やわらかくて扱いやすい!キャンプ用ソフトコンテナ3選!

キャンプ用ソフトコンテナをお探しですか?

キャンプに行くとなると、必要になってくるのがキャンプギアと収納ボックスです。

一般的にはキャンプでの収納ボックスといえば、ハードタイプの収納ボックスが良く使われています。

ところがハードタイプの収納ボックスだと、様々な点で融通が利きません。

そこでおすすめするのがキャンプ用ソフトコンテナです。

では、一体どんなものがあるのでしょうか。

今回は やわらかくて扱いやすい キャンプ用ソフトコンテナ3選 についてわかりやすくご紹介します。

キャンプ用ソフトコンテナとは一体何か?

あなたはキャンプ用ソフトコンテナが一体どんなものかご存じでしょうか?

キャンプ用ソフトコンテナとは、やわらかい樹脂・生地で造られたキャンプ用のコンテナのことです。

キャンプ用ソフトコンテナには、主に次の3つの特徴があります。

❶キャンプ用のコンテナとしての機能がある

❷素材がやわらかく、一見バッグのような形状をしている

❸防水・撥水機能があり、急な雨が降っても中身まで濡れない

キャンプ用ソフトコンテナの4つのメリット!

実際にキャンプで使ってみると、使い勝手が良いのがキャンプ用のソフトコンテナです。

では、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

こちらではキャンプ用のソフトコンテナの4つのメリットについてお伝えします。

①バッグ型コンテナなので、扱いやすい

1つ目のメリットが「バッグ型コンテナなので、扱いやすい」ことです。

バッグ型なので、肩掛けができ、持ち運びがラクで扱いやすいというメリットがあります。

その点、ハードタイプコンテナであれば、持ち運べないので、カートが必要になります。

➁収納の自由度が高い

2つ目のメリットが「収納の自由度が高い」ことです。

キャンプ用のソフトコンテナは、素材がやわらかく、収納物に合わせてある程度変形してくれます。

そのため、コンテナに入りさえすれば、収納の自由度が高いので、どんなものでも納まりが良いです。

➂使わない時には、折り畳める

3つ目のメリットが「使わない時には、折り畳める」ことです。

キャンプ用ソフトコンテナの最大のメリットが、使わない時には、折り畳めることです。

コンパクトになるので、狭い場所でも邪魔になりません。

④キャンプ以外でも使える

4つ目のメリットが「キャンプ以外でも使える」ことです。

キャンプ用ソフトコンテナは収納力が高く、さらにファッショナブルなので、キャンプ以外でも十分使えます。

なので、あらゆるシーンでの収納に役立ちます。

ココがおすすめ!キャンプ用ソフトコンテナ3選!

キャンプであれば、一般的にはキャンプ用ハードコンテナが使われます。

ところが、使ってみると大活躍するのが、キャンプ用ソフトコンテナです。

では、一体どんなものがあるのでしょうか。

こちらではキャンプ用ソフトコンテナ3選についてご紹介します。

①アルバートル マルチギアコンテナ

1つ目が「アルバートル マルチギアコンテナ」です。

❶発売元

発売元は「アルバートル」です。

❷材質

材質はポリエステル900D製です。

❸サイズ・容量

・Lサイズ: 約60×38×30cm 

・容量:約68L

・Mサイズ:約50×30×32cm 

・容量:約48L

❹特徴

特徴は汚れ、水濡れ、雪に強い素材が使われているので、とにかく汚れには強いです。

サイズは、68Lと48Lの2つがあり、キャンプに応じて使い分けができます。

ぜひ、一度使ってみてくださいね。

➁チルキャンピング キャンプコンテナボックス 大容量

2つ目が「チルキャンピング キャンプコンテナボックス 大容量」です。

❶発売元

発売元は「快適クリエイト」です。

❷材質

材質は表地はコットン・裏地はポリエステル製です。

❸サイズ・重量・容量

・サイズ:55cm×39cm×29cm 

・重量:860 g

・容量:60L

❹特徴

特徴はおしゃれで丈夫なツールボックスに仕上げられていることです。

全面に全て取っ手があるので、いろんな持ち方ができます。

カラーリングが鮮やかなので、インスタ映えバツグンですよ。

ぜひ、一度使ってみてくださいね。

➂キャンプスタイル マルチコンテナボックス 大容量

3つ目が「キャンプスタイル マルチコンテナボックス 大容量」です。

❶発売元

発売元は「キャンプスタイル」です。

❷材質

材質は表地はコットン・裏地はポリエステル製です。

❸サイズ・重量・容量

・サイズ:55 x 38 x 30 cm 

・重量:1.06 Kg

・容量:60L

❹特徴

特徴は迷彩柄が採用されており、キャンプにぴったりなことです。

丈夫で長持ちなので、過酷なキャンプでも安心です。

取っ手が大きく、持ち運びやすいデザインになっています。