MENU

ASO BLOG(アソブログ)

 

ASO BLOG(アソブログ)

 

『アソブログ』では遊びに全力投球!というコンセプトで『遊びに関するお役立ち情報』を発信しています!

関東でおすすめのコテージがあるキャンプ場はどこ?

関東のキャンプ場で泊まってみたいコテージはありましたか?

現在アウトドア人気が沸騰していますよね。おかげでキャンプ人気が凄いことになっています。

特に家族や気の合う仲間たちとのバーベキューは、日頃のハードワークを忘れさせてくれます。

ただ一つ問題なのは、キャンプのたびに大量のキャンプギアを一々持ち込むのははっきりいって面倒ですよね。

そこでおすすめするのがコテージです。

コテージであれば、ほとんどの器具は全てそろっており、食材くらいしか持ち込むものがありません。

では関東には一体どんなコテージがあるのでしょうか。

今回は関東でおすすめのコテージがあるキャンプ場について詳しくご紹介します。

春にはタケノコ狩りができるキャンプ場! グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場

最初にご紹介する関東でおすすめのコテージがあるキャンプ場が「グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場」です。

住所が「千葉県夷隅郡大多喜町三又」にあります。

車でのアクセス

・圏央道 → 市原鶴舞IC → (車で約35分) →  グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場のご紹介

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場は、千葉県の中心部から南東寄りの地点にあります。勝浦市よりも内陸部寄りです。

夷隅郡大多喜町にあり、西に大多喜街道が走っており、北に夷隅川が流れている場所にキャンプ場があります。

アクセス的には都心から約90分ほどで着きます。キャンプ場の敷地の周りは竹藪に囲まれており、その外側は田んぼで囲まれていることからかなり静かなところにあります。

こちらのキャンプ場の特徴は「手作り感」が高いキャンプ場です。建物以外はほぼオーナーさまが手作りで造られているようです。

最近流行の高規格のキャンプ場とは対極にあるキャンプ場といったところです。

営業期間は通年です。

定休日はなしです。

コテージ情報

宿泊施設は、コテージ、オートサイト、テントサイトの3タイプです。

コテージが1泊で10,000円~28,000円で借りられます。エアコン使用料が1,000円かかります。

コテージは3タイプあります。

・コテージA棟 1泊 15,000円~

・コテージB棟 1泊 10,000円~

・コテージC棟 1泊 28,000円~ 1日1組限定

最高値のコテージC棟は、2LDK、お風呂、トイレ、ベランダ、キッチンありです。

またオートサイトは10サイト分、テントサイトは14サイト分あります。

共用施設情報

共用施設は、炊事場、かまど、キャンプファイヤー場、温水シャワー、風呂、洗濯機、駐車場などがあります。

お風呂は露天風呂で、オーナーの手作りです。

トイレも手作りで、洋式水洗ウォシュレットです。

基本的に共用施設はほぼオーナーの手作りです。

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場のおすすめポイント

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場のおすすめポイントは、春にはタケノコ狩りができるキャンプ場ということです。

キャンプ場の周りが竹藪に囲まれていることから、毎年春にはたくさんのタケノコが顔を出します。

採れたてのタケノコは甘くておいしいですよ♪

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場の周辺観光地情報

グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場と同じ大多喜町にあるのが「養老渓谷」です。

まさに秘境という言葉がぴったりな神秘的な渓谷ですよ♪

肉屋直営店のバーベキューが食べられる! コテージ森林村

2か所目にご紹介する関東でおすすめのコテージがあるキャンプ場が「コテージ森林村」です。

住所が「東京都あきる野市乙津」にあります。

コテージ森林村の公式サイト:https://www.shinrinmura.com/

車でのアクセス

・圏央道 → あきる野IC → (車で約25分) →  コテージ森林村

コテージ森林村のご紹介

コテージ森林村は、東京都の奥多摩の秋川渓谷近くにあります。

キャンプ場自体があるのは、秋川渓谷から南西の方角で、北に南秋川が流れており、南に檜原街道が走っている場所の中間地点にあります。

都心からは車で約90分ほどで着きます。

キャンプ場自体の印象は、きれいに手入れされた森林の中に造られたキャンプ場といった感じです。

目の前を流れる南秋川の透明度は東京とは思えないくらい美しいです。

営業期間は通年です。

定休日はなしです。

コテージ情報

宿泊施設は、コテージのみです。

コテージはログハウス調コテージです。

コテージのタイプはA棟とB棟の2タイプです。

A棟が6名、7名、8名、9名、10名の5タイプ、B棟が8名、9名、10名、11名、12名、13名の6タイプがあります。

どちらも小奇麗で、丸太がふんだんに使われているコテージに仕上がっています。

共用施設情報

共用施設は、バーベキューハウス、キャンプファイヤー場、レストランなどがあります。

レストランがあるので、食事は全てレストランで食べられます。

コテージ森林村のおすすめポイント

コテージ森林村のおすすめポイントは、コテージ森林村キャンプ場自体が「松村精肉店」が運営管理していることから、新鮮で上質なお肉でバーベキューができることです。

創業60年を誇る名店が厳選したバーベキューに舌鼓をうってくださいね♪

コテージ森林村の周辺観光地情報

コテージ森林村から歩いて約14分の場所にあるのが「秋川渓谷 瀬音の湯」です。

こちらの温泉は「美肌の湯」として大変有名な温泉なんですよ♪