MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

行ってみたい!道東のおすすめキャンプ場! 

みなさん、道東でキャンプしたいですよね。

道東とは「釧路」「帯広」「十勝」「北見」「網走」「根室」あたりを指します。

道東周辺には、阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖、知床岬、釧路湿原など有名な観光スポットが目白押しです。

今だに手付かずの大自然が多く、北海道以外では中々見ることができない絶景も多数みることができます。

ところで道東には一体どんなキャンプ場があるのでしょうか。

今回は道東のおすすめキャンプ場について詳しくご紹介します。

手入れが行き届いている上質なキャンプ場! 釧路市山花公園オートキャンプ場

最初にご紹介する道東のおすすめキャンプ場が「釧路市山花公園オートキャンプ場」です。

住所が「北海道釧路市阿寒町下仁々志別」にあります。

釧路市山花公園オートキャンプ場の公式サイト:https://www.city.kushiro.lg.jp/kurashi/kouen/k_ichiran/yamahana/0002.html

車でのアクセス

・釧路市中心部 → (車で約30分) →  釧路市山花公園オートキャンプ場

釧路市山花公園オートキャンプ場のご紹介

釧路市山花公園オートキャンプ場がある位置は、釧路市の中心から南寄りの場所にあります。

キャンプ場自体があるのは、釧路湿原の西に広がる「山花公園」内です。山花公園は総敷地面積570ヘクタールもの広大な敷地を有しています。

東京ドームに換算すると約120個分になります。

また山花公園内にはキャンプ場の他にも「釧路市動物園」「山花温泉リフレ」「釧路市ふれあいホースパーク」などが造られています。

釧路市山花公園オートキャンプ場の印象は「高規格」で「整備の行き届いた」優良なキャンプ場といったところです。

営業期間は6月1日~10月20日までです。

営業期間中は無休です。

宿泊施設情報

宿泊施設はテントサイト、オートサイト、キャンピングカーサイト、コテージの4タイプです。

テントサイトが2エリアに分れています。

スタンダードカーサイト(オートサイト)がキャンプ場の北と南側に、フリーサイトが東側一帯になります。

キャンピングカーサイトがキャンプ場の中心部です。

コテージがキャンプ場の南西部にそれぞれ振り分けられています。

どのエリアも敷地が広いのでかなり各エリアの敷地には余裕があります。

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、トイレ、バーベキューハウスなどがあります。

炊事場は全5棟あり、かなり清潔な建物です。

トイレは全3棟あり、全て水洗トイレで、2棟は身障者対応トイレです。

バーベキューハウスは合計48人が同時に収容できます。

釧路市山花公園オートキャンプ場のおすすめポイント

釧路市山花公園オートキャンプ場のおすすめポイントは、手入れが行き届いている上質なキャンプ場というところです。

広大な敷地を有することから一見アバウトな印象を受けますが、ほぼ全ての施設に手入れが行き届いており漏れがありません。

安心して利用できますよ♪

釧路市山花公園オートキャンプ場の周辺観光地情報

釧路市山花公園オートキャンプ場と同じ山花公園内にあるのが「釧路市動物園」です。

こちらの動物園では、ヒグマ、シマフクロウ、タンチョウなど北海道でしか見られない動物を集めているんですよ。

潮干狩りができるキャンプ場! レイクサイドパーク・のとろ

2か所目にご紹介する道東のおすすめキャンプ場が「レイクサイドパーク・のとろ」です。

住所が「北海道網走市能取港町」にあります。

レイクサイドパーク・のとろの公式サイト:https://www.city.abashiri.hokkaido.jp/040shisetsu/050sports/410lakesidepark_notoro/

車でのアクセス

・網走市内 → (車で約15分) →  レイクサイドパーク・のとろ

レイクサイドパーク・のとろのご紹介

レイクサイドパーク・のとろがある位置は、網走市の中心から北西寄りの方角にあります。

キャンプ場自体は、網走湖の北西にある「能取湖」の湖畔にある海洋レクリエーション施設レイクサイドパーク・のとろ内にあります。

場内は芝生の手入れが良くされておりきれいです。

レイクサイドパーク・のとろの印象は、アメリカ軍の基地みたいに芝生地の間にアスファルトの道が通っており、区画がきれいに分けられていることです。

どことなく海外を思わせるようなキャンプ場の造りです。芝生地の中にポツンと建物と木立が建っています。

営業期間は6月1日~9月末までです。

営業期間中は無休です。

宿泊施設情報

宿泊施設はテントサイト、オートサイト、AC付オートサイト、パオ、コテージの5タイプです。

フリーサイトは30サイト分、プライベートテントサイトは3サイト分、オートサイトは合計22サイト分、コテージが3棟、パオが2棟あります。

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、トイレ、センターハウス、パークゴルフ場などがあります。

炊事場は全2棟あり、屋根付きコンクリート製シンク、水道つきです。

トイレは全て水洗トイレです。

どの施設も全て清潔に手入れされています。

レイクサイドパーク・のとろのおすすめポイント

レイクサイドパーク・のとろのおすすめポイントは、潮干狩りができることです。

レイクサイドパーク・のとろが面している能取湖の潮が引くので、アサリの潮干狩りが可能です。

北海道で潮干狩りだなんて楽しみですよね♪

レイクサイドパーク・のとろの周辺観光地情報

レイクサイドパーク・のとろから約6㎞の場所にあるのが「天都山展望台」です。

天都山展望台からは、網走湖、能取湖、斜里岳、海別岳、知床連山、オホーツク海などが一望できますよ♪