レシピ

①ボウルにホットケーキミックス、牛乳、卵を入れ、よくかき混ぜて生地を作ります。

②鍋に油を入れ、約160度になるまで温めたら、生地を一口サイズに丸めて揚げます。

③揚がったら、アミの上にのせ油を切り、パウダーシュガーをかけて出来上がりです。

⑦生キャラメル

子供が喜ぶキャンプデザートの7つ目が「生キャラメル」です。

キャンプで生キャラメルというと敷居が高いイメージですよね。

ところが「コンデンスミルク缶」があれば、簡単にできちゃうんですよ。

ちなみにコンデンスミルクとは、いちごにかける甘いどろっとしたミルクのことです。

〇レシピ

①コンデンスミルク缶をそのまま約2時間ほど弱火で湯煎します。

②2時間経ったら、取り出し常温になるまでゆっくり冷まします。

③常温になったら、開缶すると生キャラメルが出来上がっています。