MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

予約が不要!?群馬で予約が不要なキャンプ場3選!

群馬で予約が不要なキャンプ場をお探しですか?

急に連休が取れることってありますよね。

連休が取れるとなると「キャンプ」という選択肢も浮かんできます。

ただし一般的なキャンプ場は予約しなければ利用できません。

ところで群馬で予約が不要なキャンプ場はあるのでしょうか。

今回は群馬で予約が不要なキャンプ場3選について詳しくご紹介します。

群馬で予約が不要なキャンプ場① 赤城キャンプ場

群馬で予約が不要なキャンプ場の1軒目が「赤城キャンプ場」です。

住所が「群馬県渋川市赤城町北赤城山1022」にあります。

アクセス情報:関越自動車道の赤城ICより車で約30分の位置にあります。

公式サイト:https://www.pref.gunma.jp/01/e2310243.html

営業期間:7月1日~9月末までのシーズン営業

定休日:定休日あり 9月は土、日、祝のみ営業

予約:不要

赤城キャンプ場は予約不要で利用できます。

赤城キャンプ場の3つのセールスポイント

赤城キャンプ場のセールスポイントは「無料で利用できる」「冬場はワカサギ釣りのメッカ」「湖畔散策が楽しめる」の3点です。

1つ目のセールスポイントは「無料で利用できる」ことです。

赤城キャンプ場は、県立赤城公園内にあることから、どなたも無料でキャンプ場を利用できます。またキャンプ場内であれば自由にテントを張ることができます。

2つ目のセールスポイントは「冬場はワカサギ釣りのメッカ」になります。

ワカサギ釣りができるのは、キャンプ場の目の前にある大沼です。シーズンは1月から3月までです。多い人になると1日に80匹ほど釣られます。

ぜひ一度行ってみたいですよね♪

3つ目のセールスポイントが「湖畔散策が楽しめる」ことです。

目の前に大沼があることから、大沼を1週するコースが人気なんですよ♪

早朝の湖畔は清々しくて気持ち良いですよ。

群馬で予約が不要なキャンプ場② 野栗キャンプ場

群馬で予約が不要なキャンプ場の2軒目が「野栗キャンプ場」です。

住所が「群馬県多野郡上野村大字新羽831」にあります。

アクセス情報:上信越自動車道の下仁田ICから車で約45分の位置にあるキャンプ場です。

公式サイト:http://www.uenomura.jp/tourism/stay/noguri-camp.html

営業期間:4月1日から11月30日までのシーズン営業

定休日:なし

予約:不要

野栗キャンプ場は予約不要で利用できます。ただし利用の際は、キャンプ場入口の「野栗食品」にお声掛けください。

野栗キャンプ場の3つのセールスポイント

野栗キャンプ場のセールスポイントは「龍神の滝沿いにある」「近くに温泉がある」「関東一の鍾乳洞がある」の3点です。

1つ目のセールスポイントは「龍神の滝沿いにある」ことです。

龍神の滝は「名瀑」とも呼ばれており、関東でも有名な滝です。マイナスイオンをたっぷりと浴びることができますよ♪

2つ目のセールスポイントが「近くに温泉がある」ことです。

野栗キャンプ場の近くには、車で約6分の位置に温泉施設「向屋温泉ヴィラせせらぎ」があります。

きれいに手入れが行き届いた清潔な温泉です。

また目の前には神流川が流れていることから散策をしても気持ち良いですよ♪

3つ目のセールスポイントが「関東一の鍾乳洞がある」ことです。

関東一の鍾乳洞とは「不二洞」のことです。野栗キャンプ場からは車で約20分の位置にあります。

見どころは鍾乳洞内がライトアップされていることです。凄くきれいな鍾乳洞ですよ♪

こちらはカップルなどにぜひおすすめのスポットです。

群馬で予約が不要なキャンプ場③ 群馬県自然の森野営場

群馬で予約が不要なキャンプ場の3軒目が「群馬県自然の森野営場」です。

住所が「群馬県利根郡みなかみ町藤原」にあります。

アクセス情報:関越自動車道の水上ICから車で約50分の位置にあります。

公式サイト:https://www.rinya.maff.go.jp/kanto/apply/publicsale/tone/131002.html

営業期間:6月~11月のシーズン営業です。

定休日:定休日なし

予約:不要

群馬県自然の森野営場は予約不要で利用できます。

群馬県自然の森野営場の3つのセールスポイント

群馬県自然の森野営場のセールスポイントは「サバイバルキャンプができる」「湯ノ小屋川で渓流遊びができる」「バードウォッチングに最適」の3点です。

1つ目のセールスポイントは「サバイバルキャンプができる」ことです。

群馬県自然の森野営場は、キャンプ場ですが水洗トイレ以外の電気、水道、ガス、電話、通信施設はありません。

サイトは整備されていますが、とにかく何もないところです。サバイバルキャンプをお求めのキャンパーさまには向いているキャンプ場ですよ♪

2つ目のセールスポイントは「湯ノ小屋川で渓流遊びができる」ことです。

群馬県自然の森野営場は、利根川支流の湯ノ小屋川沿いにあることから、渓流遊びやフィッシングをすることができます。

渓流魚が元気に泳いでいる、本当にきれいな川ですよ♪

3つ目のセールスポイントは「バードウォッチングに最適」なことです。

群馬県自然の森野営場は山深い山林の中にあることから野鳥の宝庫です。

いろんな野鳥の姿を楽しむことができます。

バードウォッチングが好きな人には、これ以上はない素晴らしいスポットですよ♪