MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

【キャンプ初心者向け】おしゃれなキャンプとダサイキャンプの違いとは?徹底解説

「キャンプをしてアウトドアの楽しみ方を味わいたい」と思っている方もおられると思います。 キャンプにも最近はいろいろな種類があり、今ではおしゃれなキャンプやダサイキャンプでアウトドアを楽しむことができます。

「おしゃれなキャンプとダサイキャンプの違いって何?」と思ってしまう人もいるはずです。 どのようなキャンプがおしゃれなキャンプ、またはダサイキャンプなのか紹介していきます。

ダサイキャンプとは何か

ダサイキャンプとは一言で言うとオーソドックスなキャンプになります。 「オーソドックスなキャンプとは」と疑問に感じる人もおられるはずです。

ダサイキャンプの特徴について紹介していきます。

道具を最小限にする

ダサイキャンプは道具を持っていくことが少ないです。 普通であれば食材やキャンプ、調理道具など必要なものがあれば荷物が多くなり、荷物はたくさんにはずです。

しかし、ダサイキャンプはほとんど荷物を持たずに大体リュックサック1個に収まる程度になります。 キャンプの道具では、テント、焚き火台、フライパン、ヘッドライトのみしか持っていかない人もいます。

暖かい時期であればテントも持っていかずに、ハンモックだけで過ごす人もいるなど、人によって持っていく量が減ることもあります。 量を少なくし自然の中を過ごすのがダサイキャンプです。

料理は簡略化

料理をできるだけ簡単にすることもダサイキャンプの特徴となります。 食材は最小限にしておき、食材は家で切ってくるかスーパーの切ってある食材でまかなうようにできます。

料理は鍋で煮込めば完成の料理やカップラーメンを持ってきてお湯を注いで食べるだけでも問題ありません。 料理のやり方は簡単で凝ったものではないようにできます。

また、食材を少なくすればするほど持っていく荷物の量も減ります。 そのため、購入する野菜や肉なども2つか3つほどになるはずです。

キャンプ料理の種類のレパートリーやおしゃれな感じが出ないため、ダサイキャンプとなります。

何もせずに時間を過ごす

キャンプに行けばいろいろな時間を過ごすことができるはずですが、何もしない時間を過ごすことがダサイキャンプになります。

「何もしない」とはほんとに何もせずに時間を過ごしていくことです。 ただ、マットを地面に敷いて寝ているだけでもいいですし、焚き火を焚いてぼーっと過ごすのもいい時間になります。

キャンプで何をするのも自由ですが、ダサイキャンプであればほぼ動かずに、寝ているかぼーっとしているかという行動が多くなります。

自然の中でぼーっとしているだけでも、毎日の忙しい日常から抜け出してリラックスすることができるので、仕事に覆われている人などにおすすめできます。

おしゃれなキャンプとは

「おしゃれなキャンプってどんなことをするの?」と思う人もいるはずです。 おしゃれなキャンプの特徴には何があるのか紹介していきます。

おしゃれグッズを駆使してキャンプを過ごす

おしゃれキャンプはおしゃれ道具を持ってきてキャンプを過ごすことになります。 今では、多くのキャンプ道具が販売されておりそれらの道具を自分好みに持ってくることでキャンプの中を快適に過ごすことができます。

例えば、テントも今ではティピ型のテントなどがあり、形に特徴も出しながら色合いも綺麗になっているものがあります。 テーブルもウッド感を出した簡易的なものがあり、テントの中に置いてランタンで中を照らすことにより、テントの中がおしゃれな洋装感が出ます。

キャンプに来ているのに、豪華な感じで過ごすことできる非日常的な空間は、おしゃれキャンプの醍醐味だと言えます。

ワインやチーズなど食材のレパートリーも豊富

おしゃれキャンプであれば食材も豊富に持ってきて料理の種類も多くします。 普段の料理もキャンプで調理することにより良い雰囲気を味わうことができます。

例えば、キャンプ場でチーズフォンデュやアヒージョなどを作ることもできます。 これらの料理はキャンプ場でも簡単に作ることができますし、この料理がキャンプ場にあるだけでおしゃれで満足感を得ることができるはずです。

飲み物も「キャンプと言えば炭酸でビール」だと思う方もいるかもしれませんが、ワインを飲んでみることでまた違う感触を味わうことができるはずです。

料理の種類も普段と違っておしゃれにしてみることで、非日常的空間を楽しむことができるはずです。

おしゃれキャンプとダサイキャンプのまとめ

おしゃれキャンプとダサイキャンプについて紹介してきましたが、おしゃれキャンプもダサイキャンプもどちらにもいい点があり、非日常的な空間を楽しむことができます。

大事なのは自分がどちらの方法であれば「リラックスすることができるのか」と言う点であり、自分の好きなキャンプを選ぶことです。

キャンプを楽しむ種類とは人によって違うので、ぜひキャンプで自分の理想の1日を過ごすことができるようにしてください。