これなら安心!キャンプ用収納袋5選!

あなたはキャンプ用収納袋をお探しですか?

キャンプに行く機会が増えると、キャンプギアは増える一方ですよね。

できれば、キャンプギアを収納できる良い収納グッズが欲しいところです。

そんな中、上手く収納できるのがキャンプ用収納袋です。

では、一体どんなものがあるのでしょうか。

今回は、これなら安心 キャンプ用収納袋5選 についてわかりやすくご紹介します

キャンプ用収納袋の3つのメリット!

一般的にキャンプ用収納グッズといえば、収納ボックスです。

収納ボックスは非常にキャンプには有益です。

ただし、デメリットもいくつかあります。

そんな収納ボックスのデメリットを、メリットに変えてくれるのがキャンプ用収納袋です。

では、どんな点がおすすめなのでしょうか。

こちらではキャンプ用収納袋の3つのメリットについてわかりやすくご紹介します

①折り畳みができる

1つ目のメリットが「折り畳みができる」ことです。

元々キャンプ用収納袋は「袋」であることから、小さいモノによってはポケットに入れることもできます。

必要な時に広げて、不要な時は折り畳むことができます。

➁持ち運びがイージー

2つ目のメリットが「持ち運びがイージー」なことです。

キャンプ用収納袋は、折り畳むことができ、邪魔になりません。

そのため、あらゆる場所に持ち運びができ、持ち運びがイージーです。

➂頑丈で強い

3つ目のメリットが「頑丈で強い」ことです。

キャンプ用収納は、アウトドアシーンに対応できる収納袋であることから、ハードな現場でも使えます。

生地が頑丈で強く、キャンプライフを強くサポートしてくれます。

思わず欲しくなる!キャンプ用収納袋5選!

キャンプに行くとなると、絶対に必要になってくるのがキャンプ用収納袋です。

現在は次々に新しいキャンプ用収納袋が売り出されています。

では、どんなものがあるのでしょうか。

こちらでは 思わず欲しくなる キャンプ用収納袋5選 についてお伝えします。

①キャプテンスタッグ 大型収納 トートバッグ 

1つ目が「キャプテンスタッグ 大型収納 トートバッグ」です。

❶発売元

発売元は「キャプテンスタッグ」です。

❷材質

材質はポリエステル製です。

❸サイズ・重さ・容量

・サイズ:幅820×奥行380×高さ550mm

・重さ:720g

・容量:170L

❹特徴

特徴は大容量サイズで、170Lも収納できることです。

なんと、シングル布団なら3枚程度、折り畳み自転車も入れることができます。

バーベキューセットも1式丸ごと収納できますよ。

➁FLAMEER アウトドア キャンプ 収納袋

2つ目が「FLAMEER アウトドア キャンプ 収納袋」です。

❶発売元

発売元は「FLAMEER」です。

❷材質

材質は190T防水銀コーティングクロス製です。

❸サイズ・重さ・容量

・サイズ:約17x14cm

・重さ:不明

・容量:不明

❹特徴

特徴は巾着袋なので、不要な時は小さく折り畳むことができます。

カラーリングは全10色のラインナップです。

水洗いも可能です。

➂ブッシュクラフト 麻のスタッフサック 4L

3つ目が「ブッシュクラフト 麻のスタッフサック 4L」です。

❶発売元

発売元は「ブッシュクラフト」です。

❷材質

材質は麻製です。

❸サイズ・重さ・容量

・サイズ:330x295mm

・重さ:58 g

・容量:4L

❹特徴

特徴は素材が麻布製で丈夫です。

メンズ・レディースのどちらも対応できます。

料理道具なども収納できますよ。

④イスカ ロールペーパーケース

4つ目が「イスカ ロールペーパーケース」です。

❶発売元

発売元は「イスカ」です。

❷材質

材質はナイロン100%製です。

❸サイズ・重さ・容量

・サイズ:11.5(直径)X18cm

・重さ:17g

・容量:約トイレットペーパー1個分

❹特徴

特徴はトイレットペーパー用の袋です。

防水性に優れていることから、急な雨に降られても、中のトイレットペーパーは濡れません。

⑤モンベル ライトスタッフバッグ 20L

5つ目が「モンベル ライトスタッフバッグ 20L」です。

❶発売元

発売元は「モンベル」です。

❷材質

材質は40デニール・ナイロン・リップストップ製です。

❸サイズ・重さ・容量

・サイズ:タテ44cmxヨコ25cmxマチ25cm

・重さ:50g

・容量:不明

❹特徴

特徴はライトスタッフバッグです。

小物を収納でき、キャンプで重宝します。

全ての縫い目にシームテープ処理がされているので、水の侵入を防ぐ効果が高いです。