MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

千葉でとびっきりの体験を!千葉でコテージがあるキャンプ場!

千葉でキャンプをご予定ですか?

千葉は房総半島と関東平野の中にある魅力的な場所です。

太平洋に面していることから、海岸線が長くマリンスポーツのメッカです。

また標高が500m以上の山が少ないことから、トレッキングも容易にチャレンジしやすいというメリットがあります。

太平洋側にあることから気候が温暖で、アウトドアレジャーに最適な環境です。

そこで気になるのが千葉県のキャンプ施設事情です。千葉県には一体どんなコテージがあるキャンプ場があるのでしょうか。

今回は千葉県のコテージがあるキャンプ場について詳しくご紹介します。

全室オーシャンビューのコテージ! フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~

最初にご紹介する千葉のコテージがあるキャンプ場が「フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~」です。

住所が「千葉県南房総市白浜町白浜」にあります。

車でのアクセス

・館山道~富津館山道路 → 富浦IC → (車で約30分) → フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~

フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~のご紹介

フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~があるのは、千葉県の中心部から最南端の地点にあります。

富浦ICからR410に入り、南に向かって進み、野島崎灯台や白浜町を目指すと北側にあります。

R410から敷地内に入ると南国風のホワイト、ブルー、グリーンを基調としたキャンプ場があります。

オリゾンの印象は、開放的でカラッとしていて穏やかな印象のキャンプ場です。

カップルや若いファミリーなどに向いており、肩肘を張ってない気軽な雰囲気のキャンプ場です。

営業期間は通年営業です。

定休日はなしです。

宿泊施設情報

宿泊施設はコテージ専門です。

コテージはリゾートタイプの「オリゾンONE」と古民家リノベタイプの「オリゾン古民家棟」の2タイプです。

オリゾンONEの特徴は、今風の別荘型のコテージで、エクステリアもインテリアもホワイトを基調にした建物です。

その他にも「2階建て」「フローリング」「開放的な中庭」などの特徴があります。

オリゾン古民家棟の特徴は、ズバリ「和モダン」です。ふすまなどで仕切られた部屋になっており、古民家を最新の技術でリノベーションすることで和風別荘の良さを引き出しています。

天井は板天井、壁は白壁と板壁、床は畳敷きとなっており、落ち着いた和のテーストを演出しています。

またキッチン、トイレ、水回りなどは最新のシステムキッチンやシステムバスルームが採用されています。

フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~は2つのタイプの異なったモデルからお選びいただけます。

共用施設情報

共用施設は、バーベキューテラス、テーブルとベンチ、遊具などがあります。

バーベキューテラスは各コテージに1つずつ配置されています。

テーブルとベンチも1セットずつ配置されています。

海が見える広場にはブランコなどの遊具があります。

フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~のおすすめポイント

フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~のおすすめポイントは、コテージ

が全室オーシャンビューということです。

コテージの全室の窓から海が見える設計になっています。

コバルトブルーの海がまぶしいですよ♪

フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~の周辺観光地情報

フリースタイルコテージ オリゾン~Horizon~の目の前にあるのが「白浜海岸」です。

白浜海岸は南房総を代表する人気アウトドアスポットです。

ぜひ一度遊びにきてくださいね♪

動物と触れ合えるキャンプ場! マザー牧場オートキャンプ場

2か所目にご紹介する千葉のコテージがあるキャンプ場が「マザー牧場オートキャンプ場」です。

住所が「千葉県富津市田倉」にあります。

車でのアクセス

・館山自動車道  → 君津IC → (車で 約10分) →   マザー牧場オートキャンプ場

マザー牧場オートキャンプ場のご紹介

マザー牧場オートキャンプ場があるのは、千葉県の中心から南西寄りの地点にあります。

マザー牧場オートキャンプ場は、君津ICからだと10分ほどで着くのでわかりやすい場所にあります。

キャンプ場自体は、マザー牧場からさらに200mほど離れた別の場所に造られています。

キャンプサイトは全面芝生地でかなり広い場所です。

営業期間は7月〜8月です。

営業期間中は無休です。

宿泊施設情報

宿泊施設は、ニュージーランドコテージ、一般的なコテージ、フリーサイトの3タイプです。

ニュージーランドコテージの特徴は、エクステリアとインテリアがニュージーランド風の造りになっており、大人数対応ということです。

ニュージーランドコテージはインテリアが板壁なので、かなり洋風感が強いのが特徴です。

またコテージの外の敷地も、どことなくニュージーランドの田舎を再現したような造りに仕上げられています。

その他のコテージは、洋風や和風があります。

共用施設情報

共用施設は、炊事棟、食事スペース、トイレ、シャワーなどがあります。

炊事棟はシンクが長めで水道つきです。

コンクリート製のコンロがあります。

食事スペースは屋根付きで、テーブルやイスがあり、かなりの大人数で食事がとれます。

トイレ棟とシャワー棟は木造の建物です。

マザー牧場オートキャンプ場のおすすめポイント

マザー牧場オートキャンプ場のおすすめポイントは、動物と触れ合えるキャンプ場ということです。

マザー牧場には牛、馬、ひつじ、ウサギ、アルパカ、ロバ、ダチョウなどの動物たちがたくさんいます。

エサやりや直接触れることができますよ♪

マザー牧場オートキャンプ場の周辺観光地情報

マザー牧場オートキャンプ場から約6㎞の場所にあるのが「新舞子海水浴場」です。

白い砂浜ときれいな海が見ることができますよ。

特に夕日が沈む時間帯は必見ですよ♪