MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

キャンプのカレーでカロリーが低いカレーはこれだ!カロリーを低くするコツもいっぱいあるよ!


キャンプは一年中楽しむことができます!そしてなんといってもキャンプで料理と言えばカレーですよね。

でも、もしかしてカレーのカロリーを気にしてませんか?

よりキャンプを楽しむために、カロリーもしっかり意識して、それでいて美味しいカレーを食べたいですよね。

今回はカロリー控えめなキャンプで作るオススメカレーやカロリーを抑えるコツなど紹介していきますね

キャンプで作るオススメカレー3選カロリーが低い順!

まずはオススメカレーをカロリーの低い順でご紹介!!

トマトカレー 650キロカロリー

トマトカレーのカロリーは1人前で約650キロカロリーです。野菜も少なめなのでカロリーは低めですね。

野菜カレー 747キロカロリー

野菜カレーのカロリーは1人前で約747キロカロリーです。入れる野菜によってカロリーは変わってきますが、それでもカレーにしては低めですね。

チキンカレー 847キロカロリー

チキンカレーのカロリーは1人前で約857キロカロリーです。やはり肉が入るとその分カロリーは高くなりますが、鶏肉なのでカロリーは抑えられていますね。


気になる?そもそもカレーのカロリーは?

そもそもカレーのカロリーってどれくらいなんだろう・・。カレーのカロリーを抑えたいのであればまずはカレーのカロリーを知ってからです!

カツカレー・ビーフカレーのカロリーは1000キロカロリー!!

カツカレー・ビーフカレーは約1000キロカロリーです。

やはりカツが入っているとカロリーは高いですね!ロースカツよりは脂身の少ないヒレカツを使うとその分カロリーを抑えることも出来ますが、それでもカロリーは高めです。

チキンカレー・野菜カレーのカロリー

チキンカレーや野菜カレーは約700キロカロリーです。

上のカツカレーを比べると300キロカロリーも変わりましたね!肉は肉でも鶏肉の方がカロリーは低いんです。

油を抑えて調理をしたり、カロリー低めの野菜を使用することで更にカロリーを抑えることが出来ますよ。

レトルトカレーのカロリー

レトルトカレーのカロリーですが、だいたい100~200キロカロリーが多いようです。カロリーを制限したレトルトカレーも沢山出回っているのでそれを購入すれば更にカロリーを抑えることが出来ますね!

ソロキャンプならともかく、数人で行くキャンプならレトルトはないですかね。

知ってる?キャンプで作るカレーのカロリーを抑える方法と食べ方

さてカレーのカロリーが分かったところで、ここからはカレーのカロリーの抑え方や食べ方について見ていきましょう。

カレーの具材のカロリーを把握しておく

ざっくりとで構わないのでカレーに入っている具材のカロリーはある程度把握しておきましょう。

そして実はカレーを一杯だけ食べるならそんなにカロリーが高いという訳ではないんです。カレーってついついおかわりしちゃいますよね、だからカロリー摂り過ぎになってしまうんです。

ごはん茶碗1杯で約250キロカロリーですから馬鹿にできません。御飯やじゃがいも、ニンジンといった根菜類などは糖質も高めなのでカロリーを抑えたい方は注意です!

カロリーを抑えているつもりが実は全く抑えられていなかったというのはよくある事ですよ!

カレーのルーにこだわる

ご飯や、肉、根菜類などカロリーが高めなのは話してきましたが、見落としがちなのは実はカレーのルーなんです。

カレーのルーのカロリーは100gで500キロカロリー程度、つまり1皿で約100キロカロリーもあるんですね!カレーのルーには油脂類がたくさん入っておりそれがカロリーを引き上げています。

なのでスパイスからカレーを作ればいいんです!!

キャンプでもスパイスから作るカレーはそんなに難しいことはありません。それにスパイスから作るとカレーの香りも楽しめてとても良いですよ!

ちなみに一人で行うソロキャンプなんかはカロリーオフのレトルトカレーを利用するのもありですね。

カレーの具を選ぶ

肉がメインのカレーよりは野菜を主にしたカレーの方がカロリーは控えめになります。

じゃがいもや人参等の根菜類は糖質も高めなので、オクラやピーマンといった野菜を使うといいですね。

カレーに入れる具を少し変えるだけでもカロリーを控えることができます。例えば牛肉や豚肉はカロリー高めなので鶏肉を選ぶのがコツです。

テフロン加工の鍋を使用するなど、油を使わないで具材を炒めるとその分だけカロリーをカットすることが出来ます。

ソイライスという裏技

カレーのルーや具材を気にすることを書いてきましたが、そもそもご飯のカロリーが高いのでご飯そのものを他の具材に変える方法もあるんですよ!

ソイライスというのをご存じでしょうか?木綿豆腐をつぶしてからフライパンで炒めると豆腐の水分が飛んでご飯の代わりになるんです。それがソイライス。

それにカレーをかけて食べましょう!!

食べる順番を意識する

それでもみんなでカレーを作っているのに自分だけレトルトにしたり、具材にこだわるのは難しいですよね。そんなときは食べる順番に気を付けてみましょう。

「いただきます」からいきなりカレーを食べると一気に血糖値が上がってしまいます。それでは太りやすくなってしまって大変!

なので最初は野菜から食べ始めて血糖値の上昇を緩やかにして、そのあとカレーを食べるのです。

まとめ

  • トマト、野菜、チキンカレーがカロリー低めでオススメ
  • カツカレーと野菜カレーでは同じカレーでもカロリーの差は300キロカロリー!
  • カロリーオフのレトルトカレーもアリ
  • カレーのルーよりスパイスから作ろう!
  • ご飯が食べたいなら是非ともソイライスを
  • 最後の手段は食べる順番を意識しましょう

カレーそのものは極端にカロリーが高いというわけではなく、何度もおかわりしてしまうことによってカロリーの過剰摂取になってしまうんですね。

カレーの具材やルーを変えたり、ご飯をソイライスに変えたりと少し工夫をするだけで味を落とさずにカロリー控えめのカレーを作ることができます。

キャンプなので場合によっては材料から何から全部そろえるのは難しいかもしれません。でもある程度自由が利くなら野菜メインのスパイスから作るカレーを作って喜んでもらいましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。