MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

アウトドア ブランド の格付け全9選!

アウトブランドの格付けについてお探しですか?

現在日本には、国内外のたくさんのアウトドアブランドが展開しています。
どのブランドも素晴らしい製品を提供しています。

ところでユーザー目線でみた、格付けは一体どうなっているのでしょうか。

今回はアウトドア ブランドの格付け全9選についてわかりやすくご紹介します。

格付けはABC方式で評価

今回のアウトドアブランドの格付けは以下の基準で格付けします。

Aクラス

高品質・高価格帯のアウトドア製品を扱っているブランドです。

Bクラス

中品質・中価格帯のアウトドア製品を扱っているブランドです。

Cクラス

一般的な品質・低価格帯(リーズナブル)のアウトドア製品を扱っているブランドです。

Aクラスのアウトドアブランド

こちらでは、高品質・高価格帯のアウトドア製品を扱っている「Aクラス」のアウトドアブランドについてご紹介します。

【Aクラス】アークテリクス(Arc’teryx)

Aクラスのアウトドアブランドの1つ目が「アークテリクス」です。こちらは品質、価格とも最上位に位置するカナダのアウトドアブランドです。

リアル店舗も、高級店が建ち並ぶ通りに多く、お店自体も明治時代に建てられた銀行の営業所をリニューアルされた建物などが利用されています。

店舗やディスプレイの演出がド派手で、いかにもお高いイメージがあります。

ただし製品自体は洗練されており、ハイグレードで高機能なものばかりです。

日本人でも、上位クラスの人しか利用しないほど、最高レベルです。

どちらかというと純粋な山登りを考えている人よりも、ファッションにこだわっている人に好まれているアウトドアブランドです。

アークテリクス(Arc’teryx)の人気商品

【Aクラス】マムート(Mammut)

Aクラスのアウトドアブランドの2つ目が「マムート」です。

マムートはご存じのように創業150年近くになる、スイスの歴史ある老舗アウトドアブランドです。

上位価格帯のアウトドアウェアはクオリティ、カラーリング、デザイン、着心地のどれをとっても文句なしです。

着用しているだけで気が引き締まり、モチベーションがアップします。

また高価格帯だけでなく、リーズナブルな価格帯の製品もあり、こちらも素晴らしい着心地です。

マムート(Mammut)の人気商品

【Aクラス】パタゴニア(Patagonia)

Aクラスのアウトドアブランドの3つ目が「パタゴニア」です。

アウトドアウェアはクオリティ、カラーリング、デザイン、着心地のどれも素晴らしいの一言です。

「パタゴニア風」と一目でわかる個性的なデザインが売りです。

「クリーン」「地球環境」「人権」などに強い主張を持っており、その点がファン、アンチ共に多いアウトドアブランドです。

パタゴニアについてはこちらの記事でも紹介していますので参考にしてみてください♪

アウトドアの定番ブランドである「パタゴニア」の魅力

パタゴニア(patagonia)の人気商品

Bクラスのアウトドアブランド

こちらでは中品質・中価格帯のアウトドア製品を扱っている「Bクラス」のアウトドアブランドについてご紹介します。

【Bクラス】ミレー(Millet)

Bクラスのアウトドアブランドの1つ目が「ミレー」です。

あまり日本では有名ではないアウトドアブランドですが、本場ヨーロッパでは高級志向のユーザーに評価が高いフランスのアウトドアブランドです。

日本では若い世代よりも中高年以上の知名度が高く「昔の名前で出ています」な的ブランドです。

ただし製品自体のクオリティは高いものがあります。

ミレー(Millet)の人気商品

【Bクラス】ホグロフス(Haglofs)

Bクラスのアウトドアブランドの2つ目が「ホグロフス」です。

こちらもあまり日本では有名ではありませんが、北欧では評価が高いスウェーデンのアウトドアブランドです。

北欧らしいポップなデザインとカラフルなカラーが魅力的です。

【Bクラス】モンチュラ(Montura)

Bクラスのアウトドアブランドの3つ目が「モンチュラ」です。

こちらも日本ではあまり着用している人がいませんが、本場ヨーロッパでは評価が高いイタリアのアウトドアブランドです。

特徴はエルゴノミックデザインを取り入れたアウトドアウェアが多くラインナップされています。

スキッとして、身体にぴったりとフィットしたウェアが得意です。

Cクラスのアウトドアブランド

こちらでは、一般的な品質・低価格帯のアウトドア製品を扱っている「Cクラス」のアウトドアブランドについてご紹介します。

【Cクラス】モンベル(mont-bell)

Cクラスのアウトドアブランドの1つ目が「モンベル」です。

いわずとしれた日本で最も有名なアウトドアブランドです。

別名アウトドアウェアの「ユニクロ」と呼ばれています。

特徴はリーズナブルな価格で、日本人好みのデザインに仕上がっており、丈夫なことです。

Cクラスにエントリーされていますが、日本人に最も最適化したアウトドアブランドです。

モンベル(mont-bell)のおすすめアイテム!

【Cクラス】コロンビア(Columbia)

Cクラスのアウトドアブランドの2つ目が「コロンビア」です。

コロンビアは世界的に有名なアメリカのアウトドアブランドですが、意外にリーズナブルで、庶民的な立ち位置にいるブランドです。

経営者が親子代々で経営していることから、長く愛される製品づくりをしているアウトドアブランドです。

【Cクラス】スノーピーク(Snow Peak)

Cクラスのアウトドアブランドの3つ目が「スノーピーク」です。

スノーピークはスタイリッシュなデザインが特徴的で、一見欧米のブランドと思われていますが、実は純国産のアウトドアブランドです。

製品のクオリティが高く、トレンドに敏感で、おしゃれな若者層に絶大な人気があります。

モンベルがオールシーズン対応であれば、スノーピークはウィンターシーズンに強いアウトドアブランドです。