MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

次は絶対に行きたい!群馬キャンプ場ランキングトップ5!

群馬には多くのアウトドアレジャーがありますよね。

山間部は冬には雪が降ることから、スキーやスノボができます。

また夏は避暑地になり、トレッキング、ハイキングなどが大人気です。

ところで群馬には一体どんなキャンプ場があるのでしょうか。

今回は群馬キャンプ場ランキングトップ5について詳しくご紹介します。

群馬キャンプ場ランキング第1位 上毛高原キャンプグランド

群馬キャンプ場ランキング第1位が「上毛高原キャンプグランド」です。

住所が「群馬県吾妻郡高山村中山」にあります。

公式サイト:https://www.jomo-camp.com/

アクセス:関越自動車道 → 渋川伊香保IC →  (車で約30分) → 上毛高原キャンプグランド

上毛高原キャンプグランドのご紹介

上毛高原キャンプグランドは、周りを山々に囲まれた、標高700mにある上毛高原の高山村に造られたキャンプ場です。

キャンプ場は全体的に緩やかな傾斜地に造られており、キャンプサイトエリアは段々畑のようになっています。

高原ではありますが、キャンプ場自体はフラット地ではありません。

特徴は「群馬県湯星の森、高山村」「じゃぶじゃぶ池」「共同露天風呂」「ウォシュレットなど設備が整っている」などがあります。

段々畑のようになっていることから全体的に眺めが良いキャンプ場です♪

宿泊施設は「オートサイト(5名)」「ACサイト(5名)」「ペアサイト(10名)」「RVサイト(5名)」「バイクサイト(1台)」「キャビン(4名)」「バンガロー(5名)」「プチログ(4名)」「キャンプパック(2名・1名追加500)」の9タイプです。

営業期間はシーズン営業で4月1日~11月末です。

定休日はなしです。

群馬キャンプ場ランキング第2位 ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)

群馬キャンプ場ランキング第2位が「ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)」です。

住所が「群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢浅間園内」です。

アクセス:上信越自動車道 → 碓氷軽井沢IC → (車で約40分) → ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)

ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)のご紹介

ASAMA Park Fieldは、2016年に浅間園オートキャンプ場がリニュアルしてオープンしたキャンプ場です。

ロケーションは、キャンプ場から雄大な浅間山の眺めを見ることができます。キャンプ場の周りは森林に囲まれていますが、場内は広大な芝生地と草地が広がっています。

特徴は「浅間山を正面から見れる」「博物館」「ハイキング」「森林浴」「バードウォッチング」「星空の観察」などを楽しむことができます。

宿泊施設は「フリーサイト」「ウッドデッキサイト」「直火サイト」「ソロキャンプサイト」「トレーラーハウスサイト」の5タイプです。

営業期間はシーズン営業で4月中旬~11月末までの営業です。

定休日は毎週水曜日です。

群馬キャンプ場ランキング第3位 ミリーズラブ

群馬キャンプ場ランキング第3位が「ミリーズラブ」です。

住所が「群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原」にあります。

公式サイト:https://www.millilab.jp/

アクセス①:上信越自動車道 → 碓氷軽井沢IC → ミリーズラブ

ミリーズラブのご紹介

ミリーズラブは、有名な「嬬恋村」に造られたキャンプ場です。

キャンプ場のロケーションは「軽井沢の別荘地」のような印象で、非常に上質で、落ち着きがあり、美しく整備されています。

特徴は「犬と泊まれるオートキャンプ場」ということで、場内はフェンスに囲まれており、犬はノーリードで過ごすことができます。

どちらかというと犬が主役のキャンプ場です。

セレブ調に仕上がっており、ワンランク上のキャンプ場ですよ♪

宿泊施設は「ドッグサイトA~D」「コテージ(定員8名)」などがあります。

営業期間は通年営業です。

定休日はなしです。

群馬キャンプ場ランキング第4位 Earth-Smile Village (アースマイルビレッジ)

群馬キャンプ場ランキング第4位が「Earth-Smile Village (アースマイルビレッジ)」です。

住所が「群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢」にあります。

公式サイト:https://www.earthsmilevillage.com/

アクセス:上信越自動車道 → 碓氷軽井沢IC → (車で約45分) →  Earth-Smile Village (アースマイルビレッジ)

Earth-Smile Village (アースマイルビレッジ)のご紹介

アースマイルビレッジは、標高1300mにある軽井沢高原内に造られたキャンプ場です。

創業は2015年とまだ新しい施設です。

この場所はスキー場である「スノーパーク」を利用して、オフシーズンの間運営されています。

ロケーションは正面に浅間山が見え、場内は全体的にスキー場のような傾斜地になっています。

特徴は「トレッキング」「ハイキング」「ヨガ教室」「ワークショップ」「リゾートホテルの温泉」などが楽しめます。

非常に眺めが良く気持ちが良いキャンプ場ですよ♪

宿泊施設は「オートフリーサイト」のみです。

営業期間はシーズン営業で6月~10月末(予定)まで営業です。

定休日は毎週水曜日です。

7月中旬~8月末は無休です。

群馬キャンプ場ランキング第5位 北軽井沢スウィートグラス

群馬キャンプ場ランキング第5位が「北軽井沢スウィートグラス」です。

住所が「群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢」にあります。

公式サイト:https://sweetgrass.jp/

アクセス:上信越自動車道 → 碓氷軽井沢IC →  北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラスのご紹介

北軽井沢スウィートグラスは、北軽井沢エリアがある浅間高原内に造られたキャンプ場です。

キャンプ場からは迫力ある浅間山が真正面に見ることができます。敷地はかなり広く草地エリアと森林エリアがあります。

特徴は「アメリカンインディアン風のテント・キャンプファイアー」「樹木の上に造られた宿泊施設」「遊び場マッシュルームランド」など他にはないユニークな試みが随所に見られます。

ペット同伴も大歓迎のキャンプ場ですよ♪

宿泊施設は「コテージ」「キャビン」「テントサイト(ノーマル)」「テントサイト(広々)」「テントサイト(特殊)」の5タイプです。

営業期間は通年営業です。

定休日はなしです