MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

噂の穴場キャンプ場!関東の穴場キャンプ場はどこ?

できれば知る人ぞ知る穴場キャンプ場に行きたいですよね。

最近はアウトドアブームが過熱しており、穴場キャンプ場が多数紹介されています。

穴場というだけあって、ユニークで、希少価値なキャンプ場です。

ところで関東には一体どんな穴場キャンプ場があるのでしょうか。

今回は関東の穴場キャンプ場について詳しくご紹介します。

湘南の海に囲まれたキャンプ場! 柳島キャンプ場

最初にご紹介する関東の穴場キャンプ場が「柳島キャンプ場」です。

住所が「神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸」にあります。

柳島キャンプ場の旧公式サイト:https://digiq.jp/yana/

柳島キャンプ場の新公式サイト:https://yc.tsukahara-li.co.jp/

車でのアクセス

・新湘南バイパス →  茅ヶ崎海岸料金所 → (車で 約10分) →  柳島キャンプ場

柳島キャンプ場のご紹介

柳島キャンプ場がある位置は、神奈川県の茅ヶ崎市の最南西端の柳島海岸沿いにあります。

柳島キャンプ場は若者に人気のスポット「湘南地域」にありますが、意外にも湘南の海沿いにある唯一のキャンプ場です。

また茅ヶ崎市が運営する市営のキャンプ場でもあります。

テントサイトは海岸保全区域の砂防林の中に整備されています。

敷地外は街中なので、秘境感はありません。

どちらかというとしっかりと整備された質の良いキャンプ場といったところです。

こちらのキャンプ場は口コミでの評価が高いキャンプ場です。

営業期間は通年営業です。

営業期間中は定休日はなしです。

宿泊施設情報

宿泊施設は、テントサイト、ログキャビン、宿泊棟の3タイプです。

テントサイトは防砂林の中に整備されており、全15サイトで1~3の3つのエリアに分かれています。

1、2エリアは指定サイト(区画サイト)、3エリアは完全フリーサイトとなっています。

ログキャビンも防砂林の中に建っており、重厚な造りになっています。

宿泊棟はモダンで、建築士が設計したようなデザイン性が高い造りです。

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、かまど、トイレ、シャワールームなどがあります。

炊事棟には2タイプのシンクがあり、コンクリート製とステンレス製です。

かまども隣に併設されており、グリルつきです。

シャワールームもあり、夏の海水浴シーズンも安心です。

トイレは水洗トイレで、身障者用トイレも併設されています。

柳島キャンプ場のおすすめポイント

柳島キャンプ場のおすすめポイントは湘南の海に囲まれたキャンプ場ということです。

キャンプ場の敷地自体が、海に対してL字型に面しており、江の島方面と平塚方面の全く違ったタイプの海が楽しめます。

キャンプ場内にいると全く海の気配がありませんが、一歩外の出ると大海原が見ることができます♡

このへんも穴場ポイントといえます♪

柳島キャンプ場の周辺観光地情報

柳島キャンプ場から歩いて約26分の場所にあるのが「茅ヶ崎サザンC」です。

こちらは茅ヶ崎の頭文字「C」をモチーフにしたモニュメントです。

現在多くの人たちが訪れる人気スポットとなっています♪

川遊びが凄いキャンプ場! 桐の木平キャンプ場

2か所目にご紹介する関東の穴場キャンプ場が「桐の木平キャンプ場」です。

住所が「群馬県利根郡川場村川場湯原」にあります。

桐の木平キャンプ場の公式サイト:https://www.kirinokidaira-camp.com/

車でのアクセス

・関越自動車道 → 沼田IC → (車で約30分) →  桐の木平キャンプ場

桐の木平キャンプ場のご紹介

桐の木平キャンプ場がある位置は、群馬県の北東部寄りの赤城山と尾瀬国立公園の間の標高約1000mにあります。

真夏でもかなり涼しいところです。

キャンプ場の近くには薄根川が流れています。

2016年春にリニューアルオープンした新しいキャンプ場です。

特徴的なのは、各サイトが上から下まで分れており、各サイトに行くには結構な坂道を登る必要があります。最上段のサイトには4WDでなければ登れないほどの急斜面があります。

こちらも口コミでの人気が高く、穴場キャンプ場といわれています。

営業期間はシーズン営業になっており、4月~9月末までの営業です。(毎年変更になる可能性があります。)

定休日はありです。

通常は水曜日が定休日です。

ただし2019年は金曜日、土曜日、日曜日の営業となります。

宿泊施設情報

宿泊施設は、手作りキャビン、大型ロッジ、区画サイト、ワイドAサイト、4WD専用フリーサイト、フリーサイトの6タイプです。

手作りキャビンは簡素ですが建物はしっかりと造ってあります。

大型ロッジは大人数さま用のかなり広い建物です。

区画サイトとワイドAサイトは緩やかな平地に造られたサイトです。

4WD専用フリーサイトはキャンプ場の最上段にあり、かなり急な坂道を登る必要があります。

フリーサイトは武尊山が見える広い敷地のサイトです。

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、トイレ棟などがあります。

炊事棟は三角屋根で、陶器のシンクに水道付きで、ガス湯沸かし器もあります。

トイレ棟はかなりおしゃれな建物です。

桐の木平キャンプ場のおすすめポイント

桐の木平キャンプ場のおすすめポイントは、川遊びが楽しめるキャンプ場です。

キャンプ場の近くに流れている薄根川が最高なんですよ。

浅瀬で、ロケーションが良く、子供たちも大はしゃぎしますよ♪

桐の木平キャンプ場の周辺観光地情報

桐の木平キャンプ場から約1分の場所にあるのが「川場温泉」です。

こちらの温泉は、弘法大師が東国行脚の時に開湯した歴史ある温泉なんですよ♪