MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

栃木キャンプ場ランキングトップ5!

栃木のキャンプ場は大人気ですよね。

関東圏内にあり、都心からのアクセスも抜群です。

栃木には、鬼怒川、那珂川、中禅寺湖などがありウォーターアクテビティが人気です。

そのため若者を意識したハイレベルなキャンプ場も続々誕生しています。

では栃木では一体どのキャンプ場がおすすめなのでしょうか。

今回は栃木キャンプ場ランキングトップ5について詳しくご紹介します。

栃木キャンプ場ランキング第1位 那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジ

栃木キャンプ場ランキング第1位が「那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジ」です。

住所が「栃木県那須郡那須町高久乙819」にあります。

公式サイト:https://campismfield.jp/nasu-base-queens-mountain-camp/

アクセス:東北自動車道 → 那須IC → 那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジ

那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジのご紹介

那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジは、リゾート地激戦区「那須」に造られたキャンプ場です。

キャンプ場内は、那須の森林の中に造られた「大人の隠れ家」的な上質で、遊び心溢れるキャンプ場です。

宿泊施設のエクステリアもインテリアもハイグレードな仕上がりになっています。

特徴は「北欧風の宿泊施設のデザイン」「敷地内のデザイン」「コテージの多彩さ」などがセールスポイントです。

宿泊施設は「テントサイト」「コテージ」「ロッジ」「ログハウス」の4タイプがあります。

営業期間は通年営業です。

定休日はなしです。

栃木キャンプ場ランキング第2位 メープル那須高原キャンプグランド

栃木キャンプ場ランキング第2位が「メープル那須高原キャンプグランド」です。

住所が「栃木県那須郡那須町高久乙2333-130」です。

アクセス:東北自動車道 → 那須IC → (車で約30分) → メープル那須高原キャンプグランド

メープル那須高原キャンプグランドのご紹介

メープル那須高原キャンプグランドは、2002年にオープンしたキャンプ場です。場所は那須高原の中央部にあります。

キャンプ場は、コナラの雑木林の中に造られています。場内の地形は緩い傾斜地がほぼ占めています。小さいながらも「沢」があることで、アクセントポイントになっています。

特徴は「メープル池で水遊び」「木立が立つ整備された小道」「アスレチック施設」「星空がきれい」などのセールスポイントがあります。

宿泊施設は「オートサイト」「水道付オートサイト」「ログコテージ」「KTエイトキャビン」「KTログキャビン」「KTサンデッキ」「ワイドキャビン」「KTキャビン」「キャビン」「マーブルハウス」の10タイプです。

営業期間は通年営業です。

定休日は火曜、水曜です。

夏休み、GW、連休は営業します。

栃木キャンプ場ランキング第3位 Dom’up camp village 那須高原

栃木キャンプ場ランキング第3位が「Dom’up camp village 那須高原」です。

住所が「栃木県那須郡那須町高久丙海道下4-6」にあります。

公式サイト:https://www.domupcamp-nasu.com/

アクセス:東北自動車道 → 那須IC → (車で約10分) → Dom’up camp village 那須高原

Dom’up camp village 那須高原のご紹介

Dom’up camp village 那須高原は、那須ICからわずか10分ほどの那須高原に造られたキャンプ場です。

場内はほぼ林間エリアです。林間エリアの中にワイヤーで吊り下げられた宿泊施設があります。全体的にはきれいに整備された「趣味的」なユニークなキャンプ場です。

キャンプ場の特徴は「Dom’up」です。「Dom’up」とは「ドーム・アップ」のことです。意味は「ドーム型のテントを空中に浮かべてキャンプする」ということです。

「Dom’up」は見た目はユニークですが、インテリアはしっかりしていて「グランピング」のような印象です。

宿泊施設は「Dom’up sky(D,Eサイト)」「Dom’up sky(B)」「Dom’up field(A,Cサイト)」「Tree flloor」の4タイプです。

営業期間は通常営業です。

定休日はなしです。

栃木キャンプ場ランキング第4位 58ロハスクラブ

栃木キャンプ場ランキング第4位が「58ロハスクラブ」です。

住所が「栃木県矢板市安沢2180」にあります。

公式サイト:https://58gh.jp/lohasclub/

アクセス:東北自動車道 → 矢板IC → 58ロハスクラブ

58ロハスクラブのご紹介

58ロハスクラブは、元々「ファイブエイトゴルフクラブ」がリニュアルしたキャンプ場です。

敷地面積は100万㎡もあり、東京ドームに換算すると約21個分もあります。

キャンプ場は「ラスティックキャンプ」といって「田舎風」のキャンプができるように造られています。ただし日本風の田舎ではなく欧州風の田舎です。

キャンプ場の特徴は「オーガニック食材」「ヤギやニワトリとの触れ合い」「高級いちごロイヤルクイーン狩り」などが楽しめます。

宿泊施設は「ノーマルサイト」「ドックラン付サイト」「ダブルテントサイト」の3タイプです。

営業期間は通年営業です。

定休日は毎週月曜日です。

祝日の場合翌日が休日になります。

栃木キャンプ場ランキング第5位 ACNオーキャン宝島

栃木 キャンプ場ランキング第5位が「ACNオーキャン宝島」です。

住所が「栃木県塩谷郡塩谷町大字上寺島1436-1」にあります。

公式サイト:https://www.ocam.jp/

アクセス:東北自動車道 → 矢板IC → (車で約30分) →  ACNオーキャン宝島

ACNオーキャン宝島のご紹介

ACNオーキャン宝島は、高原山のふもとにあるキャンプ場です。

キャンプ場は周囲を山に囲まれた森林の中にあります。キャンプ場自体の地質はほぼ裸地に木立が立っています。

特徴は「ワンパク広場」「冒険の森」「わんわん広場」などがあり、特に「わんわん広場」には犬が大好きなキャンパーが訪れています。

全体的にのんびりして緩やかなキャンプ場です。

宿泊施設は「オートキャンプサイト」「ドッグフリーサイト」「バンガロー」「コテージ」「トレーラーコテージ」の5タイプです。

営業期間はシーズン営業で3月中旬~1月上旬までの営業です。

定休日はなしです。