MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

コンテナがイスに!座れるキャンプ用コンテナ6選!

座れるキャンプ用コンテナをお探しですか?

キャンプ用コンテナの中には、座れるコンテナがあります。

では、一体どんな座れるコンテナがおすすめなのでしょうか。

今回は 座れるキャンプ用コンテナ6選 ついて詳しくご紹介します。

①RISU(リス) TC-20トランクカーゴ 

座れるキャンプ用コンテナの1つ目が「リス TC-20トランクカーゴ」です。

こちらは リス 製のコンテナです。

サイズは392 x 294 x 293 mm 、容量は22Lです。

カラーリングはアイボリー・ブラウンの2色です。

おすすめポイントは耐荷重が100㎏に対応していることから、大人でも座ることができます。

キャンプ・アウトドアレジャーでは、1人用のイスとしてお使いください。

女性でも持ち上げられるように、バックルが左右についています。

ぜひ、こちらのコンテナを手に入れてみませか。

➁アイリスオーヤマ アーティザンオートモーティ ブラックMHB-460ボックス

座れるキャンプ用コンテナの2つ目が「アイリスオーヤマ アーティザンオートモーティ     ブラックMHB-460ボックス」です。

こちらは アイリスオーヤマ 製のコンテナです。

サイズは360 x 285 x 290 mm 、容量は30Lです。

カラーリングはブラック・オレンジの2色です。

おすすめポイントは耐荷重が80㎏に対応していることから、一般の大人でも余裕で座ることができます。

カギ付きなので、大事なモノを収納することができますよ。

また、フタ内部には、ガスケット素材を採用していることから、内部にホコリや水が入りにくい構造になっています。

天候が悪いキャンプでも大活躍してくれますよ。

ぜひ、一度使ってみてください。

➂トラスコ中山(TRUSCO)ODC-50

座れるキャンプ用コンテナの3つ目が「トラスコ中山 ODC-50」です。

こちらは トラスコ中山 製のコンテナです。

パッケージサイズは61 x 40 x 40 cm 、重さは2.5kg、容量は50Lです。

カラーリングはオリーブドラブ・ブラックの2色です。

おすすめポイントは耐荷重が100㎏に対応できることです。

大人の男性でも安心して座ることができます。

天板が61 x 40cmもあることから、余裕がありますよ。

本来は多目的収納ボックスので、キャンプ・アウトドア・自宅など様々なシーンで使うことができます。

次のキャンプまでには、ぜひ購入されてみませんか。

④ゴードンミラー スタッキングトランクカーゴ50L 

座れるキャンプ用コンテナの4つ目が「ゴードンミラー スタッキングトランクカーゴ50L 」です。

こちらは ゴードンミラー 製のコンテナです。

サイズはW60×H35.7×D39cm 、容量は50Lです。

カラーリングはコヨーテ・ベージュの2色です。

おすすめポイントは耐荷重が100㎏ということです。

「スタッキングトランクカーゴ」は、リス社と共同開発しているコンテナです。

よって、積み重ねやすいように、天板のフラット化を実現したモデルです。

50Lですが、車載時には積み込みやすくなっています。

ぜひ、こちらのコンテナを手に入れてみませか。

⑤Astage 収納ボックスXシリーズ アクティブストッカー600X

座れるキャンプ用コンテナの5つ目が「Astage 収納ボックスXシリーズ アクティブストッカー600X」です。

こちらは Astage 製のコンテナです。

サイズは600 x 380 x 333 mm 、容量は38Lです。

カラーリングはブラック×グリーンの1タイプです。

おすすめポイントは耐荷重が80㎏に対応していることです。

チェア・踏み台として十分に使うことができますよ。

また、テーブルとして食事をすることもできる優れモノです。

移動にも強く、バックルはABS樹脂が採用されていることから、

壊れにくく造られています。

ぜひ、お試しになってみませんか。

⑥グリーン パルアーミー グリーンOGP-002 トランクカーゴ620

座れるキャンプ用コンテナの6つ目が「グリーン パルアーミー グリーンOGP-002 トランクカーゴ620」です。

こちらは グリーン 製のコンテナです。

サイズは44 x 62 x 49 cm 、重さは2.5㎏、容量は70 Lです。

カラーリングはグリーンの1色です。

おすすめポイントは、70L入りの同型タイプをフタの上に載せることができ、大変頑丈なことです。

内部には、ポリタンクを2台入れることができ、キャンプでの焚き火や燃料を入れることができます。

ぜひ、こちらのコンテナを手に入れてみませんか。